IPsec対応VPNルーター

IPsec対応、セキュアで高速なVPNを提供 IPsec対応VPNルーター VR-S1000
  • VR-S1000拡大画像
直販価格をチェック

社内ネットワークを離れた拠点と共有 セキュアなVPNを構築できるIPsec対応ルーター

複数の拠点をVPNで接続できる

本製品は、複数の拠点間で安全なVPN(仮想専用線ネットワーク)を構築できるVPNルーターです。拠点間をIPsec VPNで接続することで、サーバーなどのネットワーク資産を安全に共有できます。よりセキュアな通信プロトコル「IPsec」に対応し、複数の暗号化方式、256bitの暗号化キーで、より高度なセキュリティーを実現します。

PPTPより安全性の高いIPsec対応

PPTPより安全性の高いIPsec対応

本製品は、「IPsec」と「PPTP」の2種類のプロトコルに対応しています。IPsecは、PPTPと比べより高度なセキュリティーを確保できるため、企業情報等を取り扱うVPNには、IPsecの利用をおすすめします。

外出先からのリモートアクセスを可能にする「L2TP over IPsec」をサポート

外出先からのリモートアクセスを可能にする「L2TP over IPsec」をサポート

高度なセキュリティーを確保しながら、インターネット経由のリモートアクセスに対応できる「L2TP over IPsec」に対応。外出先のタブレット、スマートフォンなどから、オフィスや自宅のサーバー、パソコンに手軽にアクセスできます。

本社と現場で資料や写真を スピーディーに共有

資料や写真をスピーディに共有できる

建設現場の仮設事務所などから本社のネットワークにVPN接続。現地の写真を送ったり、資料や図面等のデータを確認するなど、人が届けたり持ち運ぶ必要がなく、リアルタイムでの対応が可能。連絡・報告などの事務処理もその場で完了することができます。

外出先からモバイルで接続 場所を選ばずその場でアクセス

場所を選ばすにその場でアクセス可能

出張先や打ち合わせでの外出時に、オフィスや自宅のデータに VPNでアクセス。必要なデータを忘れたり、急に必要になったときも安心。スマートフォンを使って、いつでもオフィスや自宅のNASやファイルサーバー、パソコンなどから必要なデータを取り出すことができます。

↑ ページの先頭へ

光を活かせるパフォーマンス 100Mbps以上の実効スピード

IPsec環境で100Mbpsの高速スループットを実現

本製品は、IPsec環境で100Mbpsの高速スループットを実現しています。光回線の帯域をフルに活用できる、スムーズで安定したVPN通信が可能です。

【IPsec測定方法】

2台のVR-S1000をIPsec接続し、LAN側にはPCを繋げlxChariotにてスループット測定を行う。IPsec接続は暗号化方式AES128、認証方式SHA-1を使用。

【PPTP測定方法】

2台のBHR-4GRVをPPTPで拠点間接続し、FTPサーバーとクライアントをそれぞれのLAN端子に接続。PPTP接続はMS-CHAPv2認証、128bits暗号鍵を使用。

(2013/11時点、当社調べ)※実効スループット値は環境に依存します。

同時に10台のクライアント※からのVPN通信が可能

同時に10台のクライアント※からのVPN通信が可能

IPsec、L2TP over IPsec、PPTP合わせて最大10の接続を同時に行うことができ、ストレスのないVPN通信を行えます。

通信の優先制御を行うQoS(Quality of Service)機能搭載

通信の優先制御を行うQoS(Quality of Service)機能搭載

複数のネットワーク機器でインターネットサービスなどを利用した場合、従来のルーターでは、データが効率よく転送されず、動画や音声が停止してしまうことがありました。本製品は、IEEE802.1pにもとづく「QoS(Quality of Service)」機能を搭載。複数の送受信データが効率よく転送されるよう、それぞれのデータの優先順位を制御します。

↑ ページの先頭へ

直感的なWeb設定、一括導入に便利なCLI設定に両対応 導入・運用しやすい法人向け仕様

直感的に設定できる、日本語Web設定インターフェース搭載

日本語Web設定インタフェース

多くのパソコンに標準でインストールされているWebブラウザーを用いて設定が行える事により、専用ケーブルや特別なアプリケーションは必要ありません。日本語表示対応ですので直感的な設定が可能です。さらに「VPN設定ウィザード」により初心者の方でも迷わず設定して頂けます。

※Telnetやコンソール設定にも対応しています。

コンソールからの設定に対応

コンソール接続での直接設定

管理者向けにRJ-45端子での接続によるコンソール設定に対応。別売りのコンソールケーブル(BS-CON)を使用することでコマンドラインで設定可能です。
>>コンソールケーブル(BS-CON)はこちら

トラブル時にも安心な「USBメモリー復旧」

トラブル時にはUSBメモリーを挿して迅速な障害復旧ができる

設定ファイルのバックアップも自動で簡単。本製品搭載のUSB端子に付属のUSBメモリーを接続するだけで設定変更時ごとに別名で自動でバックアップ。障害等による機器交換時、バージョンアップや設定変更後のトラブルにも、USBメモリーに保存されたデータを元に設定を復元。簡単・迅速にネットワークの復旧が行えます。
 

※同じ型番の製品同士の復旧のみサポートします。

※付属のUSBメモリー以外での動作は保障しません。

USB用HDD,USBメモリーをパソコンでアクセス可能な簡易NASに

USB端子につないでUSBメモリーが簡易NASになる

USBメモリー、USB用HDDがつながる「USB端子(USB2.0対応)」を搭載。USB用HDDをつないでオフィスのパソコンなどでデータが共有できるネットワーク対応HDD(NAS)として使えます。入手しやすいUSBメモリーなら、手軽に小容量のNASを構築できます。難しい設定は不要、USB端子にUSBメモリーを挿すだけで、USBメモリーをNAS化できます。

■動作確認済み機器
外付けHDD
HD-LSU2/EシリーズHD-LSU2/Dシリーズ
USBメモリー
RUF2-KRシリーズRUF-PSSシリーズ

※特定のテスト環境で得られた結果であり、必ずしも全ての環境で動作を保証するものではありません。

※外付けHDDをご利用の際は、NAS機能は2TBまでとなります。

※外付けHDDをご利用の際は、xfs形式へフォーマットする必要がございます。

※詳しくは製品のマニュアルをご覧ください。

「ループ防止」機能でネットワークダウンを未然に防ぐ

ループ防止機能でネットワークダウンを防ぐ

ネットワーク運用に大きな障害を及ぼすネットワークのループ構成を検知し、該当ポートを自動的に無効にするループ防止機能を搭載。従来ならば発見が困難で、障害の影響も大きかったネットワークループを迅速に発見し、ループ障害によるネットワーク全体のダウンを自動的に防ぎます。

異常発生時はLEDでお知らせ

ループ発生時には、ループ発生したことをお知らせするために、DIAG LEDが「赤色」に点滅、これにより迅速なループ排除が可能です。

ネットワーク経路がループ構成になっていることでパケットが無限に流れ続け、ネットワークが通信パケットで飽和し、ネットワークダウンを引き起こすなどの障害が発生する現象

ネットワーク経路がループ構成になっていることでパケットが無限に流れ続け、ネットワークが通信パケットで飽和し、ネットワークダウンを引き起こすなどの障害が発生する現象をいいます。

ネットワークをリアルタイムで監視する「Syslog」機能

機器の稼動状況を記録するシステムログを、ネットワーク上のSyslogサーバへ自動的に送信する「Syslog」機能を搭載しています。稼動情報・障害情報・ユーザ接続情報等をリアルタイムで監視することができます。

設置場所のスペースをとらないコンパクト筐体

設置場所のスペースをとらないコンパクト筐体

優れた放熱対策とファンレス設計により小型化を実現。幅200mmのコンパクト筐体で設置場所を選ばないため、オフィスレイアウトの自由度が広がります。

縦置き/横置き両対応

縦置き/横置き両対応

通常の横置きのほか、付属の縦置き用スタンドを利用した縦置き設置も可能。周囲の環境に合わせて置き方を選べます。

ケーブル抜けを防ぐ「電源抜け防止フック」

電源抜け防止フック付き

電源ケーブルを誤って抜いてしまうことを防止する「電源抜け防止フック」付きです。

RoHS指令準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

※RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

妨害波を防止

VCCI Class B

妨害波防止に関する規格「VCCI ClassB」の認証を取得。周囲の電化製品に悪影響を与えにくい高シールド性を実現。さらに外部からのノイズに対しても影響を受けにくい設計により、本製品の安定動作を実現しています。

↑ ページの先頭へ

その他の特長

早期復旧をサポートするデリバリー保守パックを用意

本製品をより安心してご利用いただける法人様向けのネットワーク製品デリバリー保守サービスご用意、早期復旧をサポートします。

デリバリー保守パックは、対象製品と保守年数で選べる分かりやすいサービスと料金体系で安心して導入いただけます。

 

>> ネットワーク製品保守パックの詳細はこちらをご覧ください

バッファロー・ダイナミックDNSサービスを使ってURLで簡単アクセス

バッファロー・ダイナミック DNSサービスを使って、URLで簡単アクセス

VPN の運用には、バッファローのDDNS サービス「バッファロー・ダイナミックDNS サービス(有料)」がおすすめ。固定IPを取得しなくてもURLによるアクセスが可能となり、VPN にさらに簡単・便利に接続できます。

>>バッファロー・ダイナミックDNSサービスについて詳しくはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

仕様

対応ブラウザ Windows:Internet Explorer7以降、Firefox、Google Chrome
Mac:Safari
VPN機能 サポートプロトコル IPsec、L2TP over IPsec、PPTP
暗号化方式(IPsec) DES、3DES、AES128、AES192、AES256
認証方式(IPsec) MD5、SHA-1、SHA-256
VPN対地数 10
VPN設定ウィザード 搭載
有線LAN:INTERNET 規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T) 、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3az(10BASE-Te)
対応プロトコル TCP/IP
伝送路符号化方式 8B1Q4/PAM5(1000BASE-T)、4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)
伝送速度 10M / 100M / 1000Mbps(オートネゴシエーション)
アクセス方式 CSMA/CD
WAN部IP取得方法 手動 / DHCP / PPPoE
端子数 1(AUTO-MDIX対応)
端子形状 RJ-45型8極コネクター
セキュリティー ステートフルパケットインスペクション(SPI)、ダイナミックパケットフィルタリング、VPNマルチパススルー(PPTP)
対応ダイナミックDNSサービス バッファロー・ダイナミックDNS
DynDNS※
※ダイナミックDNS機能をご利用になるには別途DynDNSとの契約(有料)と設定が必要です。(2013年12月 現在)
有線LAN:スイッチングHub 規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T) 、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3az(10BASE-Te)
対応プロトコル TCP/IP
伝送路符号化方式 8B1Q4/PAM5(1000BASE-T)、4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)
伝送速度 10M / 100M / 1000Mbps(オートネゴシエーション)
アクセス方式 CSMA/CD
スイッチングデータ転送方式 ストア&フォワード
端子数 4(AUTO-MDIX対応)
端子形状 RJ-45型8極コネクター
USB端子
※パソコンの接続には使用できません
インターフェース USB2.0/1.1
端子数 1(前面)
コンソール端子 端子形状 RJ-45型8極
※コンソールケーブル(型番:BS-CON)は別売りです。BS-CONとPCの接続にはRS-232C D-sub 9ピンオス変換ケーブルをご利用下さい。
管理機能 管理用プロトコル SNMP(v1/v2c)
電源 AC100V 50/60Hz
最大消費電力 12.5W
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
※本体のみ(突起部除く)
200×34×162mm (スタンド含まず)
質量 約420g(スタンド含まず)
動作環境
※結露なきこと
温度 0~40℃
湿度 10~85%
RoHS指令準拠 対応
取得規格 VCCI classB
主な付属品 縦置き用スタンド、LANケーブル(ストレート、2m)、ACアダプター、取扱説明書、保証書

 

↑ ページの先頭へ

各部名称

VR-S1000各部名称

↑ ページの先頭へ

寸法図

VR-S1000寸法図

↑ ページの先頭へ

ラインナップ

VR-S1000
型番
価格
JANコード
関連情報
VR-S1000
¥29,800(税抜)
4981254015551

※記載されている価格は希望小売価格です。

↑ ページの先頭へ