「女の子のキモチをカタチにしました」いつもどこかに女の子の気持ちを持っている女性たち。“かわいい“に敏感な女子大生のココロをとらえるUSBメモリーを作った人たちへインタビュー。

わたしたちだって欲しい!

かわいいコスメアイテムのようにしたかったんです。ノリコさん:企画、マーケティング調査、製品デザイン、パッケージデザインまでトータルでプロデュース。
―今回、女の子USBメモリーを企画した理由は?―
  • ノリコさん(以下:ノ):
    パソコン周りの製品で女性が喜ぶかわいいものが少なかったということですね。
  • エリコさん(以下:エ):
    そうなんですよね…。これまで自分が欲しいと思えるものが全然店頭になくて…。
  • ノ:もっとかわいい製品を増やしたいと考えて、パソコン周りの製品の中でも
    一番身近に感じられるUSBメモリーに挑戦しよう!ということになりました。
  • エ:ターゲットになるユーザーについて調べると、
    女性の中でも女子大生がよくUSBメモリーを使うことがわかったんです。
―企画段階でどのようなリサーチをしましたか?―
  • ノ:以前女性を対象に「バッグの中身を見せて」といったリサーチをしたことがありました。
    服装は大人しめでもバッグの中身の小物はカラフルでかわいいものを持っていたんです。
    ピンクの洋服は恥ずかしいけど、ピンクの小物なら…♪っていう女性が多いんですね。
  • エ:リサーチではありませんが、学生の時かわいい製品がなかったので
    値段の安い黒のUSBメモリーに自分でデコレーションしてみたんですが、
    表面が凸凹していてうまく作れなくて…(ToT)↓↓
  • ノ:デコレーション用に作られてないもんね…。
  • エ:だからそのままでもキュートで、デコレーションすれば
    さらにかわいくなる製品があったらいいなって思っていたんです♪
  • ノ:これまでのリサーチや女性の声をふまえて、さらにファッション雑誌を買ってきて、
    洋服や小物、アクセサリー、コスメの流行を調べました。
    雑誌を切り抜いて貼り付けて、遠くから眺めることで
    女性に好まれている色を把握したんです。
  • エ:ほかには実際に街へ出て雑貨屋さんで
    たくさんのかわいい小物を見たり、
    大学生や社内の女性にも好みを聞いていきました。

かわいいへのこだわり

―製品化にあたってのこだわった点を教えてください。―
  • ノ:色にはとことんこだわりましたよ!雑誌の切り抜きを眺めていると、
    女子大生が好む色の系統は大きく2つありました。濃いピンクとパステル調。
    濃いピンクや赤や白はいろいろ売られているので、パステル調を展開することにしたんです。
    淡い色を求めてる人がたくさんいる!と思って…(*^^)v
  • エ:企画を進めていると、思ったよりパステルカラーが好きな人たちが
    たくさんいることに気付きました。パステルカラーってケンカしない色だから
    他の小物や文房具ともなじむんですよね!
  • リナさん(以下:リ):
    わたしも色ですね。同じ色でも仕上げの仕方で違った表情になるので、
    どれが一番なのかわからなくなって、難しかった点でもありますね。
    特に一つ一つの色の濃さにこだわりました。
  • ノ:あとは飽きのこないシンプルなデザイン。ただ、シンプルなだけではつまらないので、
    プラスワンポイントを付けることにしました。それがバラのモチーフです!
    最初から迷うことなくバラをワンポイントにしたいと思っていました。
  • リ:バラの丸みはスライドボタンとして指あたりもやさしく、機能面でも文句なし♪
  • ノ:USBメモリーをコスメアイテムのような女性が喜ぶデザインに近づけたかったんです。
わたしにとっても理想のUSBメモリーです。リナさん:機構設計担当。デザイナーの画から立体にするまで携わり、金型手配などのコーディネートも。

女の子のリアルな声を製品に!

そのままでもデコってもかわいいのが欲しかったんです。エリコさん:主にデザインのサポート。ターゲット調査の集計やサンプルの制作などを担当。
―開発中に苦労したのはどんなことでしょう?―
  • リ:デザインをカタチにするのが私の仕事ですが、
    特にバラの平面のスケッチを立体にしていくことに
    苦労しましたね…↓二次元のスケッチからは
    伝わってこない部分がたくさんあるんです。
    斜めから見たらどうなっているのかとか…。
    あとは機能を保ちながらデザインを反映して設計するのはホントに大変でした。
  • ノ:デザインと設計とのこれはムリ、あれはムリ!なんて押し問答もありましたよ。
  • リ:そうそう!ムチャなお願いもありました(>_<)
  • ノ:でもデザインの方向性についてはもめたことないよね?
  • リ:ないですね!3人で話し合うとスムーズでいつも意見が合いました♪
  • エ:そうですね。バラのモチーフを聞いたときもパステルカラーと
    ゴージャスなバラの“甘辛MIX”に大賛成でした(^○^)/
  • ノ:それと、当初マット(ツヤのない質感)で今より小さいサイズを目指していたんですが、
    いろいろな人に製品を見せて聞き取り調査をしていくと、「マットだと汚れがつきやすい」とか
    「小さすぎて失くしそう」という声が出てきて途中で変更したんです…。
  • リ:わたしたちは小さければ小さい方がかわいいって思ってたんですけど…↓
  • ノ:作っているわたしたちとはまた違う意外な反響だったよね。
  • リ:はい。小さすぎるとか失くしちゃうという声が多かったですね。
    なのでその声を参考にマットをやめて、サイズを大きくしました。
    でも大きくすることで角ばっていた表面がごつく見えてしまうので丸みを付け足しました。
  • ノ:結果的にパール塗装でキラキラ感が出せ、高級感もプラスすることができました。

女の子であることを忘れて欲しくない


プチカワUSBメモリー RUF2-NWシリーズ 詳しくはこちら!

―ユーザーにどのようにこの製品を使ってもらいたいですか?―
  • エ:かばんの中やペンケースに入れて使う人たちに、ちょっとしたおしゃれ、遊び心を
    プラスしてもらいたいです。小物にもちょっとしたこだわりや使う度に買ってよかった!
    と喜びを感じてもらえたらうれいしいですね♪ 大学で使う時にちょっぴり自慢したくなったり、
    デコレーションの違いを友達と見せ合って幸せや楽しみを増やしてもらいたいです。
  • リ:これからは女性がUSBメモリーを選ぶときに、まぁこれでいいや…↓って
    妥協して欲しくないです!わたしの好みですけど、
    こんなUSBメモリーがあったらいいなぁと思っていたことが
    実現されていますから(^_-)-☆
  • ノ:かわいいものは持っているだけでハッピーな気分になれる、
    “わたしって女の子だなぁ”、という気持ちを忘れて欲しくないですね!
―今後、こんな女性向け製品があったらいいなと思うものはありますか?―
  • ノ:同じUSBメモリーになりますが、コンセプトの違うものを作りたいと思います。
    今回選ばなかった濃いピンク系とか。USBケーブルとかもいいですね。アニマル柄なんてどうかな。
  • リ:いいですねー!他のアイテムでもポップな色づかいやデザインで、
    インテリアとして部屋になじむものを作っていきたいです。
  • ノ:部屋のコーディネートにもこだわりたいもんね。
    いつかは女性向け製品をシリーズ化するとか、
    そんな場面ができればいいですね♪

デコ画像

おすすめ情報

一覧を見る