HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 6月 > 屋内でも明るく撮れる。 F2.2ガラスレンズ採用のWEBカメラ
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2012年06月13日

プレスリリース

屋内でも明るく撮れる。
F2.2ガラスレンズ採用のWEBカメラ

メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、光量の少ない屋内での使用に適した明るく撮れるF2.2ガラスレンズ採用WEBカメラ「BSW32KM03シリーズ」(カラー:ブラック、シルバー)を発売いたします。
 通常のWEBカメラでは暗く見づらく映ってしまう環境でも、より明るい映像を映し出すことが可能です。
 2012年6月下旬より、全国の家電量販店などでお求めいただけます。

※暗闇での撮影は行えません。

商品概要

BSW32KM03BK

高解像度画像

BSW32KM03SV

高解像度画像

マイク内蔵320万画素WEBカメラ F2.2ガラスレンズ搭載モデル

カラ― 型番 価格 出荷予定
ブラック BSW32KM03BK ¥4,680(税抜) 2012年6月下旬
シルバー BSW32KM03SV ¥4,680(税抜) 2012年6月下旬


 本製品は、明るく撮れるF2.2ガラスレンズ採用したWEBカメラです。一般的なWEBカメラ(当社従来品BSW32KM01 F値:2.8))に比べ光量が少ない部屋などの撮影に適しています。明るさが足りない屋内の撮影でも、明るくクッキリと撮影できます。

 動画配信サイト用撮影に適した、フルHDやHD解像度にも対応しています。
 ・フルHD(1920×1080px):20fps
 ・HD(1280×720px):30fps

 内蔵マイク搭載し周りの音を集音可能です。映像と音声を一体で扱えるため、別途マイクを用意する必要がなく取扱いが簡便です。
 三脚用のネジ穴を使った固定が可能なため、さまざま撮影スタイルで使用できます。一般的な(1/4インチネジ)三脚にも対応。また、ミニ三脚も同梱されています。

開発の背景

 今まではビデオチャット用途でパソコンの前の自分を撮ることが多かったWEBカメラですが、近年は動画配信サイトでの生放送や動画投稿などのニーズも急増しています。
 動画配信目的の場合、室内でも明るく撮れ、設置自由度の高いWEBカメラが特に求められていることから、本製品が企画されました。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.