サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ストレージデバイス > ハードディスク > DSC-UGTR

ストレージデバイス 最終更新日: 2001/04/27
ストレージデバイス  

DSC-UGTR SDATテクノロジ搭載外付UltraSCSI対応ハードディスク
DSC-UGTR

型番 価格 JANコード 備考
DSC-U4.3GTR \31,000 4981254509609 4.3GB, 販売終了
DSC-U8.4GTR \31,000 4981254509623 8.4GB, 販売終了
DSC-U13GTR \32,000 4981254509630 13GB, 販売終了
DSC-U17GTR \49,500 4981254509647 17GB, 販売終了
※記載されている価格はメーカ希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

製品特長 対応情報 製品仕様 製品構成 マニュアル Q&A  ドライバ


Dual Boot機能搭載で、マルチOS環境を簡単に実現!
パーティションのリサイズやドライブフォーマットも楽々操作。
「DriveCopy Ver.2」「PartitionMagic」「Disk Formatter」の3種のユーティリティを標準添付。
Ultra SCSI(FAST-20)準拠。
最大20MB/sの同期転送(FAST-20)に対応。
8ビットシングルエンドインターフェース。
回転速度5,400rpm以上、平均シークタイム11ms以下。
外部接続、縦置きタイプ。
メルコ独自の高速化技術「SDATテクノロジ」を搭載。
同仕様の他社Ultra SCSIハードディスクより高いパフォーマンスを発揮。
SCSIデバイスとして外付けできるため、手軽な増設が可能。
アップグレード、カスタマイズが即、簡単にできる!
全容量を二分割、各領域を別々に使用できる。
添付ユーティリティの特長
DriveCopyVer.2日本語版
ハードディスクを別のハードディスクに高速にコピーできるユーティリティ。
FAT16/32/32X、NTFS、HPFSに対応。
ハードディスク間、パーティション間のデータコピーが簡単な操作で行えるウィザードインターフェース。
ディスク間コピーは最高200MB/分の超高速。
コピー先のハードディスクに合わせて自動的にパーティションをリサイズ。
複数のOS、複数のパーティションのコピーも可能。
対応機種:NECPC98-NXシリーズ、DOS/V(OADG仕様)対応パソコン。
対応OS:Windows2000/98/95/3.1/NT4.0/NT3.51、MS-DOSJ6.2/V以降、PC-DOSJ6.3/V以降。
PartitionMagic3SpecialEdition日本語版
マウス操作だけで簡単・安全にパーティションの切り直しができるユーティリティ。
FAT16/32/32X、NTFS、HPFSに対応。
各パーティションの新規作成、サイズ変更、移動をビジュアル画面で設定可能。
FAT32からFAT16への変換/逆変換が可能。
複数のOS、複数のパーティションのコピーも可能。
対応機種:NECPC98-NXシリーズ、DOS/V(OADG仕様)対応パソコン。
対応OS:Windows98/95/3.1/NT4.0/NT3.51、MS-DOSJ6.2/V以降、PC-DOSJ6.3/V以降。
DiskFormatter
FDISKも不要!マウスだけでハードディスクを簡単フォーマット。
パーティション作成と手軽なドライブフォーマットが可能。
対応機種:NECPC98-NXシリーズ、PC-9801シリーズ、PC-9821シリーズ、DOS/V(OADG仕様)対応パソコン。
対応OS:Windows98/95。
「DriveCopy」、「PartitionMagic」は米国PowerQuestCorporationの登録商標です。
「PartitionMagic」は弊社専用のSpetialEdition版です。



対応機種
NEC PC98-NX、PC-9801/9821シリ−ズ
DOS/V (OADG仕様)対応パソコン
PC Card Type II スロット搭載NOTEパソコン
Apple PowerMacintosh G4、G3(M75xxJ/A、M66xxJ/A)、G3 DT233/DT266/DT300/MT266/MT300/MT333、PowerMacintosh 7200/7300/7500/7600/8500/8600/9500/9600
※接続には別途SCSIインターフェースボード/カードが必要です。
※Apple PowerMacintosh 6000シリーズを除く。
※PowerMacintoshで使用する場合は別途SCSIボード「IFC-WSPA」もしくは
 接続キット「DCK-ADB」「DCK-ADAP」が必要です。
※Macintoshでは添付のユーティリティは使用できません。
対応OS
PC98-NX Windows 98/95/NT4.0
PC9821 Windows 98/95/3.1/NT4.0/NT3.51, MS-DOS Ver6.2以降
DOS/V Windows 98/95/3.1 NT4.0/NT3.51, MS-DOS J6.2/V以降、PC-DOS J6.3/V以降
Mac MacOS7.6、漢字Talk7.5.3以降(MacOS9対応)


セクタサイズ 512Bytes
外部転送レート 同期 最大20MB/s、非同期 最大7MB/s
内部転送レート 最大100MB/s以上
平均シークタイム 11ms以下
回転速度 5,200rpm以上
インタ−フェ−ス Ultra SCSI(FAST-20)8ビットシングルエンド
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率
★word
DSC-U4.3GTR:B区分、1.581,
DSC-U8.4GTR:C区分、0.790,
DSC-U13GTR :C区分、0.504

※エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める記憶容量で除したものです

動作環境 温度10〜35℃、湿度10〜90%(結露なきこと)
外形寸法 W42×H120×D250mm
DOS/V機、
PC98-NXシリーズ
メーカ名製品名SCSI BIOSWindows95
(4.00.950/
4.00.950a)
Windows95
(4.00.950 B/
4.00.950 C)
Windows98Windows
NT3.51
Windows
NT4.0
メルコ製IFC-WSP全てのバージョン
IFC-USP
IFC-USP-M
IFC-USP-M2
IFC-UP全てのバージョン
IFC-DPVer 1.30未満△(注1)△(注1)
Ver 1.30以降
IFC-VI全てのバージョン
IFC-NSPSCSI BIOSなし(注2)
IFC-DC2
IFC-DCSCSI BIOSなし(注2)○(注3)
IFC-SCDSCSI BIOSなし(注2)×
IFC-SCD2
IFC-USCBSCSI BIOSなし(注2)×××
IFC-USCD
Adaptec製AHA-2940AUVer 1.23以前
Ver 1.32以降
AHA-2910SCSI BIOSなし
○:特にSCSIインターフェースによる制限はありません。
△:OS付属のフォーマッタでフォーマットできる容量は合計8.4GBまでです。 8.4GBを超える容量は、付属CDに収録されているDiskFormatterでフォーマットしてください。DiskFormatterでフォーマットした領域は拡張MS-DOS領域として確保されているので、起動ドライブとしては使用できません。
×:SCSIインターフェースがOSに対応していません。
(注1):容量が8.4GB以上の起動ドライブを作成したい場合、IFC-DPのSCSI BIOSのバージョンアップが必要です。弊社修理センター【「SCSI BIOS無償バージョンアップサービス申込書」参照】にIFC-DPをお送りください。SCSI BIOSをバージョンアップの上、ご返送いたします。お送りの際には、必ず「SCSI BIOS無償バージョンアップサービス申込書」に必要事項を記入の上、同梱してください。
(注2):SCSI BIOSがないSCSIインターフェースでは、DSC-UGTRを起動ドライブとして使用できません。また、DriveCopy、PartitionMagicは使用できません。また、Windows98/95の場合、フォーマットには、付属CDに収録されているDiskFormatterを使用する必要があります。
(注3):製品付属のドライバは、Windows98に対応していません。弊社インターネットホームページ(http://buffalo.jp/)からWindows98対応ドライバ(Ver.1.60以降)をダウンロードし、インストールしてください。
※ DSC-U13GTRをIFC-USP/USP-M/DPでご使用になるお客様を対象に、無償でBIOSバージョンアップを実施致します。詳細はDSC-U13GTRに同梱されている申込書をご覧ください。
PC-9821シリーズ
メーカ名製品名SCSI BIOSWindows95
(4.00.950 B)
Windows98WindowsNT3.51WindowsNT4.0
メルコ製IFC-USP-M2全てのバージョン△1△1
IFC-WSP
IFC-USPVer 1.03以前<△3(注1)△3(注1)△2(注1)△2(注1)
IFC-USP-MVer 1.04△1△1△2(注1)△2(注1)
Ver 1.10以降△1△1
IFC-UP全てのバージョン△3△3△2△2
IFC-DPVer 1.30以前<△3(注1)△3(注1)△2(注1)△2(注1)
Ver 1.40△1△1△2(注1)△2(注1)
Ver 1.50以降△1△1
IFC-NSPSCSI BIOSなし(注2)△3△1
IFC-DC2
IFC-DCSCSI BIOSなし(注2)△3△1(注3)
IFC-SCDSCSI BIOSなし(注2)△3×
IFC-SCD2
IFC-USCBSCSI BIOSなし(注2)×××
IFC-USCD
Adaptec製AHA-2940AU全てのバージョン
AHA-2910SCSI BIOSなし△3
○:特にSCSIインターフェースによる制限はありません。
△1:Windows98/95の仕様によりOS付属のフォーマッタでフォーマットできる容量は合計8.4GBまでです。8.4GBを超える容量は、付属CDに収録されているDiskFormatter でフォーマットしてください。DiskFormatterでフォーマットした領域は「Active-BOOT不可」に設定されているので、起動ドライブとして使用する場合、DiskFormatterでフォーマット後、 FDISKで「Active-BOOT可」に設定を変更してご使用ください。
△2:起動ドライブとしては使用できません。増設ドライブとしてお使いください。
△3:8.4GBを超える容量を使用することはできません。
(注1):容量が8.4GB以上の起動ドライブを作成したい場合、IFC-DPのSCSI BIOSのバージョンアップが必要です。弊社修理センター【「SCSI BIOS無償バージョンアップサービス申込書」参照】にIFC-DPをお送りください。SCSI BIOSをバージョンアップの上、ご返送いたします。お送りの際には、必ず「SCSI BIOS無償バージョンアップサービス申込書」に必要事項を記入の上、同梱してください。
(注2):SCSI BIOSがないSCSIインターフェースでは、DSC-UGTRを起動ドライブとして使用できません。また、DriveCopy、PartitionMagicは使用できません。また、Windows98/95の場合、フォーマットには、付属CDに収録されているDiskFormatterを使用する必要があります。
(注3):製品付属のドライバは、Windows98に対応していません。弊社インターネットホームページ(http://buffalo.jp/)からWindows98対応ドライバ(Ver.1.60以降)をダウンロードし、インストールしてください。
※ DSC-U13GTRをIFC-USP/USP-M/DPでご使用になるお客様を対象に、無償でBIOSバージョンアップを実施致します。詳細はDSC-U13GTRに同梱されている申込書をご覧ください。


● 本体(DSC-UGTR)
● SCSIハイインピーダンスケーブル(D-subハーフピッチ50ピン 40cm)
● DriveCopy Ver.2
● PartitionMagic
● Disk Formatter
● マニュアル
● 保証書・ユーザ登録はがき

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー