HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 6月 > スマートフォン・タブレットだけで、自宅を Wi-Fiインターネット環境にできる。 かんたん設定機能「AOSS2」(特許出願中)
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[お知らせ]
2012年06月06日

プレスリリース

スマートフォン・タブレットだけで、自宅を
Wi-Fiインターネット環境にできる。
かんたん設定機能「AOSS2」(特許出願中)

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明)は、Wi-Fi(無線LAN)のかんたん設定技術「AOSS」をさらに発展させた「AOSS2(エーオーエスエス ツー)」を開発いたしました。

 バッファローの無線LAN製品は累計出荷台数2500 万台を突破。おかげさまで当社は長年シェアNo.1(※)を維持し続けています。お客様にご支持いただいている一因として、より簡単に設定いただけるよう簡単設定機能を積極的に搭載してきたことが挙げられます。

 この度当社は、スマートフォン・タブレット端末の普及に伴うWi-Fi 活用状況の変化に合わせ、AOSS を進化させた「AOSS2 搭載Wi-Fiルーター」を開発。2012年6月発売の無線LAN親機の新モデルより本機能の搭載を開始いたします。

※BCN社調べ

商品概要

「AOSS 2」概要

スマートフォン・タブレットだけでインターネット回線を含む初期設定が完了

 バッファローの“AOSS2”ならスマートフォンだけで、Wi-Fiとインターネット回線の初期設定ができます。
 親機をプッシュ&スマホをタップで完了。難しい知識や技術を必要としません。
 3G回線に対応していないWi-Fi専用タブレットやiPod touch、パソコンなど様々な機器で、初期設定ができます。

パソコンからの設定も一新。CD ドライブが無くても、かんたん設定

 ソフトウェアCDがいらないため、CDドライブがないウルトラブックでも利用できます。

AOSS2搭載無線LAN親機ラインナップ

■エアステーション ハイパワー Giga 11n/g 450Mbps AOSS2対応 無線LAN親機
WZR-450HPシリーズ

■エアステーション ハイパワー Giga 11n/a&11n/g AOSS2対応 無線LAN親機
WZR-600DHPシリーズ

■エアステーション ハイパワー Giga 11n/g AOSS2対応 無線LAN親機
WZR-300HPシリーズ

開発の背景

 無線LAN親機の購入動機としてスマートフォンやタブレットでの利用を目的とされるお客様が多くなる傾向がみられています。
 それに対し、従来の無線LAN親機はパソコンでの初期設定を前提とした設計となっており、近い将来、利用したい端末と設定手法の乖離が発生し、利便性が損なわれることが予見されています。
 AOSS2は、従来の設定手法を抜本的に見直し、セットアップCDを使わない設定、パソコン不要の設定を実現することで、新しいスタイルのインターネット端末への対応を本格的に進めた先進的な設定機能として開発されました。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.