HOME > 製品情報 > 法人のお客様向け総合情報サイト > 故障してからでは遅い!データが消失する前に古いNASはリプレース

故障してからでは遅い!データが消失する前に、古いNASはリプレース

2008年からだと時間にして60,000時間以上動きっぱなし

NASのリプレースでデータ消失のリスクを減らす!

ある日、突然NASが故障!想像してみてください。

ある日、突然NASが故障して、保存してあったはずの大切なデータが消失…
ハードウェアの長期利用は、データの消失リスクの大きな割合を占めています。

あなたの使用している『NAS』は、
導入から何年経っていますか?

1 DANGER データ消失原因の40%がハードウェアの故障

人為的なミスやウイルス対策などとは違い、ハードウェアの故障は直接的に対策を施すことが難しく、予測もできません。ハードウェアの故障からデータを守るために、定期的にリプレースすることが効果的です。
※引用元:2003データ消失原因
http://gbr.pepperdine.edu/033/dataloss.html

データ消失原因の内訳

2 DANGER ハードウェアの老朽化。故障のリスクは3年目以降から増大!

ハードディスクなどのハードウェアは、1年目の初期故障の危険を超えると、その故障率は3年目以降、急激に上昇していきます。そのため、常時通電しているNASの場合、定期的なリプレースをオススメしています。
※引用元:Backblaze2013
https://www.backblaze.com/blog/how-long-do-disk-drives-last/

初期故障期間/偶発故障期間/摩耗故障期間

3 DANGER 消失したデータの復旧コストは膨大

物理障害の場合、データ復旧にかかる費用が数十万円になることも。また、長期間使用していた古いモデルの場合は、交換部品の入手にも時間を要することが多いため、故障時の業務停止なども含めると、新規導入にかかるコストを大幅に上回ることがあります。

膨大な復旧コスト/故障時の業務停止

定期的なリプレースがおすすめ

NASのリプレースに簡単・便利なマイグレーション機能

旧機種から新機種へのリプレースがカンタン

知識と手間が必要だった
『NAS』のリプレースが簡単に。
シリーズが違っても、容量が違っても、
設定もデータも簡単に移行できます。

1 EASY マイグレーションならシリーズ・容量が違ってもOK!

バッファローのマイグレーション機能なら、設定もデータも、現在利用中の『NAS』から、新しい『NAS』に簡単に移行できます。しかも。シリーズや容量が異なってもOK!

旧機種から新機種へユーザー/ユーザーグループ/共有フォルダ/アクセス制限の設定を移行

2 EASY マイグレーションなら簡単リプレース作業の工数を削減

TS3000Nシリーズに搭載されている『マイグレーション機能(設定データコピー機能)』なら、古いNASに保存された設定をそのまま簡単に移行できます。
もちろん、古いNASに保存したデータは、上書きバックアップ(差分バックアップ)機能を使用することでフォルダ構造を維持したまま、パソコンを介さずに新機種に移行可能。
リプレース完了後も、『NAS』のリプレース前の設定でそのまま利用できるので、迅速に業務を復旧できます。

NASのリプレースでデータ運用が快適&安心

新しい『NAS』は、処理速度も、
省エネ性能も、保証期間もアップ!
旧機種との違いを実感できます。

旧機種と新機種の比較

旧機種 新機種
CPU 旧CPU 最新CPU 最新CPUによってさらに高速な転送速度を実現
HDD スタンダードHDD NAS専用HDD 高信頼のNAS専用HDDを搭載し、さらに安心して利用可能
保証期間 1年 3年 製品保証が3年で安心して利用可能
旧機種と新機種の比較

リプレースオススメモデル

ラックマウント4ドライブモデル

オススメ新機種モデル
  • TS3400RNシリーズ TS3400RNシリーズ
    製品を詳しく見る

デスクトップ2ドライブモデル

オススメ新機種モデル
  • TS3200DNシリーズ TS3200DNシリーズ
    製品を詳しく見る
このページのトップへ

おすすめ情報

一覧を見る