USBメモリーを介したウイルス感染を防ぐ。Trend Micro USB Security™ 搭載USBメモリーでUSBメモリーとパソコン間のウイルス感染をブロック。

■Trend Micro USB Security™(TMUSB)とは
「Trend Micro USB Security™ 」は、USBメモリーへの感染を防ぐウイルス対策ソフトウェアです。
ウイルス対策ソフト国内シェアNo.1のトレンドマイクロ社製のソフトウェアです。

被害急増中 知っておきたい USBメモリーへのウイルス感染の仕組み

パソコン→USBメモリーへの感染

USBウイルスに感染したパソコンにUSBメモリーを接続するだけでUSBメモリーにウイルス本体が自動的にコピーされ、そのウイルスを自動実行させるための不正な「autorun.infファイル」がUSBフォルダ内に作成されます。

1 USBメモリーをウイルスに感染したパソコンに接続 2 USBメモリー内にウイルスをコピー 3 不正な autorun.inf を作成

USBメモリー→パソコンへの感染

更に感染したUSBメモリーを他のパソコンに接続すると、USBメモリー内に作成された不正なautorun.infファイルを参照してウイルスが自動実行されパソコン内にコピーされます。このようにUSBメモリーをパソコンに抜き差しするだけでUSBウイルスの感染が拡大してしまいます。

1 ウイルスに感染したUSBメモリーをパソコンに接続 2 不正な autorun.inf を実行 3 ウイルス本体をパソコンにコピー

感染後のウイルス活動

USBウイルスは感染後、インターネット上から別のウイルスをダウンロードし、複数のウイルスと連携して以下の活動を行ないます。

  • ・パソコン内の情報を外部に送信する
  • ・オンラインゲームアカウント情報を盗む
  • ・入力したキー情報を外部に送信する
  • ・システムファイルを破壊する
  • ・パソコンを遠隔操作する
  • ・別のウイルスをダウンロードする
  • ・メールアドレスを盗む
 
不正なWebサイトに勝手にアクセス/別のウイルスをダウンロード/情報を外部に送信/ウイルスの拡散
 

サポート関連情報

対応情報

最新OSの対応情報を一覧でご確認いただけます。

お問い合わせ窓口

電話/Webでのお問い合わせ方法をご案内しております。

おすすめ情報

一覧を見る