サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ストレージデバイス > ハードディスク > HS-DTGL/R5シリーズ
 
ハードディスク

LAN接続ハードディスク

HS-DTGL/R5シリーズ
製品写真
 

DLNA認定取得によりデジタル家電もパソコンもつながる!大容量ホームサーバに安心のデータ保護機能を搭載

外付LANハードディスク“TeraStation” ホームサーバモデル

HS-DTGL/R5シリーズ

型番 価格 JANコード 備考
HS-D1.0TGL/R5
-
4981254986042 販売終了
HS-D1.6TGL/R5
-
4981254986066 1.6TB, 販売終了
HS-D2.0TGL/R5
-
4981254986073 2TB, 販売終了

デジタル機器の汎用接続規格「DLNAガイドライン」に対応している機器から、「HS-DTGL/R5」に保存されている映像、写真、音楽データを活用できます。また、従来のTeraStation同様RAID5・RAID1に対応し、大事なデータを複数のハードディスクへの同時書き込みで保護します。TVキャプチャBOXと接続して録画システム「Link de 録!!」としても使用可能。デジタル家電でもパソコンでも、便利に使える大容量ホームサーバです。

家電も!パソコンも!みんなつながる、大容量のホームサーバ!!

いまやパソコンだけでなく家電もホームネットワークに接続する時代です。HS-DTGL/R5シリーズは、「DLNA(デジタル リビング ネットワーク アライアンス)」ガイドライン対応機器であれば、異なるメーカの製品同士でも、家庭内ネットワーク上でシームレスに相互接続でき、コンテンツを共有し再生して楽しめます。DLNAガイドラインに対応している家電機器とパソコンをつなぐホームサーバとして活用可能です。

 

『DLNA™ロゴ認定プログラム』に合格し、正式にDLNA認定を取得!

「DLNAロゴ認定プログラム」において正式にDLNA認定製品(※)となったことで、パソコンやデジタル家電などのDLNA認定機器との相互接続性が確保され、お客様は接続性を気にすることなくホームネットワークで映像や音楽などを簡単操作で楽しむことができます。

※ファームウェアバージョン2.03以降で対応。ダウンロードはこちら


DLNAロゴ

DLNA(デジタル・リビング・ネットワーク・アライアンス)はパソコンやデジタル家電などの相互接続性を確保しホームネットワークを推進する非営利団体です。「DLNAロゴ認定プログラム」とは、DLNAが認定した認証機関にてDLNAガイドラインに準拠した機器であることを検証し、相互接続性を確認するもので、合格 した機器には「DLNA認定ロゴ」(左)が発行されます。


 

DLNAガイドライン対応機器との連携

バッファロー動作確認済み一覧 (2006年8月22日現在 当社調べ)
DLNAクライアント
動画
静止画
音楽
メーカ 型番 カテゴリ
MPEG2
WMV
AVI
ASF
JPEG
MP3
LPCM
WAVE
WMA
バッファロー PC-P1LAN プレイヤー
○※3
-
-
-
-
PC-P3LAN/DVD プレイヤー
PC-P3LWG/DVD プレイヤー
CyberLink PowerCinema PCソフト
○※1
-
-
-
-
DENON AVC-4320 AVアンプ
-
-
-
-
-
○※2
○※2
○※2
○※2
AVC-A1XV AVアンプ
-
-
-
-
-
○※2
○※2
○※2
○※2
AVC-A11XV AVアンプ
-
-
-
-
-
○※2
○※2
○※2
○※2
DigiOn DiXIM PCソフト
-
Nero Nero Home (Nero 7 Premium) PCソフト
-
-
-
-
-
SHARP CE-MR01 プレイヤー
-
-
IT-32X2 液晶テレビ
-
-
ソニー BRAVIA Xシリーズ 液晶テレビ
○※4
-
-
-
-
-
VGP-MR100 プレイヤー
-
-
-
-
NAS-A10 ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
-
-
NAS-D5HD ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
-
-
NAS-M7HD ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
-
-
NAS-M7HDS ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
-
-
VAIO Media 4 PCソフト
○※5
-
-
-
○※5
○※5
-
-
VAIO Media 5 PCソフト
-
-
-
-
-
-
-
東芝 Face LZ150シリーズ 液晶テレビ
-
-
-
-
-
-
-
REGZA(Face) Z1000シリーズ 液晶テレビ
-
-
-
-
-
-
-
Qosmio AV Center PCソフト
-
-
-
-
-
富士通 My Media PCソフト

※1 Link de 録!!で録画したファイルは再生できません(2005年12月17日現在)
※2 ファイル情報は英数字のみになります。
※3 音声がAC-3の場合は画像のみの出力になります。各社キャプチャボードで録画されるMPEG2は問題ありません。ビットレートは8Mbpsまで対応
※4 PC-MV7シリーズを使ってLink de 録!!で録画したMPEG2は再生できません。
※5 早送り、巻き戻し等のトリックプレイは対応しておりません。

さまざまな機能を統合し、進化したTeraStation「HS-DTGL/R5シリーズ」

どこからでもとる!

対応TVキャプチャBOXをUSB接続して、TeraStationにTV番組を録画できる「Link de 録 !!」が利用できます。

どこからでもとる!!

どこからでもためる!

Gigabit対応の高速ネットワークを利用して、ネットワークでつながった家中のパソコンからデータが保存・活用できます。

どこからでもためる!!

どこからでもみる!

ネットワークでつながるからTeraStationに入ったコンテンツは家中いろいろな場所から楽しめます。また、DLNAガイドライン対応のデジタル家電もつながります。

どこからでもみる!!

ネットワークメディアプレーヤーLinkTheaterと併用することで、メディアサーバとして使用可能!

TeraStationに保存したMPEG2等の映像や、お気に入りの音楽や写真を、パソコンを利用せずにリモコン操作で簡単にテレビで再生できます。

DLNAガイドライン対応家電とLinkTheaterが混在している場合でも、両方から再生可能です。
TeraStationのメディアサーバ機能使用時、静止画はJPEGのみの対応となります。
再生可能フォーマットはプレイヤー側の処理能力とメーカの設計により変わります。

2GB以上のファイルでもOK!! パソコン不要!

AirStationにつないで、無線ハードディスクに

無線LAN「AirStation」につなげば、離れた場所からでもワイヤレスでデータ転送、Windows用のプリンタサーバとして印刷も可能。特にノートパソコンで使うと便利です。

無線LAN接続を内蔵したLinkStation(HD-HLWGシリーズ)もラインアップ。

無線LAN接続イメージ

大事なコンテンツライブラリを強力に守る各種保護機能!

複数のハードディスクに同時書き込みしてデータを守るRAID機能

4つのハードディスクドライブを搭載、「容量を最大限に利用するモード」(通常モード、スパニングモード)と「データ紛失の耐性を上げるモード」(RAID1.5)の選択が可能です。初期出荷時はRAID5モード(エージング済み)のため、すぐデータを保護した状態で使えます。

通常モード
HS-D1.0TGL/R5 : 250GB×4
スパニング
モード
HS-D1.0TGL/R5 : 1.0TB
RAID1
モード
HS-D1.0TGL/R5 : 250GB×2
RAID5
モード
HS-D1.0TGL/R5 : 750GB


ジャーナリングファイルシステムで大切なデータを保護

LinkStationは全機種にハードディスクのデータを保護する「ジャーナリングファイルシステム」を採用。これにより、データ転送中のトラブルによるLinkStationのデータを守ります。みんなで共有して使うネットワークハードディスクだからこそ必要な保護機能です。


ごみ箱フォルダ機能で誤消去を回避

何人かでドライブ共有している場合、間違って自分に必要なデータが消去されるかもしれません。通常、ネットワーク上のファイルは消去してしまうと、そのまま消えてしまうので注意が必要です。TeraStation内のファイルは、自分のパソコン上のごみ箱と同じように誤消去しても元に戻せるので安心です(Windowsのみ対応)。

豊富なデータバックアップ機能で大容量データも安心保存!

TeraStationは豊富なバックアップ機能を搭載。万一の事態に備えてあなたの大切なデータを守ります。

パソコンを自動バックアップ

「簡単バックアップ to HD」添付。ネットワーク上のTeraStationを自動検索。パソコンのバックアップしたいフォルダと表示されたリストからバックアップ先のTeraStationを選ぶだけの簡単設定。データの自動圧縮やスケジュール設定など便利な機能で、手間をかけずにパソコンの自動バックアップ環境が構築できます。


TeraStationから別のTeraStationにバックアップ

LAN経由でもう1台のTeraStationに高速自動バックアップが可能。指定した時刻に自動でバックアップを行うタイマーバックアップ機能に対応しています。


TeraStationからUSBハードディスクにバックアップ

USB2.0ポートにつないだハードディスクに、TeraStationのデータをバックアップ可能。もちろん、タイマーバックアップ機能に対応。


LinkStationからTeraStation、TeraStationからLinkStationへ自動バックアップする機能はありません。


Gigaでつないで、高速アクセス。大容量データもスピード転送、印刷も高速プリントアウト

TeraStationはGigabitEthernetを搭載、転送速度1,000Mbpsの高速規格に対応しています。Giga対応のHubやLANボードと併用すれば、動画など大容量データの転送も快適。ネットワークにつなげてコンテンツを共有、プリントサーバ機能で複数のPCからプリンタの共有もできます。

専門知識不要の簡単セットアップ「テラナビゲータ」添付。

「ネットワークは難しい!」と思っている方も安心して使えるように。写真入りで設置から説明しています。あとは手順を追うだけで設定が必要な項目(IPアドレス/サブネットマスク等)を自動設定。ネットワーク設定の知識がなくても、簡単にセットアップを行ってTeraStationをご利用いただけます。

●TeraStationの設定は…

<CD-ROMをセット>
「簡単セットアップ」が起動します。そのまま画面の指示通りに進んで下さい。

 

<接続>
標準添付のLANケーブルを、ネットワークにつながったHubやルータの有線LANポートに接続。

 

<設定作業>
IPアドレスやサブネットマスクの設定もすべて自動!ボタン一発で自動設定が開始されます。これならネットワークに詳しくなくてもOK!!

 
 

<設定完了>
ハードディスクは既にフォーマット済みなので、すぐに使い始めることができます。

 

<すぐに使える>
マイコンピュータの中に、ネットワークドライブ(例:Pドライブ)として登録されます。


●設定した人以外も簡単に使える!!

簡単セットアップに付属の「クライアントユーティリティ」を起動することで、ネットワーク上のTeraStationを一発検索!! マイコンピュータ上に自動で登録します。だから、みんなで簡単にすぐ始められます。


ネットワーク上の転送効率を向上させる"Jumbo Frame"に対応。

Ethernetの送信単位を大きくして、ネットワーク上の転送効率を向上させる"Jumbo Frame"(7,418バイト)に対応。Gigabitを利用した高速アクセスを可能にします!!

Jumbo Frameを使用するには、通信を行うパソコン(LANアダプタ)とそのネットワークのすべてのスイッチングHubがJumbo Frameに対応している必要があります。

USB2.0ポートを4ポート搭載。周辺機器との連携で楽しさ広がる!

TeraStationには、前面・背面合わせてUSB2.0ポートを4ポート搭載。ハードディスクをつなげば、容量追加やバックアップが可能。TVキャプチャBOXやUSB対応プリンタの接続にも対応し、ホームサーバとしても高い拡張性を備えています。

USB外付ハードディスク、TVキャプチャBOXは最大4台、USB対応プリンタは最大1台まで接続可能。各機器はそれぞれの最大台数までの範囲で、USB全4ポートへの同時接続・利用が行えます。

 

TVキャプチャBOXをUSB接続して、TeraStationにTV番組を録画できる「Link de 録 !!」に対応

ネットワークHDレコーダーシステム「Link de 録 !!(リンク・デ・ロック)」対応TVキャプチャBOX(※1)を接続することにより、パソコンを起動せずに直接TeraStationへのTV録画を実現できます。さらに、ネットワークメディアプレーヤー「LinkTheater」(※2)からの視聴、予約録画にも対応。また、「リモートテレビ視聴機能」により、ホームネットワーク内のTVチューナーの付いていないPCや LinkTheaterでも、テレビ番組やチューナーBOXの外部入力映像をリアルタイムに楽しめます。

※1「Link de 録!!」対応TVキャプチャBOX PC-MV71DX/U2、PC-MV52DX/U2、PC-MV7DX/U2、PC-MV51DX/U2(2005年12月6日現在)
※2「Link de 録!!」対応LinkTheater PC-P3LAN/DVD、PC-P3LWG/DVD(2005年12月6日現在)


 

外付けハードディスクをつないで、容量アップ

USB対応の外付ハードディスクをつなげば、TeraStationのハードディスクの容量を簡単に増やすことができます(通常の外付ハードディスクに加え、バスパワーハードディスクを4台接続可能)。また、バックアップも行えます。

 

Windows専用のUSBプリントサーバ機能搭載

USB対応のプリンタをつなげば、LAN上のパソコンからでもプリント可能。また、印刷時はTeraStationがプリントデータを一時的に蓄積するスプール機能を搭載。スマート・スムーズにプリンタを共有できます。

Windowsでは双方向通信機能を無効にできるプリンタ 。
USBポートにはハードディスクが最大4台、プリンタを1台接続できます。


安心のハードウェア設計

安定動作! ハードディスクの温度をおさえる放熱設計

TeraStationはヒートシンクボディを採用。筐体内部においては、熱を発生する4台のHD間のすきまを広くとり効率的に排熱し、熱処理効果をアップします。


 

静音設計! 大型ファン採用、静かな動作音

大型ファンを低速回転させることにより、効率良い放熱と長時間使用を配慮した低音設計を実現。さらにファンコントロール機能も搭載しています。


 

故障時も安心! ハードディスク取替えも可能

ハードディスク用ドライブベイを引き出し、ドライブ交換が可能。故障時は弊社製内蔵ハードディスクと交換により、復旧します。(RAID設定時のみ)

ドライブ交換対応用ドライブ HD-HQFBシリーズ
交換は、お客様ご自身の責任において行っていただきます。

UPS(無停電電源装置)に対応

APC社製Smart-UPSシリーズに対応しております。スマートシグナリング対応ケーブルにてRS232Cポートに接続していただきます。停電時でもUPSの停電信号に連動してTeraStationを自動シャットダウンし、データの破損から守ります。

ATX用の大容量電源により安定した電源供給


 

バッファローならではの便利機能満載。

TeraStationに接続可能な台数に制限はありません。

TeraStationに接続可能な台数に制限はありません。 

「同時アクセス台数」は8台を推奨しております。9名以上の「同時アクセス」があった場合は、各個人あたりのスループットが低下する恐れがあります。

地球環境に優しい国際レベルの環境性能

環境に配慮した調達の目安「グリーン購入法」対応

グリーンマーク

2001年4月(一部1月)施行の、国・独立行政法人等及び地方公共団体にグリーン購入を義務づける法律です。市場全体を環境配慮型へと誘導していくことを目的としています。

対応表
1.0TB 1.6TB 2.0TB

関連情報

「パソコンの映像を大画面テレビで楽しもう!」LinkTheaterの詳細はこちらから。
ネットワークHDレコーダーシステム「Link de 録!!」はココがすごい!
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー