HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 6月 > 国内初(※1)、次世代無線LAN「11ac技術(※2)」とAOSS2に対応。 スループット最大600Mbps(理論値)の無線LAN。
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2012年06月15日

プレスリリース

国内初(※1)、次世代無線LAN「11ac技術(※2)」とAOSS2に対応。
スループット最大600Mbps(理論値)の無線LAN。

※1. 2012年6月15日現在。当社調べ。11ac技術搭載製品として。
※2. 11acで採用されている技術のうち「変調信号の多値化」を搭載。

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明)は、最大600Mbps(理論値)の高速性能を誇る無線LAN「11ac技術」を搭載した無線LAN製品を発売いたします。無線LAN親機「WZR-D1100H」、LAN 端子用無線LAN子機「WLI-H4-D600」、無線LAN親機及びLAN 端子用無線LAN子機セットモデル「WZR-D1100H/E」の3製品をラインナップ。
 2012年7月上旬より順次、全国の家電量販店などでお求めいただけます。

 ホームネットワークにおける無線LAN 対応機器の数は急速に増加しており、今後もスマートテレビなどのデジタル家電はもちろん、車載無線LAN、ホームコントロール分野などにも拡大が見込まれています。しかしながら、従来の無線LAN では多くの機器が通信するにはトラフィックの増加に対して通信帯域の不足が懸念されています。
 「11ac技術」はこのような問題を解決するテクノロジーとして期待されています。「11ac技術」の最大の特長である「高速スループット」は、多種多様な機器の通信を余裕を持って扱えることを意味しており、次世代のワイヤレスホームネットワークに必要不可欠なものとされています。「11ac技術」はこのような問題を解決するテクノロジーとして期待されている11a(5GHz)規格の新しい技術になります。「11ac技術」の最大の特長である「高速スループット」は、多種多様な機器の通信を余裕を持って扱えることを意味しており、次世代のワイヤレスホームネットワークに必要不可欠なものとされています。

 本製品のスループットは、600Mbps(理論値)となり従来の11n 450Mbps(規格値)に比べ約1.3倍となっています。これにより、ハイビジョン映像の複数同時伝送も可能となり、ハイクオリティーなコンテンツを複数同時に楽しめる、余裕のあるワイヤレスネットワークを実現します。既に登場している200Mbps クラスのブロードバンド回線をケーブルを引き回すことなくレイアウトフリーの無線LAN で楽しめます。また、Giga(1000Mbps)に対応したNAS とのデータ転送もより短時間で行えます。11n/a(5GHz) 及び11n/g(2.4GHz) も同時に通信ができるので今も将来も安心です。

商品概要

WZR-D1100H

※無線LAN親機単品

高解像度画像

WLI-H4-D600

※ LAN端子用無線LAN子機単品

高解像度画像

WZR-D1100H/E

※親機+子機セットモデル

高解像度画像

AOSS2 エアステーション Giga 11ac技術/n/a/g/b 600+450Mbps 無線LAN親機

セット内容 型番 価格 出荷予定
親機単品 WZR-D1100H ¥17,800(税抜) 2012年7月上旬
LAN端子用無線LAN子機セット WZR-D1100H/E ¥31,700(税抜) 2012年7月下旬


エアステーション Giga 11ac 技術/n/a/g/b 600/450Mbps LAN 端子用無線LAN 子機

型番 価格 出荷予定
WLI-H4-D600 ¥16,800(税抜) 2012年7月上旬


次世代無線LAN「11ac技術」とは

 「11ac技術」とは、米国電気電子学会(IEEE)にて策定が進められている、次世代無線LAN規格「IEEE802.11ac」にて採用される見込みの、高速化のための新技術です。
 本製品においては、複数ある11ac技術の一つである「変調信号の多値化」を搭載。従来の11nでは64QAMだったところ「11ac技術」では256QAMとすることで、6bit変調(11n)から8bit変調(11ac技術)へ伝送能力を約1.3倍化しています。

「11ac技術」 無線LAN製品概要

無線LAN親機「WZR-D1100H」

 本製品は、5GHz帯で600Mbps(理論値)の驚異的な速度を誇り、また、従来の2.4GHz帯11n 450Mbps(規格値)の無線LAN規格も合わせて搭載した無線LAN親機です。
 5GHz帯と2.4GHz帯の同時利用で優れたパフォーマンスを提供します。11n規格においても5GHz帯と2.4GHz帯のそれぞれで450Mbps(規格値)の通信が可能です。
 4ポートのギガビット有線LANポートも備え、無線LANと有線LANの高速通信環境を一台で実現いたします。
 スマートフォンやタブレットからも初期設定ができる『AOSS2』機能を搭載。WindowsパソコンやMacからもセットアップCD不要で設定が行えます。

LAN端子用無線LAN子機「WLI-H4-D600」

 本製品は、4つのギガビット(1000BASE-T)ポートを搭載。ネットワークメディア・プレーヤーやゲーム機などの4台までのネットワーク対応機器の同時接続が可能。
 5GHz帯(「11ac技術」 600Mbps(理論値)、11n 450Mbps(規格値))または2.4GHz帯(11n 450Mbps(規格値))の無線LAN通信のどちらかで通信を行えます。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.