HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 11月 > 世界初(※)。高速接続規格Thunderbolt接続SSDが Windowsパソコンに対応
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[お知らせ]
2012年11月14日

プレスリリース

世界初(※)。高速接続規格Thunderbolt接続SSDが
Windowsパソコンに対応

※2012年11月現在 当社調べ。Windowsパソコンとの接続対応を正式サポートするThunderboltポータブルSSDとして

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、世界で初めて高速接続規格Thunderboltに対応したSSD「HD-PATU3Sシリーズ」がWindowsパソコンに対応したことをお知らせします。

 本製品は、当初Thunderbolt接続時の使用をMacのみ対応としておりましたが、Thunderboltポートを標準搭載するWindowsパソコンでもお使いいただけるようになりました。Windows用ドライバーソフトウェアを公開したことにより対応機器にWindowsパソコンが加わり、より幅広い環境で本製品の持つ高速性能をお役立ていただけるようになりました。
 WindowsパソコンでもThunderbolt接続によりSSDの高速性能が発揮され364.7MB/s(※)の高速転送を実証。大容量データを短時間で転送し快適にお使いいただけます。

※測定環境:パソコン NEC LaVie L LL750/JS、SSD:HD-PA256TU3S、ベンチマークCrystalDiskMark 3.0.1 x64、4000MBモードでシーケンシャル読み込みを計測

商品概要

HD-PATU3Sシリーズ

高解像度画像

ミニステーションThunderbolt&USB3.0対応ポータブルSSD

容量 型番 価格 出荷予定
256GB HD-PA256TU3S 59,400(税抜) 発売中
128GB HD-PA128TU3S 37,000(税抜) 発売中


追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.