HOME > 製品情報 > Wi-Fi(無線LAN )総合情報 > 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) > iPhoneでWi-Fiを使うなら ビームフォーミング&ビームフォーミングEX

無線LAN親機(Wi-Fiルーター)

iPhoneでWi-Fi使うならビームフォーミング&ビームフォーミングEXiPhoneでWi-Fi使うならビームフォーミング&ビームフォーミングEX

Wi-Fiが快適&高速につながるWi-Fiが届きにくい部屋でもiPhoneが驚きのスピードに

従来、Wi-Fiルーターとスマホやタブレットなどの子機をつなぐ距離や障害物によって電波が届きにくい場所に場所においても「ビームフォーミング」対応Wi-Fiルーターなら、子機側の位置や距離を判別し、電波を最適に届けることで、転送速度・安定性が向上します。

+12%UP+26%UP+22%UP4x4の方が約33%高速

iPhone 6s を使った測定では、Wi-Fiルーターのビームフォーミング機能をOFFからONにした場合、実効スループットが約20%向上しています。リビング、キッチン、寝室、トイレなど家の中でも持ち歩いて使うスマートフォンには、子機を追いかけて電波を届けるビームフォーミングでより快適&高速にご利用いただけます。

※すべての環境での効果を保証するものではございません。
【測定環境】
無線LAN親機:WSR-2533DHP(4×4)、WSR-1166DHP2(2×2)
スマートフォン:iPhone 6s
PC1:DELL PRECISION M4600 (Intel Core i7 2.4GHz/メモリ- 8GB) Windows7 Ultimate SP1(64bit)
【測定方法】
無線親機にPCは有線、スマートフォンは無線で接続。IxChariotにてPC1 → スマートフォンの60秒間のスループットを測定。
※通信距離、速度は環境に依存します。
※ビームフォーミングのON・OFFは、計測のため開発用ファームウェアで実施しており、お客様ではOFFにはできません。
(2016年10月、当社調べ)

選ぶなら2x2より4x4

Wi-Fiルーター ビームフォーミング効果
アンテナ本数 4×4 ◎ 効果あり
3×3 ○ 効果あり
2×2 △ 一部効果あり
1×1 × 効果なし

※ iPhone側が1×1にて通信時に効果あり
※ iPhone 7 のビームフォーミングは、11ac 3×3もしくは11ac 4×4のWi-Fiルーターで機能します。

  • ビームフォーミング対応Wi-Fiルーター
  • ビームフォーミング対応Wi-Fi子機

Wi-Fi高速化技術「ビームフォーミングEX」ビームフォーミング非対応のiPhoneもWi-Fiが高速に

「ビームフォーミングEX」とは、iPhoneのWi-Fiスピードを高速化する技術です。移動するiPhoneなどのbeamformingEX対応機器の電波をWi-Fiルーターの複数のアンテナがそれぞれ受信し、それらの電波の位相や振幅の差を計算することで、iPhoneなどの対応機器の位置や動きを察知します。同時に、電波を受信するiPhoneを狙って、最適な電波の束(ビーム)を形成します。

これによりWi-Fiルーターから離れた場所や障害物が多い場所など、これまで電波が届きにくかった場所でも、iPhoneを使って、快適にWi-Fiインターネットが利用でき、YouTubeの再生もアプリのダウンロードも途切れる心配がありません。
Wi-Fiルーターが電波を届ける対象の機器が、パソコンやテレビなど一箇所に固定され動くことの少なかった機器から、スマートフォンやタブレットなどの家中あらゆる場所を移動しながら使用する機器へと広がった今、Wi-Fiルーターのご購入を検討の際には、「ビームフォーミングEX」搭載Wi-Fiルータがオススメです。

※YouTube は、Google Inc の商標または登録商標です

iPhone 5sのWi-Fiが驚くほど高速にiPhone 5sのWi-Fiが約150%高速に

iPhone 5s を使った測定では、Wi-Fiルーターの「ビームフォーミングEX」をOFFからONにした場合、実効スループットが約150%向上しています。これが電波の周り込みにくいエリアにも、Wi-Fiルーターが計算をして電波をしっかり届ける「ビームフォーミングEX」の効果です。ビームフォーミングに非対応のiPhone 5s でも、ビームフォーミングEXでより快適&高速にご利用いただけます。

+145%UP+152%UP

リビング、キッチン、寝室、トイレなど家の中でも持ち歩いて使うiPhoneには、iPhoneを狙って電波を届ける「ビームフォーミングEX」が最適です。
さらにこの測定は、電波の届きにくい鉄筋住宅で行われております。木造住宅であれば、より速いスピードを体感いただけると思います。

※すべての環境での効果を保証するものではございません。
【測定環境】
無線LAN親機:WSR-2533DHP / スマートフォン:iPhone5s / PC:DELL PRECISION M4600(IntelCore i7 2.4GHz/メモリ8GB) / Windows7 Ultimate SP1(64bit)
【測定方法】
無線親機にPCは有線、スマートフォンは無線で接続。
IxChariotにてPC→スマートフォンの60秒間のスループットを測定(2016年10月、当社調べ)
※通信距離、速度は環境に依存します。
※お客様の環境によっては十分な効果が出ない場合がございます。 その際は機能をWeb設定画面上からOFFに設定してご利用ください。

  • ビームフォーミングEX対応親機
  • ビームフォーミングEX対応子機

ビームフォーミングとビームフォーミングEXの違いビームフォーミングとビームフォーミングEXの違い

※「ビームフォーミング」と「ビームフォーミングEX」は同時に利用できます。

ビームフォーミング ビームフォーミングEX
ビームフォーミングと
ビームフォーミングEXの違い
ビームフォーミングと
ビームフォーミングEXの違い
子機側も
ビームフォーミング対応が必要
ビームフォーミング非対応の
iPhoneなど幅広い機器に対応
対応機器
対応機器

Apple

iPhone 7 iPhone 7 Plus
iPhone 6s iPhone 6s Plus
iPhone 6 iPhone 6 Plus
iPhone SE iPad Air2
iPad mini4 MacBook(MK4M2J/A)

Android

Xperia X Performance Galaxy S7 edge
AQUOS ZETA SHV32/404SH/SH-03G
Nexus 9 arrows NX F-04G
arrows NX F-02H

Apple

iPhone 7 iPhone 7 Plus
iPhone 6s iPhone 6s Plus
iPhone 6 iPhone 6 Plus
iPhone SE iPhone 5s
iPad Air2 iPad mini4
MacBook(MK4M2J/A)

Android

Xperia X Performance Galaxy S7 edge
AQUOS ZETA SHV32/404SH/SH-03G
Nexus 9 arrows NX F-04G
arrows NX F-02H
このほかにも、1×1の5GHz対応子機であれば対応
※全ての製品において効果を保証するものではありません。
対応Wi-Fiルーター
対応Wi-Fiルーター
WXR-2533DHP2WXR-2533DHP2 WXR-1900DHP2WXR-1900DHP2 WSR-2533DHPWSR-2533DHP
WXR-1750DHPWXR-1750DHP WSR-1166DHP2WSR-1166DHP2 WHR-1166DHP3WHR-1166DHP3
WXR-1750DHPWCR-1166DS
WXR-1900DHP2WXR-1900DHP2 WSR-2533DHPWSR-2533DHP WXR-1750DHPWXR-1750DHP
対応Wi-Fi子機
対応Wi-Fi子機
WI-U2-433DHPWI-U2-433DHP WI-U2-433DMWI-U2-433DM

様々な記事でビームフォーミングの実力が実証されています様々な記事でビームフォーミングの実力が実証されています

「PC Watch」でビームフォーミング+11ac親機の開発者インタビューが掲載されました。
ビームフォーミングを搭載した背景や世界最速へのこだわりを開発者達が熱く語っています。筐体の中身、電波暗室、シールドルーム、ユーザーの実環境に近い測定用家屋など、普段は見ることのできない裏側もご覧いただけます。
記事を読む
バッファローが語る「転換期の無線LAN、これからは11ac+ビームフォーミング」
「ASCII.jp」でビームフォーミングの効果検証記事が掲載されました。
記者様の実際の住居において、スマートフォンでどのように効果を発揮するのか詳細に検証されています。ぜひご覧ください。
記事を読む
GALAXY S4×802.11acルーターで超高速無線LANが可能!?」
INTERNET Watch「イニシャルB」でビームフォーミングの効果検証記事が掲載されました。
三階建ての住宅でどのように効果を発揮するのか詳細に検証されています。ぜひご覧ください。
記事を読む
INTERNET Watch「イニシャルB」