HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 8月 > 大切なデータを常時監視しウイルス感染や不正操作の脅威から守る。 「TeraStation 5000」各モデルがファームウェアのアップデートで ウイルスチェック機能拡張・延長パック(有償)に対応
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[お知らせ]
2012年08月29日

プレスリリース

大切なデータを常時監視しウイルス感染や不正操作の脅威から守る。
「TeraStation 5000」各モデルがファームウェアのアップデートで
ウイルスチェック機能拡張・延長パック(有償)に対応

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、法人様向けNAS「TeraStation 5000」(TS5800D/R6シリーズ、TS5600D/R6シリーズ、TS5400D/R6シリーズ、TS5200D/R1シリーズ)のファームウェアのアップデートを提供開始いたしました。本アップデートにより、ウイルスチェック機能拡張・延長パック(有償オプション)「OP-TSVCシリーズ」に対応し、より安全に運用いただけるようになりました。
 最新のファームウェアアップデートファイルは、当社Webサイトからダウンロードいただけます。

 テラステーションウイルスチェック機能拡張・延長パック「OP-TSVC-Yシリーズ」(有償)を適用した「TeraStation 5000(以下、テラステーション)」は、常時監視(リアルタイムスキャン)を行うウイルススキャン機能によってデータが保護されます。
 常に最新のウイルス定義ファイルに更新し、自動的に保存されたファイルのウイルススキャンを行います。ウイルスに感染したファイルやスパイウェアを検出すると自動的に該当ファイルを専用フォルダーに隔離しテラステーション内に保存されたファイルを常に安全な状態に保ちます。また、リアルタイムで行っているスキャン結果はログ機能により保存されます。ウイルスやスパイウェアの検出/隔離/駆除の記録はもちろん、アクセスログによりテラステーション内のファイルに対して行われた操作も記録されるため、関係者の内部犯行による業務妨害や情報漏えいに対しての抑止力にもなります。
 一度設定を行うと自動で運用できるため管理者様の負担が抑えられることも特長です。

 業務データをより安全に保ちたい法人ユーザー様に最適です。

商品概要

TS5800Dシリーズ

高解像度画像

TS5600Dシリーズ

高解像度画像

TS5400Dシリーズ

高解像度画像

TS5200Dシリーズ

高解像度画像

アップデート対象製品

TeraStation 5000

・TS5800Dシリーズ
・TS5600Dシリーズ
・TS5400Dシリーズ
・TS5200Dシリーズ

テラステーションウイルスチェック機能拡張・延長パック「OP-TSVC」とは

 OP-TSVCシリーズは、テラステーションをウイルスチェック機能対応に拡張したり、ウイルスチェック機能をすでに使用しているテラステーションでウイルスチェック機能の有効期間を延長できるテラステーションのオプション製品です。ライセンス期間は5年・3年・1年をご用意しております。
 詳細は、「OP-TSVCシリーズ製品ページ」をご覧ください。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.