サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > 映像・音響 > グラフィックボード > GX-X1300/P256
 
グラフィックボード

グラフィックボード

GX-X1300/P256
製品写真
 

GPUにRADEON® X1300を搭載。PCI & LowProfile PCIでのグラフィック機能強化に最適。

ATI Radeon X1300搭載DirectX9.0対応グラフィックボード(PCI &Low Profile PCI用)

GX-X1300/P256

型番 価格 JANコード 備考
GX-X1300/P256
-
4981254984123 販売終了

日本語マニュアルと保証がついた安心サポートのグラフィックボード。GPUにDirectX9.0に対応した「ATI RADEON® X1300」を採用。マルチディスプレイ、テレビ出力にも対応しているため、幅広い用途でご使用いただけます。


Windows Vista™に対応!より美しくなった画面「Windows Aero™」を利用できます

本製品は「Windows Vista™」に対応。新OSでも安心してお使いいただけます。
Windows Vista™からの新デザインのユーザーインターフェース「Windows Aero™」に対応しているので、安定した信頼性の高いデスクトップ環境を実現します。

お使いのパソコンでWindows Vista™を快適に使用するためのおすすめパワーアップアイテムはこちらでお調べいただけます。

「Windows Vista™パワーアップ検索」へ

マイクロソフト株式会社「Windows Vista™」の情報はこちら

さまざまなデスクトップパソコンに増設可能なPCIバス対応モデル

AGPやPCI-Expressのバスを持たないデスクトップパソコンにも増設が可能なPCI接続グラフィックボードです。お手持ちのパソコンを手軽にアップグレードすることができます。

PCI&LowProfile PCIに対応

省スペースPCへの増設・アップグレードにも対応したLowProfileバスへの取付金具を標準添付。LowProfileに付け替えた時もD-SUBアナログとDVIデジタルそれぞれに専用取付金具(ブラケット)が添付されているので、併用時には2系統同時出力でのデュアルディスプレイ使用が行えます。

※LowProfile金具に付け替えた際にD-sub15ピンからアナログ出力を1スロットだけで使う場合はボード側のDVI-I端子にDVI-I→D-sub変換コネクタを取り付けて下さい。

 

通常時とLowProfile金具装着時のイメージ

LowProfileブラケット装着時でも2画面同時出力が可能

LowProfile時でも、添付の増設「D-Sub15ピン用LowProfileブラケット」を使用することで、アナログ&デジタルの2端子を使用することができます。

※「D-Sub15ピン用LowProfileブラケット」の使用にはパソコンのブラケット取り付け部を2段使用します。

LowProfleブラケット装着時でも2画面同時出力が可能

バッファローならではの安心サポート

グラフィックボードの増設は難しそうと感じているユーザ様にも安心して使って頂けるように、充実のサポートをご用意しております。

・はじめての増設でも分かりやすい日本語マニュアル
・電話、FAX、WEBでのサポート

サポートイメージ

動画再生や3Dゲームに強いATI社製RADEON® X1300を搭載

RADEON®X1300はDirectX®9.0をサポートし、ハイパフォーマンスを要求されるオンラインゲームなどを快適に楽しむことが可能。パソコンならではの高解像度表示で家庭用ゲーム機では味わえない迫力のある映像を体験できます。

GX-X1300/P256 詳細スペック

GPU
RADEON® X1300
メモリ容量
DDR2 256MB
メモリバス幅
64bit
コアクロック
446MHz
メモリクロック
533MHz
パイプライン数
4本
RAMDACs
400MHz
アナログ最大解像度
2048 × 1536
デジタル最大解像度
2560 × 1600※

※Dual Link DVI対応モニタにてサポート

動画やゲーム映像などすべてのPC映像を高画質にする技術「AVIVO」を搭載

RADEON® X1300に搭載されている「AVIVO」の動画再生支援機能は、従来からサポートしているMPEG2/4、WMV9に加えハイビジョン向け規格であるVC-1、H.264のハードウェア支援もサポートしています。高速なCPUを用意しなくてもH.264などのハイビジョン映像を楽しむことができます。

DDR2 SDRAM 256MBを搭載

超高速メモリであるDDR2SDRAMを256MB搭載し、高解像度でもゲームが快適にプレイできます。

2画面同時に映せる“マルチディスプレイ”と“テレビ出力”に対応

さまざまなディスプレイに対応できる出力端子を用意

映像出力用を2系統搭載し、2画面同時使用が可能です。デジタル(DVI)端子とアナログ(D-sub)端子を各1系統備える他、「DVI→D-sub変換コネクタ」を添付しているので、「アナログ(D-sub)x2」の組み合わせでの使用もできます。また、テレビへの出力のための各種変換コネクタも添付。(「コンポジット端子」「S端子」「コンポーネント端子(D1〜D4)」)

マルチディスプレイ化も簡単

複数のディスプレイにウィンドウを効果的に配置。簡単なセットアップでマルチディスプレイ環境を実現できます。

組み合わせが選べる2画面同時出力

※「アナログ接続」「テレビ」の組み合わせの場合、パソコン側はD-Sub15コネクタを使用。

2画面使えるとこんなに便利!パソコンが今までより2倍使いやすく!

「シアターモード」
動画部分だけをTVにフルスクリーンで表示するモード。コンポジット、S端子、HDTV(D4までサポート)から出力します。TVで動画を映しながらパソコンで別の作業をすることができます。
シアターモードイメージ


テレビでインターネット動画配信を楽しめる シアターモード
BIGLOBEストリーム GYAOパソコンテレビ ギャオ YAHOO JAPAN 動画
BIGLOBEストリーム GYAOパソコンテレビ ギャオ YAHOO!JAPAN 動画

 

「クローンモード」
同じ映像を2台のディスプレイに表示するモード。一方の出力をプロジェクタにつなげばプレゼンテーションに最適です。

クローンモードイメージ

「デュアルビュー」
デスクトップを2つ表示するモード。DVDやキャプチャした動画を最大表示しながらもう一つのディスプレイでインターネットをするといったマルチな使い方が可能です。

デュアルビューイメージ

「水平スパン」
横の解像度を2倍にして2台のディスプレイに表示。横長のアプリケーションでもスクロールすることなく表示することができます。インターネットで情報を調べながらワープロや表計算ソフトを使用するなど、複数のアプリケーションを同時に使いたい場合に最適です。

水平スパンイメージ

「垂直スパン」
縦の解像度を2倍表示するモード。インターネットや表計算ソフトなどで、縦長の情報をスクロールすることなく一度に把握することが可能になります。

垂直スパンイメージ

※ 2画面同時出力の場合は、筐体や増設ボード周辺の形状により、ボード本体と物理的に干渉し、コネクタが接続できなくなる場合があります。
※ WindowsVistaにて使用の際、「水平スパン」「垂直スパン」「シアターモード」はお使いいただけません。

ワイドディスプレイにも対応する様々な解像度をサポート

ワイド液晶ディスプレイワイドディスプレイなら横長のムービーを画面いっぱいに広げて鑑賞したり、複数のウィンドウを一度に表示したリ、ホームにもビジネスにも大いに役立ちます。

おすすめ液晶ディスプレイはこちら

地球環境に優しい国際レベルの環境性能

特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠

RoHSRoHS指令準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠しています。
<RoHS指令で使用が制限されている物質>
(1)鉛、(2)水銀、(3)カドミウム、(4)六価クロム、(5)ポリ臭素化ビフェニール(PBB)、(6)ポリ臭素化ジフェニールエーテル(PBDE)

関連情報

関連情報はありません。

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー