サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > フラッシュメモリー > USBメモリー総合情報 > セキュリティーUSBメモリー > RUF2-FHSシリーズ
 
USBメモリー総合情報

セキュリティーUSBメモリー

<!--{$series}-->
製品写真
 

システム管理者の一元管理が可能な社内標準指定USBメモリーにオススメ。指紋の跡がそのまま残らない、スライド式センサーの指紋認証モデル

指紋認証/自動暗号化機能搭載 セキュリティ USBメモリ

RUF2-FHSシリーズ

型番 価格 JANコード 備考
RUF2-FHS8G - 4981254161630 8GB, 販売終了
RUF2-FHS4G - 4981254161623 4GB, 販売終了
RUF2-FHS2G - 4981254161616 2GB, 販売終了
RUF2-FHS1G - 4981254161609 1GB, 販売終了
RUF2-FHS512 - 4981254161593 512MB, 販売終了

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。

大好評のスライド式タイプの指紋認証モデルに、システム管理者向けUSBメモリー設定管理ソフトウェア「SecureLock Manager」(有償)で企業オリジナルのセキュリティー設定を施せるモデルが登場。パスワード管理の煩雑さを軽減しながら高いセキュリティーを実現しました。社内運用ルール(コンプライアンス)を適応できる社内標準指定品に適したUSBメモリーです。



「セキュリティーUSBメモリー特集」で詳細情報をチェック

USBメモリーによる「情報漏洩」や「ウィルス感染」の危機を防ぐセキュリティーUSBメモリー特集

>>詳しくは特集へ

本製品は各社のセキュリティーソフトウェアにも対応しています。対応ソフトウェアなど詳細については、こちらをご覧ください。

指紋認証で高いセキュリティーを確保、情報漏洩のリスクから守る

SecureLockWareちょっとしたデータを持ち運ぶには手軽なUSBメモリー。しかしビジネスシーンにおいては手軽なだけではなくセキュリティーが重要です。
既にセキュリティーを重視する企業では、高いセキュリティーを持つ生体認証が活躍しています。生体認証である「指紋認証USBメモリー」なら大切なデータを盗難や紛失時の情報漏洩リスクから守ります。


指紋認証(生体認証)で高いセキュリティーを確保

指紋認証は、一人一人ことなる人体特徴であり、偽造が困難なことから高いセキュリティーを持ちます。
認証はUSBメモリーをパソコンに挿すと立ち上がる認証画面において、登録した指をセンサーに滑らすだけの簡単認証。
指紋認証だけではなく、パスワード認証やマスターキーファイルによる認証も可能です。

自動暗号化機能により保存データの暗号化忘れなし

USBメモリーに最初にアクセスするときに指紋認証を行うだけで以後は普通のUSBメモリー同様に使用できます。データはUSBメモリーに保存するだけで自動的に暗号化されるので、保存の度に暗号化を意識する必要がなく、また暗号化のし忘れもありません。

※非暗号化領域への書き込みは出来ません。

指紋の跡が残らないスライド式センサーで高いセキュリティーを確保

指紋認証(生体認証)

「指紋認証」半導体センサー搭載。指一本で第三者のアクセスからUSBメモリー内のデータを守ります。
またパスワードでもドライブ認証できるので、USBメモリーに保存されたデータを取り出すことができたり、指紋の登録・削除も可能です。

・指の指紋登録は10本まで可能。けが等を考慮して複数本の指登録や、関係者の指登録することで複数での利用も可能です。

■指紋認証画面■登録画面
指紋認証画面指紋認証(管理モード)画面

「スライド方式」の指紋センサーを採用

スライド式センサー指紋センサーには、「スライド式」を採用。センサー部分に指を滑らせて認証するため、センサー部分に指紋の跡がそのまま残らないので、指紋データ偽造を防ぎます。


「特徴点抽出方式」により高いレベルの指紋認証精度を実現

指紋認識率指紋の記憶には「特徴点抽出方式」を採用、指紋画像から端点や分岐点の特徴点のみを抽出にてデータ化。記憶データ中に指紋の画像を残さないのでプライバシーを守り安心してお使い頂けます

・高い認証精度(他人受理率:0.001%、本人拒否率:1%)


パスワードによる認証にも対応

指紋認証に加え、パスワードも登録が可能。ケガなどで指紋認証が利用できない場合や、
システム管理者の管理用としても利用で出来ます。
またパスワード認証を禁止して、指紋認証のみを許可することで、よりセキュアな運用が可能です。

自動暗号化でデータを守る強固なセキュリティー

データを保存するだけで自動暗号化

保存するだけで暗号化自動暗号化により、USBメモリー内にデータを保存するだけで自動的に暗号化します。保存の度に暗号化を意識する必要がなく、また暗号化の忘れもありません。
暗号化されたデータは、保存データにアクセスして取り出すことにより自動的に暗号化が解除されます。
重要なデータを保存するのに安心です。


ハードウェアによる暗号化

保存するだけで暗号化ハードウェア暗号化により、暗号化ソフトウェアのパソコンへのインストールは不要なので、外出先など通常使用するパソコン以外でも利用が可能。保存したデータは、暗号化して保存されているので解体してサルベージも不可能です。


強力な暗号化方式 AES256bit 採用

AES256bitでさらに強力にデータを守る保存されているデータは、強力な暗号方式 AES256bit により、暗号化されており、強固に守られています。


企業オリジナルのセキュリティー設定が可能、システム管理者向け設定管理ソフトウェアに対応

SecureLock Manager

システム管理者向けUSBメモリー設定管理ソフトウェアSecureLock Manager」(有償版)※1により、社内運用ルール(コンプライアンス)にもとづく設定とUSBメモリーの一括管理が可能。システム管理者の運用上の負荷低減に貢献します。

・「RUF2-HSCWシリーズ」「RUF2-HSCUWシリーズ」と同時に管理できるため、同一会社内でUSBメモリーごとに指紋とパスワードの使い分けもできます。

・「SecureLock Manager」の一部機能をお試しいただける「SecureLock Manager Lite」を、弊社ダウンロードサイトで公開中。無償でダウンロードしご利用いただけます。

・大量導入における、個々のUSBメモリーへの設定作業の負担を軽減する「セキュリティーUSBメモリー 管理設定コピーサービス 」(有償)を用意

>>Secure Lock Managerの詳細はこちらをご覧ください。

※1:本製品でのSecureLock Manager利用には、SecureLock Manager Ver1.50以降が必要です。 更新データのダウンロードはこちらから

ログ機能により利用状況を管理

ログ画面

USBメモリーの操作内容がログデータとしてメモリーに保存されます。管理者は使用状況を監視することができます。

※ログの確認には「Secure Lock Manager」(Ver1.5以降)が必要です。

猛威を振るうAutoRunウイルスの感染拡大を防止する「AutoRunウイルス対策機能」対応

ウイルスの感染拡大を防止

コンピューターウイルスの中でも「AutoRunウイルス」と呼ばれる、USBメモリーを介して感染する種類のウイルスが問題となっています。

本製品ではAutoRunウイルスの感染拡大の仕組みに着目。感染の際に「autorun.inf」ファイルが不正に書き換えられた場合、「autorun.inf」を削除し、感染拡大を防ぐ機能を内蔵ソフトに追加しました。

(1)ウイルスがUSBメモリー内に侵入したことをメッセージを表示し「警告」

(2)感染を広げないように「autorun.inf」を削除し、自動的に他のパソコンへの感染行為を「ストップ」

二段構えでウイルスの蔓延を防ぎます。
Autorun.infのチェックは、パスワード/指紋認証でユーザードライブを開いた直後、及び、開いた後は30秒おきに行われます。

※Ver1.65以降へのアップデートが必要です。詳しくはダウンロードページをご覧ください。

※本製品は感染したウイルスの駆除は行えません。感染時は、別途ウイルス駆除対応ソフトにて駆除を行ってください。


USBメモリーをウイルスから守る「ウイルス感染対策術」を詳しく解説

ウイルス感染対策術 for USBメモリー

>>詳しくは「ウイルス感染対策術 for USBメモリー」特集へ

デバイス制御搭載機能 対応ソフトウェア

デバイス制御機能を搭載したソフトウェアを使用することで、オフィス内のPCでは接続許可されたUSBメモリー以外のデバイスを使用禁止。未許可のUSBメモリーによる情報漏洩を防ぐことができます。

※ソフトウェアに関する質問は、各メーカーにお問合せください。
※ソフトウェアの購入に関する相談は、各メーカーもしくは販売店にお問合せください。


エムオーテックス株式会社:ネットワークセキュリティーソフトウェア「LanScope Cat6」

LanScape Cat6 セキュリティー対策や情報漏えい対策だけではなく、「ネットワーク管理」をターゲットとした統合管理ツール。詳細なログ取得や分析なども可能です。
››エムオーテックス社ネットワークセキュリティーソフトウェア「LanScope Cat6」紹介ページへ



Sky株式会社:情報セキュリティーソフトウェア「SKYSEA Client View」

SKTSEA Client View「情報セキュリティ対策」と「IT資産の有効活用」に必要な機能を“オールインワン”で搭載。“使いやすさ”でクライアント運用管理を支援するソフトウェアです。
››Sky社情報セキュリティーソフトウェア「SKYSEA Client View」紹介ページへ


キャップ紛失防止

キャップ紛失防止

キャップ紛失防止ストラップを添付。外したキャップをなくさないようにストラップを取り付けることができます。


英語表示にも対応

日本語表示だけではなく、日本語以外のOSを搭載したパソコンでは英語表示でご使用いただけます。

※対応OS:Windows 7/Vista/XP/Server2003/Server2008
※サポートは日本語OSのみとなります。
※パスワード認証画面のみ対応します。

地球に優しい国際レベルの環境性能

特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠

RoHSRoHS指令準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠。
<RoHS指令で使用が制限されている物質>
(1)鉛、(2)水銀、(3)カドミウム、(4)六価クロム、(5)ポリ臭素化ビフェニール(PBB)、(6)ポリ臭素化ジフェニールエーテル(PBDE)

本製品の導入事例ご紹介

県立学校全校に指紋認証USBメモリーRUF2-FHS1G 2,221本を配布。現場の先生方のセキュリティーと利便性を両立

>>大分県教育庁様での導入事例を見る

お客様のIT化を支援する「ビジネスに効くソリューション」をご紹介

ビジネスセレクション 業務効率アップ、コストダウン、セキュリティー強化を実現

>>ビジネスセレクション特集を見る

関連情報

システム管理者向けUSBメモリー設定管理設定ソフトウェア「SecureLock Manager」製品情報 白色(ダミー)
セキュリティーUSBメモリーをストーリーでご紹介します
  マガジン「情報漏洩を防ぐUSBメモリー」
セキュリティーUSBメモリー+専用ソフトで企業での情報漏洩を防止 大事なデータの漏洩を許さない!
フラッシュメモリーってどんなもの?バッフィーが楽しく解説。 おしえて! 周辺機器 SOS
セキュリティーUSBメモリー 管理設定コピーサービス 設定コピー代行サービス

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー