リプレースを急げ!Windows Server 2003 サポート終了 時間とともに高まるリスク。サーバーリプレースは早めのご検討を。2014年4月9日にサポートが終了するクライアント向けOSのWindows XPに続き、サーバーOSのWindows Server 2003が2015年7月14日サポートを終了します。

サポート終了により、マイクロソフト社のセキュリティーリスクに対するアップデートが終了します。

2014年4月9日にサポートが終了するクライアント向けOSのWindows XPに続き、サーバーOSのWindows Server 2003が2015年7月14日サポートを終了します。これにより、マイクロソフト社によって提供されてきた日々発生するセキュリティーリスクに対するアップデートは行われなくなります。

> Windows XPサポート終了についてはこちら

Windows および Windows Server製品のプロダクト・サポート・ライフサイクル

リリースから10年以上が経つOSでも、定期・不定期にアップデートは提供されており、今後も新たな脅威が発生することは必至です。サポート終了後も対策のされないサーバーを使用することは、ビジネスの大切なデータを危険にさらし続けることになります。

長年使用し続けたハードウェアは老朽化による故障リスクも増加

サーバー等、HDDなどの機器を搭載したハードウェアは一般的に図のようなバスタブ型の曲線で故障率が描けます。時間の経過とともに初期故障期間、偶発故障期間、摩耗故障期間の大きく3領域に分けられ、長年使用されたハードウェアは突然障害が発生するリスクが高まることがわかります。サポート終了を迎えるサーバー機器は導入から長い年月が経っていることが考えられることからも、早期に対策を検討し、備えておくことが推奨されます。

  • 初期故障期間 : 設計、製造、部材による初期不良は導入直後に発生頻度が高く、その後右下がりとなる。
  • 偶発故障期間 : 初期不良はほぼなくなり、故障率は長く低い水準となる。まれにトラブルによる故障が発生。
  • 摩耗故障期間 : 摩耗、疲労、劣化によってハードウェアの各部が寿命を迎え、急激に故障率が上昇する。

「Windows Storage Server 搭載 Terastation WSS」コスト削減・利便性アップにつながるリプレースプラン

LTO装置(バックアップ機器)の置き換えに

Windows Server 2003が導入された時期に主流であったテープを使用するLTO装置でのバックアップ。メディアや専用の装置が高価なこと、インターフェースに依存するスピードの遅さやテープメディアのメンテナンスなど、運用負荷が大きいものでした。
サーバーのリプレースを機にバックアップもHDD搭載のNASに置き換えれば安価で大容量が導入でき、スピードもGiga(規格値)対応で高速。また、NASならボリュームを切り分けて一部はバックアップ用、一部はファイルサーバーにといった利用も可能。予算のない場合も、多様なストレージ環境が構築できます。

メリット

  1. テープメディアに比べて安価、高速
  2. ファイルサーバーとしても併用できる
  3. 小規模オフィスでの利用に最適

おすすめ製品

Windows Storage Server Workgroupエディション 搭載モデル

バックアップ機器の置き換えや比較的小規模なオフィスでの利用に最適。接続ユーザー数は50まで可能。安価に導入することができます。

> WS5000R2シリーズ特集ページはこちら

ファイルサーバー専用ハードの置き換えに

ActiveDirectoryサーバー、アプリケーションサーバー、ファイルサーバーなど、各用途ごとに適切にハードウェアを分けて運用をしていた環境では、従来のファイルサーバーにあたる機器をWindows Storage Server 搭載NASへ置換えするのがおすすめです。
高価なWindows Serverハードウェアのリプレースが不要となる他、アプリケーションサーバーとハードウェアの切り分けを継続することで、今後の拡張にも支障のない負荷分散が期待できます。

メリット

  1. 高価なサーバー機器の購入が不要
  2. 業務アプリケーションサーバーの負荷軽減
  3. 接続数に応じたクライアントアクセスライセンスの購入が不要

おすすめ製品

Windows Storage Server Stantardエディション 搭載モデル

接続ユーザーの数に制限がなく、追加ライセンスの購入も不要なため、複数のサーバーハードウェアを利用するような大規模のオフィスでも手軽に導入いただけます。

> WS5000R2シリーズ特集ページはこちら

ファイルサーバー専用ハードの置き換えにおすすめのプランはこちら

Windows Storage Serverならサーバーへのクライアント アクセスライセンス(CAL)不要

通常のWindows Server OSの場合、サーバーソフトウェアにアクセスするユーザーまたはデバイスごとにCAL(クライアントアクセスライセンス)が必要ですが、Windows Storage Serverはクライアント数に応じたCALを別途用意する必要はありません。そのため、導入・運用コストを大きく削減することが可能です。

接続ユーザー数

製品ラインナップ

高度なファイル管理機能やActive Directoryとの連携などWindows Server OSならではの機能が充実。2HDDから6HDD、1Uラックマウント対応モデルまで幅広くラインナップし、お客様のご予算、用途に応じてお選び頂けます。

製品写真

5600DNの製品情報

[Standard Edition] [6ベイ] [Intel Atom 2.13GHz] [RAID 5/1/0]
容量 型番 価格 JAN 関連情報
24TB WS5600DN2406S2 ¥480,000(税抜) 4981254027042
直販サイトの価格を見る
12TB WS5600DN1206S2 ¥350,000(税抜) 4981254027035
直販サイトの価格を見る
製品写真

WS5400RNの製品情報

[Standard Edition] [4ベイラックマウント] [Intel Atom 2.13GHz] [RAID 5/1/0]
容量 型番 価格 JAN 関連情報
16TB WS5400RN1604S2 ¥418,000(税抜) 4981254027028
直販サイトの価格を見る
12TB WS5400RN1204S2 ¥328,000(税抜) 4981254027011
直販サイトの価格を見る
8TB WS5400RN0804S2 ¥298,000(税抜) 4981254027004
直販サイトの価格を見る
製品写真

WS5400DNの製品情報

[Workgroup Edition] [4ベイ NAS] [Intel Atom 1.86GHz] [RAID 5/1/0]
容量 型番 価格 JAN 関連情報
12TB WS5400DN1204W2 ¥250,000(税抜) 4981254026960
直販サイトの価格を見る
8TB WS5400DN0804W2 ¥210,000(税抜) 4981254026953
直販サイトの価格を見る
製品写真

WS5200Dの製品情報

[Workgroup Edition] [2ベイ NAS] [Intel Atom 1.86GHz] [RAID 1/0]
容量 型番 価格 JAN 関連情報
8TB WS5200DN0802W2 ¥218,000(税抜) 4981254026939
直販サイトの価格を見る
4TB WS5200DN0402W2 ¥148,000(税抜) 4981254026922
直販サイトの価格を見る
2TB WS5200DN0202W2 ¥118,000(税抜) 4981254026915
直販サイトの価格を見る
製品写真

WS5400RNの製品情報

[Workgroup Edition] [4ベイラックマウント] [Intel Atom 2.13GHz] [RAID 5/1/0]
容量 型番 価格 JAN 関連情報
12TB WS5400RN1204W2 ¥283,000(税抜) 4981254026991
直販サイトの価格を見る
8TB WS5400RN0804W2 ¥250,000(税抜) 4981254026984
直販サイトの価格を見る
4TB WS5400RN0404W2 ¥217,000(税抜) 4981254026977
直販サイトの価格を見る

テラステーションWSS“WS5000シリーズ”Windws Storage 2012搭載NASその他の機能・情報についてはこちらをご覧ください。

関連ページ

おすすめ情報

一覧を見る