HOME > 法人のお客様向け総合情報サイト > 遠隔レプリケーション

バックアップソリューション 大切なデータをアクシデントから守り、業務を止めない環境を作る

天災や人災による被害を最小限に食い止める DR対策に備えたバックアップ環境づくり

地震や火災、人的ミスなど、万が一の障害による機器の故障や破損は、あらゆるビジネスの現場において避けられないリスクがあります。DR対策に備えるデータ保護環境の構築のポイントは、一カ所だけにデータを保持するのでなく、元データとは物理的に離れた場所にバックアップを持つこと。大規模災害等により拠点が機能しなくなった場合も、遠隔地にあるバックアップから速やかにデータを復旧し業務を再開できます。

遠隔レプリケーション + TeraStation WSS

WAN環境と相性のよいソフトウェア

CA ARCserve Replicationは、WAN環境での使用を想定して作られたソフトウェアです。アセスメント機能に加え、帯域幅制御機能・圧縮転送機能・遠距離通信での遅延の影響を最小限に抑えた独自プロトコルなど、多くの工夫がされています。

CA ARCserve High Availability(HA)

HAはレプリケーションの機能に自動切替機能が追加された上位製品です。本番サーバーを常に監視し、障害時にはサーバー内部でコンピューター名、IPアドレス等を書き換え、接続先を複製サーバーに向けさせること(リダイレクション)ができます。

Windows Storage Server 2012・
RAID 5機能搭載 4ドライブ NAS
WS5400D0404 ・・・・・・・・¥160,000 ×3台
CA ARCserve Replication ・・・・・・・・別途ご購入
導入費用 ¥480,000 + ソフトウェア費
※2014年2月6日時点の税抜価格です。

その他 CA製対応ソフトウェア 
  CA ARCserve Backup

クラウド、仮想環境にも対応、データ重複排除、柔軟なリストア、一元管理など、豊富な標準機能を搭載したバックアップソリューション。
※「CA ARCserve」シリーズの仕様・設定方法など製品に関するご質問はCA Technologies社まで、ご購入に関するご質問は取扱販売店までお問い合わせ下さい。
※Windows Storage Server 2012 R2は対応予定。>>最新情報はこちら

ページの先頭へ

おすすめ情報

一覧を見る