エアステーション 11ac/n/a/g/b 866/300Mbps USB3.0用 無線LAN子機

次代に応える超高速Wi-Fi子機 USB3.0で11acのスピードを最大限引き出す 11ac/n/a/g/b 866Mbps 無線LAN子機 WI-U3-866D
866/300Mbps
  • WI-U2-866D拡大画像
直販価格をチェック

大切なお知らせダウンロードサイトのウィルス混入に関するご報告>>詳しくはこちら

次世代規格11ac対応子機 11ac未搭載パソコンを快適な11ac速度にアップグレード

11ac非対応の機器をグレードアップ

本製品は、11acに対応した無線LAN子機です。パソコンのUSB端子に接続することで、11ac2×2の高速Wi-Fi通信が可能になります。光通信によるインターネットを利用している方や、ハイビジョン映像をWi-Fi経由で視聴したい方に最適です。

※親機も11acに対応している必要があります。

パソコン内蔵子機と比較して約2.3倍高速の転送速度を実現

11ac(Draft)での転送速度比較(実効値)

【無線測定環境】
無線LAN親機:WZR-1750DHP
無線LAN子機:WI-U3-866D
PC内蔵子機:Intel Centrino Advanced N 6250 AGN
PC1:FUJITSU FMVNP5NE (Intel Core i5 2.5GHz/メモリ- 2.0GB) Windows7 Professional(32bit)
PC2:NEC LaVie T330-750(Intel Core i7 2.4GHz/メモリ- 8.0GB) Windows8(64bit)
【測定方法】無線親機にPC1は有線、PC2は無線で接続。SW IxChariot ver 7.10 sp5にてPC1 → 無線LAN親機 → 無線LAN子機 → PC2間の通信を3回測定し平均を算出。
(2013/11、当社調べ)※通信距離、速度は環境に依存します。
※親機も11acに対応している必要があります。

11acなら無線LAN接続でも快適

11ac非対応の機器をグレードアップ

本製品で採用している11acは、従来の11nに比べ約2.8倍の高速転送速度を実現。大容量データを短時間で転送でき、無線LANを介したハイビジョン映像の再生もスムーズに再生できます 。

11ac(Draft)準拠版なら一度に運べる量が多い

■高速無線LAN規格「11ac」とは
「11ac」とは、米国電気電子学会(IEEE)にて策定が進められている高速化のための新技術です。2013年3月の電波法改正により、日本国内でも高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」として使用できるようになりました。「帯域幅拡大」「変調信号の多値化」「MIMO方式の拡張」により、 従来規格の11nと比べ、約11.5倍(規格最大値)の高速化を実現。デジタル家電から防犯装置、自動車など、複数の機器同士を同時に、 スムーズに無線でつなぐことができます。

>>11acについて詳しくは「11ac特集」をご覧ください。

USB3.0で高速な転送速度を実現

USB3.0は約10倍以上高速

USB3.0の最大転送速度(規格値)は5Gbps。従来USB2.0の最大転送速度480Mbps(規格値)の約10倍以上です。本製品はUSB3.0を搭載しているので、11acのスピード性能を余すことなく最大限活かすことができます。

>>詳しくはUSB3.0特集をご覧ください

※2.4GHz帯で通信する場合は、USB2.0接続で動作します。

※Windows XPでは、USB2.0接続で動作します。

電波干渉に強い5GHz帯使用で、動画再生が快適

電波干渉に強い5GHz帯使用で、動画再生が快適

11acは、電波干渉に強い5GHz帯を使用しています。電波が安定しているから、Wi-Fiを利用したハイビジョン映像の再生がスムーズ。視聴中の停止やコマ落ちがなく快適です。大容量ファイルのダウンロードやデータ転送の際も、エラーが起きず短時間で完了できます。

※ご使用の環境に依存します。

↑ ページの先頭へ

全長約20%小型化 邪魔にならないコンパクト設計

挿した時に邪魔にならないコンパクト設計

従来の11ac対応子機(WI-U2-866D)と比べて、全長が約20%縮小されました。挿した時に邪魔になりにくく、見た目もスマートです。

↑ ページの先頭へ

フック付き延長ケーブルが付属 スマートに設置して受信感度もアップ

垂直設置可能で受信感度をアップ

本製品には、フック付きのUSB延長ケーブルが付属しています。フックをパソコンモニターの裏などに設置することで、本製品を垂直に近い状態で設置することができ、電波の受信感度がアップします。

↑ ページの先頭へ

バッファローならではのかんたん設定

ビギナーでも迷わず設定できる

ナビゲーターソフトウェア画面

初めての方でも簡単に使える設定ソフトウェアが添付。迷わず安心してお使いいただけます。

ボタンを押すだけ簡単接続”AOSS”

無線LANワンタッチ接続方式の“AOSS”に対応

本製品は無線LANワンタッチ接続方式の“AOSS”に対応。添付のパソコン用無線LAN接続ソフト「クライアントマネージャー」を使えば、無線LAN親機とパソコン画面の“AOSS”ボタンを押すだけで接続・セキュリティー設定が完了。面倒な入力なく無線LANがスタートできます。

詳しくはAOSS特集をご覧ください。

※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。

※AOSSでの接続方法に関しては、各製品の取扱説明書をご覧ください。

※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。弊社にて動作を確認したパソコンは「対応確認済みパソコン」にてご覧いただけます。

パソコンと無線LAN親機の接続をサポート

クライアントマネージャで無線LANを自動切替

パソコン用の無線LAN接続・管理ソフトウェア「クライアントマネージャ」を添付。ワンタッチ接続の“AOSS”が使えるほか、一度接続した無線LANの設定情報を保存し、次回からはそれぞれの無線LANに再設定なしで接続できる「ネットワークプロファイル保存機能」を搭載。バッファローの無線LAN子機を接続したパソコンだけでなく、無線LAN標準搭載パソコンでも利用できます。

>>詳しくは“クライアントマネージャ”特集をご覧ください。

※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。弊社にて動作を確認したパソコンは「対応確認済みパソコン」にてご覧いただけます。

AOSS WPSに対応

■無線LAN簡単接続方式“AOSS”と“WPS”に対応
「クライアントマネージャ」は、“AOSS”に加え、様々なパソコンやデジタル家電に搭載されるワンタッチ接続方式“WPS”にも対応。より安心してご利用いただけます。

※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。

※AOSSでの接続方法に関しては、各製品の取扱説明書をご覧ください。

※WPSは、Windows(XP以降)のみ対応。MacはWPS非対応。

無線LANの業界団体Wi-Fi Allianceが2004年9月に発表した、より強力な無線LANセキュリティーの規格「WPA2」に対応。従来規格のWPAと互換性を持ち、無線LAN暗号化方式「AES」を標準化しています。現時点での解読手法は存在しないため、安心して無線LAN通信をしていただけます。従来の暗号化方式よりも強力なので、使用時は「AES」方式でのご使用を推奨いたします。「WPA-PSK(TKIP/AES)」や「WEP(64/128bit)」といった従来方式の暗号化方式にも対応。お使いの機器の組み合わせに応じて適切な方式をお選びいただけます。

>>暗号化方式の詳しい説明

↑ ページの先頭へ

その他の特長

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

※RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

仕様

対応機種 USB端子搭載のWindowsパソコン
※USB Hubでの使用は非対応
※USB3.0/2.0増設用ボードでの動作は非対応
※USB1.1での使用は非対応
対応OS   パソコン
Windows Mac OS X※5
10※1 8.1※4
(64/32ビット)
8※4
(64/32ビット)
7※2※4
(64/32ビット)
Vista
(64/32ビット)
XP
(MCE含む)
10.11
10.10
10.9
10.8
10.7
10.6
本体
ソフトウェア クライアントマネージャV ○※3 × ×
クライアントマネージャー3 × × × × × ×
※○:対応、×:非対応
※1:Windows 10対応は、設定方法/制限事項を含む場合があります。こちらをご覧下さい。
※2:Windows 8.1でご利用になる場合は、こちらをご覧下さい。
※3:Starterエディション非対応
※4:SoftAPとVirtual Wi-Fiは非対応
※5:
こちらよりファームウェアを最新版へアップデートすることでMac OS X(10.6~10.9)でもご利用いただけます。ただし USB3.0動作は 10.8.3以降のみ対応です。
インターフェース USB3.0/USB2.0
準拠規格 IEEE802.11ac /IEEE802.11n / IEEE802.11a / IEEE802.11g / IEEE802.11b準拠
ARIB STD-T66(2.4GHz帯)
伝送方式 直接拡散型スペクトラム拡散(DS-SS方式)、直交波周波数分割多重変調(OFDM方式)、単信(半二重)
データ転送速度(規格値) IEEE802.11ac:最大866Mbps
IEEE802.11a:最大54Mbps
IEEE802.11n :最大300Mbps
※セキュリティーでTKIP、WEP(128/64bit)使用時は、最大54Mbps(規格値)で動作します。
IEEE802.11g:最大54Mbps
IEEE802.11b:最大11Mbps
周波数範囲
(チャンネル)
IEEE802.11ac(Draft) / IEEE802.11a:5.2GHz / 5.3GHz / 5.6GHz( 36 / 40 / 44 / 48 / 52 / 56 / 60 / 64 / 100 / 104 / 108 / 112 / 116 / 120 / 124 / 128 / 132 / 136 / 140ch )
IEEE802.11g / IEEE802.11b:2.4GHz (1~13ch)
アクセス方式 インフラストラクチャーモード
セキュリティー WPA2-PSK(AES/TKIP)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WEP(128/64bit)
電源 5V(USBより給電)
最大消費電力 4.5W
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
※本体のみ(突起部除く)
74×27×14mm
質量 約18g
動作環境
※結露なきこと
温度 0~40℃
湿度 10~85%
主な付属品 USB延長ケーブル(0.5m)、エアナビゲーター2 CD、取扱説明書
※保証書は取扱説明書に記載

↑ ページの先頭へ

各部名称

WI-U3-866D各部名称

↑ ページの先頭へ

寸法図

WI-U3-866D寸法図

↑ ページの先頭へ

ラインナップ

WI-U3-866D
型番
価格
JANコード
関連情報
WI-U3-866D
¥5,400(税抜)
4981254019009

※記載されている価格は希望小売価格です。

↑ ページの先頭へ