HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 7月 > スマートフォンのデータをNASに自動保存。 iPhoneやAndroid搭載スマートフォン・タブレット端末向け アプリケーション「WebAccessシリーズ」がアップデート
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[お知らせ]
2012年07月11日

プレスリリース

スマートフォンのデータをNASに自動保存。
iPhoneやAndroid搭載スマートフォン・タブレット端末向け
アプリケーション「WebAccessシリーズ」がアップデート

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、iPhone/iPod touch用アプリケーション「WebAccess i (ウェブアクセス アイ)」、iPad用アプリケーション「WebAccess i HD (ウェブアクセス アイ エイチディー)」、Android搭載スマートフォン及びタブレット向けのアプリケーション「WebAccess A (ウェブアクセス エー)」をアップデートし「自動アップロード(保存)機能」に新たに対応しました。
 「自動アップロード(保存)機能」により操作不要でスマートフォン上のデータを“リンクステーション”及び“テラステーション”へスマートフォンなどから転送できる新機能です。
 新バージョンの「WebAccessシリーズ」アプリケーションは、無料でご利用いただけます。「WebAccess i 」及び「WebAccess i HD」はApp Storeにて近日公開予定。「WebAccess A」はPlayストアからダウンロードできます。

※自動アップロードは「音楽」「写真」「動画」ファイルが対象となります。

商品概要

自動アップロード機能について

 WebAccessアプリを起動したスマートフォン・タブレット端末が、NASの設置されているWi-Fiネットワークと通信できるようになった際に、WebAccessアプリが自動的にNASと接続を行い、スマートフォンなどに保存されたデータをアップロードいたします。

 例えば、帰宅時に自宅のWi-Fiに接続した際にスマートフォンのデータをNASに自動転送。スマートフォンの紛失・故障など万一のときも、データはNASにしっかり保存されているので安心です。データを間違って削除や上書きしたときでも、NASからデータを戻せます。


※WebAccessアプリを起動しておく必要があります。
※iPhone・iPadの場合、画面ロック状態になるとバックアップが中断される場合があります。

スマートフォン・タブレット端末用「WebAccess」とは

 スマートフォン・タブレット端末用「WebAccess」は、当社製NAS(リンクステーション・テラステーション)上のデータをいつでもどこでも再生・保存できるアプリケーション。自宅のNASに保存したデータを外出先から自在に扱え、プライベートクラウドストレージとしてお使いいただけます。
 WebAccess対応のNASを設定をしておけば、スマートフォンからの設定は最初にBuffalonasネームを入力するだけ。あとは自宅のNASにつながりデータが自由に使えます。

 機能の詳細、及び、対応する端末は、特集サイトをご覧ください。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.