スマホアプリのノウハウが次の一手につながる
IoTサービスの開発をもっと手軽に

バッファロー
IoTアプライアンス

高い開発効率と拡張性を実現する
Android ベースのIoTアプライアンス

GU-100

スマホ・タブレット(Android)で作ったIoTシステムの開発資源を活用可能

機器・センサーの取得情報を本体内で処理し、データをローカルで最適化

GU-100

クラウド監視サービスを標準搭載。
本体と連携して安定運用

エッジコンピューティングに最適。
スケーラブルなシステム

ハードウェア

  • Quad Core ARM 1.6GHz
    4GB Flash, 1GB RAM
  • I/F(有線):HDMI、USB2.0(Type A×2、microB×1)、LAN(100BASE-TX)、SDカードスロット
  • I/F(無線):Wi-Fi, BLE, Z-Wave, Wi-SUN, EnOcean ※USBで拡張時
  • 高速データ転送保存
  • ローカルの機器連携
  • Uploadデータの生成
GU-100はプロトタイプです。防水・防塵など、耐環境性能に関するご要望は、ご相談ください。

OS

  • Androidベースの独自拡張
  • IoT活用時の安定性を高めたカスタム仕様
  • ・自動アップデートや再起動で停止しない
  • ・メモリーリークによるアプリの終了を抑制
  • ・勝手にスリープせず長時間稼働可能
  • ・電源ONで自動的に指定のアプリ起動
  • 習熟期間の短縮
  • カスタマイズコストの低減
  • エッジコンピューティングに最適

扱いやすいプラットフォームと
豊富なインターフェースが
各種センサーやクラウドとの連携を
ぐっと容易に

アプライアンス本体にWi-Fi・Bluetooth Low Energy(BLE)等を始めとする豊富なインターフェースを搭載。無線のほか、USB・LANなど有線インターフェースも充実しており、センサーの情報を本体に接続したHDDへ格納したり、他の機器を連動させるなどの機能が、ハードウェア追加なしで実現可能。USBを活用すれば、標準以外のインターフェースの拡張も可能です。HDMI出力も搭載し、センサー状態や解析情報などをディスプレイに表示することもできます。

また、アプライアンスの遠隔監視や、ファームウェア自動更新を実現する専用の「バッファロークラウド管理監視サービス」を標準で使用可能。運用安定性の向上や管理工数の削減を実現します。

IoTサービスの
プロトタイピングも短時間で

Androidアプリの開発で
様々な用途のIoT開発に応用可能

プロトタイプ例※バッファローエンジニアによる実践

  • Wi-SUN接続の電力メーターから
    データを取得してグラフ表示

    Wi-SUN 電力メーター
    活用ケース
    • スマートメーター
    • オフィスの省エネ化
  • EnOcean接続の温度計や
    ボタンの操作をグラフ表示

    EnOcean 温度計
    活用ケース
    • ビニールハウス農業
    • 食品在庫保管
  • BLE接続の環境センサーから
    温度ログを取得してグラフ表示

    BLE接続 環境センサー
    活用ケース
    • 住宅・オフィス環境改善
    • 工場空調管理

専用クラウドサービスで
複数台の連携・遠隔監視網を構築

IoTアプライアンスは複数台の連携も可能。1台をクラウド管理監視サービスに接続し、センサー情報を処理するIoTアプライアンスからのデータをクラウドに送信させるなどの構成が可能です。スケーラブルな構成の追加・変更に最適です。クラウド管理監視サービスでは遠隔で各IoTアプライアンスの状態管理まで可能。規模を拡大してもフレキシブルに一元管理を実現できます。

IoTアプライアンスに関する
お問い合わせ

製品の詳細やご購入、サービス開発等のお問い合わせは、下記Webフォームよりご連絡ください。 ※個人のお客様からのお問合わせは回答できかねますのであらかじめご了承願います。

お申込みはこちら

Android ロボットは、Google が作成および提供している作品から複製または変更したものであり、Creative Commons 3.0 Attribution ライセンスに記載された条件に従って使用しています。