今日からはじめるWi-Fiガイド

あなたの疑問もこれでスッキリ!今日からはじめるWi-Fiガイド

Wi-Fiって何?

まずは「Wi-Fi(ワイファイ)」のことを知ってみましょう。
「Wi-Fi」って聞いたことあるけどよくわからない…。
そもそもWi-Fiってなに?
何ができるの?という疑問を解決します。

Wi-Fiって何?

Wi-Fi(ワイファイ)とは

LAN local Area Network

パソコンやテレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機などのネットワーク接続に対応した機器を、無線(ワイヤレス)でLAN(Local Area Network)に接続する技術のことです。自宅や職場などでWi-Fiを利用するには、Wi-Fiルーターが必要となります。Wi-Fiルーターとは、Wi-Fi機器と電波の送受信を行いLANとの仲介を行うための機器で、無線LAN親機とも呼ばれています。
Wi-Fi(無線LAN)を利用すれば、スマホやタブレットに保存した写真をプリンターで印刷したり、リビングのレコーダーで録画した番組やパソコンに保存した音楽を別の部屋で視聴したり、さまざまなWi-Fi対応家電と連携してスイッチのON/OFFや運転状況などを確認できるようになります。

Wi-Fiでできることいろいろ

複数の機器をWi-Fi(無線LAN)で接続することで、さまざまな使い方ができるようになります。

  • スマホでもパソコンでもインターネットがつながる

    スマホでもパソコンでもインターネットがつながる

    Wi-Fi(無線LAN)でつないだ、家族みんなのスマートフォンやパソコンが、それぞれインターネットにつながります。たとえば、お父さんのパソコンとお母さんのスマートフォンで、モバイル回線を使用しなくても、同時にWebページや動画を見たり、メールをチェックしたりできます。

  • 画像や動画・音楽をみんなで共有

    画像や動画・音楽をみんなで共有できる

    Wi-Fi(無線LAN)につないだ機器同士でデータを共有することができます。たとえば、お父さんが購入して家族共有のパソコンに保存した動画や音楽を、子供部屋のパソコンで視聴したり、リビングのパソコンのデータを書斎のパソコンで利用できます。

  • リビングで録画した番組を別の部屋でも楽しめる

    リビングで録画した番組を別の部屋でも楽しめる

    最新のテレビやレコーダーには、1台のレコーダーに録画した映像を複数のテレビで楽しむ機能を搭載したものがあります。特に同じメーカー同士のテレビとレコーダーの場合、LANに接続するとさまざまな機能が使えるようになります。

    ※お使いのテレビやレコーダーなどの機器が対応している必要があります。

  • ネットワーク対応ゲームを楽しめる

    ネットワーク接続に対応したゲーム機を接続すると、ネットワーク対応のゲームを世界中の相手と楽しむことができます。

  • スマホでもパソコンでもプリントできる

    スマホでもパソコンでもプリントできる

    プリンターを共有できれば、機器ごとにプリンターを用意しなくても、1台のプリンターで家中のパソコンから印刷できます。さらに、スマートフォンやタブレットから直接印刷することも可能です。

    ※お使いのプリンターが対応している必要があります。

  • テレビもレコーダーもスマホで操作

    テレビもレコーダーもスマホで操作できる

    テレビやレコーダーなどのデジタル家電を、スマートフォンやタブレットでリモコンと同じように操作したり、スマートフォンに保存した動画や写真、音楽などをテレビやオーディオプレーヤーで視聴できるなど、さまざまな機器を連携できます。

    ※お使いのテレビやレコーダーなどの機器が対応している必要があります。

  • スマホやタブレットで快適に使える

    スマホやタブレットで快適に使える

    動画視聴などのパケット量の多いコンテンツを、各キャリアで設定されているスマートフォンやタブレットの通信量制限を気にすることなく高画質で楽しめます。

  • ネットワークオーディオを楽しめる

    ネットワークオーディオを楽しめる

    パソコンに保存してある音楽を、別の部屋のスピーカーや、スマートフォン・タブレットで楽しめます。

無線LANのLANって?

LANのことを知っておこう

LANのことを知っておこう

LAN(ラン)という言葉を耳にしたことがある方は多いでしょう。LANとは「Local Area Network」(ローカル・エリア・ネットワーク)の頭の文字を取ったもので家庭や会社など限られたエリア内において、パソコンなどの機器同士をケーブルなどで接続しデータのやりとりを行えるコンピューター・ネットワーク(通信網)のことをいいます。このネットワークの最小のかたちは、たとえば2台のパソコンをケーブルでつなぐことによって成立します。

  • 3台以上の機器を接続できる

    3台以上の機器を接続できる

    LANにつないだすべての機器で各機器に保存したデータを共有できます。ほかにも、スマホをテレビのリモコンとして使えるなど、機器同士の連携も可能になります。

  • 複数の機器でインターネットを利用できる

    複数の機器でインターネットを利用できる

    ブロードバンドルーターに接続された機器でそれぞれ同時にインターネットを利用できます。ブロードバンドルーターとはインターネットとLANを仲介するための機器です。

    ※インターネットに接続するには、別途インターネット回線及びインターネットサービスプロバイダーとの契約が必要となります。

Wi-Fi(無線LAN)と有線LANの違い

最近ではWi-Fiに対応した機器が増え、無線でのLAN接続が一般的になってきました。Wi-Fiでしかつなげない機器が増えたことと、ケーブルによる機器の接続はわずらわしいことが理由に挙げられます。ケーブルにわずらわされることのないWi-FiもLANなので、「LANでできることいろいろ」はもちろんすべてWi-Fiでもできます。加えてワイヤレスであるWi-Fiは、家や会社など限られたエリアの中であればどこからでもパソコンでインターネットにつながるし、スマホなどケーブルが使えない機器からでもネット接続が可能になるなど、さまざまなメリット・特徴を備えています。

Wi-Fi 有線LAN
設置性 電波が届く場所ならどこにでも設置できます。さらに中継用の機器を使って電波の範囲を簡単に広げられます。ケーブルを使用しないので工事も必要ありません。 ケーブルが届く範囲に設置できます。場合によっては工事が必要です。
速度 最大1300Mbps※(規格値)でのデータ転送が可能。

※転送する機器同士が対応している場合に限ります。

最大10Gbps※(規格値)でのデータ転送が可能。一般的な家庭用製品には最大1000Mbps/100Mbpsの製品があります。

※転送する機器同士が対応している場合に限ります。

設定 ワンタッチで自動的に設定できます※。接続する機器によっては暗号キーの設定を手動で行う必要があります。

※AOSS/WPS対応機器が対象

ケーブルで機器同士を接続すれば利用可能。場合によっては機器ごとに手動で設定する必要があります。
対応機器 スマホやタブレット、ゲーム機などのWi-Fi対応機器とLANポートを搭載したパソコンやデジタル家電など、ネットワーク対応したほとんどの機器を接続できます。 パソコンやデジタル家電など、LANポートを搭載したネットワーク対応機器を接続できます。
はじめての方でも安心して設置できる バッファローWi-Fiルーター 製品ラインナップ