HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 9月 > 世界初(※)となる「Thunderbolt™」と「USB」の デュアルインターフェースポータブルSSDを近日発売。 高速性を発揮しハードディスクの約3.4倍の転送速度を実現
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2012年09月20日

プレスリリース

世界初(※)となる「Thunderbolt™」と「USB」の
デュアルインターフェースポータブルSSDを近日発売。
高速性を発揮しハードディスクの約3.4倍の転送速度を実現

※2012年9月20日現在。当社調べ。Thunderbolt™及びUSB3.0を搭載したポータブルタイプSSD製品として

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、Thunderbolt™ 及び USB 3.0/2.0の2つの高速インターフェースを搭載したポータブルSSD “ミニステーション”「HD-PATU3Sシリーズ」(容量:256GB、128GB)を近日発売いたします。

 本製品は、高速接続規格Thunderbolt™及びUSB3.0/2.0を搭載したデュアルインターフェースSSDです。Thunderbolt™接続時には、実測で読み込み382.3MB/sの高速転送を実現。Thunderbolt™搭載ハードディスク(読み込み109.8MB/s)との比較では約3.4倍もの高速データ転送が行えます(※1)。また、Thunderbolt™を搭載していない従来のMacとのデータの受け渡しの際にはUSB接続で利用できます。

 バスパワー駆動対応のためACアダプター不要でお使いいただけるため、持ち運びしやすいのはもちろん電源コンセントの無い場所でもお使いいただけます。Thunderbolt™用、USB用のケーブルをそれぞれ同梱しているので、別途ケーブルを購入する必要はありません。購入後すぐにMacと接続してお使いいただけるHFS+フォーマット済み(※2)です。

 スピーディーにデータを持ち出して利用したい方に最適なポータブルストレージです。

※1:本製品と従来品「HD-PATU3」(ハードディスクモデル)をThunderboltでパソコン[MacBook Pro(MD101J/A) OS:Mac OS X 10.8.1]に接続し、ベンチマークソフトウェア「Blackmagic Disk Speed Test 2.1」でシーケンシャルリードの転送速度を測定し比較(実測値)。
※2:Windwsパソコンでご使用の際はフォーマットしてからご利用ください。

商品概要

HD-PATU3Sシリーズ

高解像度画像

デュアルインターフェースを搭載

高解像度画像

高速接続規格「Thunderbolt™」とは

 Thunderbolt™とは、インテル社とアップル社が共同開発した高速インターフェースです。転送速度はインプット/アウトプットそれぞれ最大10Gbps(規格値)となっています。従来規格のUSB2.0(480Mbps)の約20倍、FireWire800(800Mbps)の約12倍の高速転送技術です。


※Thunderboltは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.