HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 11月 > 障害時にデータを守るRAID1対応NAS 「リンクステーション」交換用ハードディスク。 4TBモデルを新発売
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2012年11月21日

プレスリリース

障害時にデータを守るRAID1対応NAS
「リンクステーション」交換用ハードディスク。
4TBモデルを新発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、当社製NAS「リンクステーション」シリーズに対応する交換用ハードディスクの4TBモデル「OP-HD4.0T/LS」を発売します。
 受注生産品となるため、2012年11月下旬より全国のパソコンを取り扱う家電量販店などでご注文いただけます。

 本製品は、RAID1対応のリンクステーションでご利用いただける交換用ハードディスクです。
 RAID1機能は、2台のハードディスクに同じデータをそれぞれ保存することで万が一の故障時にもデータを守れるのが特長です。片方のハードディスクが故障した場合、故障しだ方のハードディスクを本製品に交換いただくことで引き続きお使いいただけます。
 お客様自身でネジなど外すことなくすばやくお取り換えいただけます。

商品概要

OP-HD4.0T/LS

高解像度画像

交換イメージ

リンクステーション対応 交換用HDD

容量 型番 価格 出荷予定
4TB OP-HD4.0T/LS ¥53,000(税抜) 受注生産


対応機種

リンクステーション

・LS-WV8.0TL/R1J
・LS-WX8.0TL/R1J

関連ページ

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.