サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > マルチメディア > ビデオ > MEG-VC2

マルチメディア 最終更新日: 2002/01/11
マルチメディア  

MEG-VC2 MPEG2キャプチャボード PCIバス用
MEG-VC2

型番 価格 JANコード 備考
MEG-VC2 \49,800 4981254802267 販売終了
※記載されている価格はメーカ希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

製品特長 対応情報 製品仕様 製品構成 マニュアル Q&A  ドライバ


高画質、ハードウェアエンコードエンジン搭載 MPEG2キャプチャボード。
ハードウェアによるエンコードだから、CPUの負担が少なく、ハイエンドCPU非搭載マシンでもMPEG2ビデオキャプチャが可能。
MPEG2で最大720x480ドットの取込みが可能。
MPEG1(352x240ドット)に比べ4倍の画素数だから鮮明な映像を記録可能。
デジタルオーバーレイ対応。
パソコン上でリアルタイムに画像を確認しながらキャプチャが可能。
ビデオキャプチャ機能(ビデオ入力→MPEGリアルタイム変換機能)。
フルモーションでのAVIキャプチャが可能。
※キャプチャ可能なフレームレートは、システム構成/圧縮形式により変化します。
※サウンドと同時にキャプチャする場合、対応OS上で録音可能なサウンドデバイスが必要です。
S-Video(S-Video←→コンポジットコネクタ変換ケーブル付)入出力端子(入力1系統、出力1系統)。
オーディオ入出力端子(入力1系統、出力1系統)。
ビットレートは2Mbps〜15Mbps。0.1Mbps単位で設定可能。
デジタルビデオ編集ソフト「MegaVi DV/R.2」標準添付。
※必要なシステム環境
OSWindowsMe/98 SecondEdition
※Windows2000 Professionalにも対応していますが「MEG-VC2」はWindows2000 Professionalには対応しておりません。
CPUPentium II 400MHz以上またはCeleron 466MHz以上
(Pentium III 500以上推奨)
メモリ64MB以上(128以上推奨)
ハードディスク
空き容量
インストール用に140MB以上の空き容量
その他CD-ROMドライブまたはDVD-ROMドライブ
800×600ドット以上、16ビットカラー以上での表示が可能なディスプレイ、サウンド機能
DVDタイトル作成ソフト「DVDit! LE」標準添付。
※必要なシステム環境
OSWindowsMe/98
CPUPentium II 300MHz以上
メモリ128MB以上
ハードディスク
空き容量
インストール用に、起動ドライブに80MB以上の空き容量
ビデオおよびオーディオファイルの記録用に9GB以上の空き容量
(18GB以上を推奨)
その他CD-ROMドライブまたはDVD-ROMドライブ
1,024×768ドット以上、16ビットカラー以上での表示が可能なディスプレイ
ソフトウェアDVDプレーヤ「PowerDVD2000」標準添付。
※必要なシステム環境
OSWindowsMe/98/95
CPUPentium II 266MHz以上、Celeron 300MHz以上、K6-2 300MHz以上
メモリ16MB以上(32以上推奨)
ハードディスク
空き容量
20MB以上の空き容量
グラフィックボードDirectDrawに対応した4MB以上のビデオメモリを搭載するボード
※市販のDVD-Videoを再生するには、別途DVD-ROM/RAMドライブ、サウンド機能、スピーカが必要です。
「DirectX」に対応。
※DirectX7a(ランタイム版)添付。
MEG-VC2
動画をPCに取り込んで編集するなら
「MEG-VC2」がおすすめ!


Tester's Choice賞
DOS/V magazine誌の「Tester's Choice第1位」受賞!



対応機種
DOS/V (OADG仕様)対応のPCI(2.1以降)搭載パソコン、NEC PC98-NX(PCIバス搭載)パソコン
※COMPAQ製パソコンは除く。
※IBM Aptivaのラピットレジューム機能には対応していません。
※リソースの競合により、他のビデオキャプチャボード、TVチューナーボードとの併用ができない場合があります。
※機種によりノイズが入りますが、「PowerDVD2000」で回避できます。
※815チップセットには非対応です。
※詳細はMEG-VC2対応機種一覧をご覧ください。
対応OS
Windows Me/98/95 OSR2.1
※Windows95 OSR2.1以降では、Internet Explorer5.01以降が必要です。
動作環境
CPU:MMX Pentium166MHz以上、メモリ:32MB以上、HDD空き容量:40MB以上、
グラフィックボード:解像度800x600ドット以上/16bit色(High Color)以上の表示が可能であること(65,536色以上)
※「PowerDVD2000」、「DVDit! LE」、「MegaVi DV/R.2」の動作環境とは異なります。
推奨グラフィックボード
メルコ WGP-FXシリーズ、WGA-FXシリーズ、WGA-TSシリーズ
※チップの特性上、S3製「Savage4」搭載グラフィックボードとの併用はできません。
※一部のグラフィックボード(ビデオボード)では、オーバーレイ表示機能が正常に動作しないことがあります。そのような場合は最新版のドライバでお試しいただくか、モニターのポップアップメニューで「オーバーレイを有効」のチェックを外してください。以下にリストを表示します。
・nVIDIA製 RIVA TNT/TNT2
・nVIDIA製 GeForce/GeForce2
・Matrox製 Millennium G450
・3Dlads製 Permedia2
推奨サウンドボード
メルコ SDP-AU30、
Creative Sound Blaster Live!シリーズ, YAMAHA YMF-724/744搭載サウンドボード※1
※サウンドブラスターエミュレーションを無効にする必要があります。
※1Windows98のみ対応(WDMドライバをインストールする必要があります。)


コントロ−ラ C-Cube社製DVxplore、CONEXANT社製Bt878相当品
ビデオ圧縮 MPEG2(MP@ML/ハードウェア圧縮)
オーディオ圧縮 MPEG1レイヤ2
※MPEG1のハードウェアエンコードには対応しておりません。
入力端子※1 S-ビデオ入力(4PinミニDIN)、コンポジットビデオ入力(RCAピンジャック)、ステレオライン入力(ピンジャックミニφ3.5mm)
出力端子※1 S-ビデオ出力(4PinミニDIN)、コンポジットビデオ出力(RCAピンジャック)、ステレオライン出力(ピンジャックミニφ3.5mm)
対応入力ビデオ信号 NTSC
画像サイズ 720×480/704×480/640×480/544×480/480×480/
384×480/368×480/352×480/320×480、29.97fps(NTSC)
ビットレート 2Mbps〜15Mbps(0.1Mbps刻み)
サンプリング周波数 44.1KHz/48KHz
内部入出力コネクタ CDステレオライン入力、AUXステレオライン入力、モノラルライン入力/出力(モデム接続用)(以上MPC3コネクタ)
パワーマネジメント 非対応
Plug&Play 対応
電源 PCIバスより供給
電源電圧 5V/12V
消費電流 最大2A(5V)、最大100mA(12V)
外形寸法 158×103mm
※1 コネクタは7pinミニDINです。S端子使用時は4pinミニDIN接続になり、コンポジット使用時は付属のビデオ変換ケーブルを使用しての接続になります。


● 本体(MEG-VC2)
● セットアップCD(ドライバ・キャプチャソフト)
● ソフトウェアDVDプレーヤ「PowerDVD2000」
● DVDタイトル作成ソフト「DVDit! LE」
● デジタルビデオ編集ソフト「MegaVi DV/R.2」
● ビデオ変換ケーブル(2本)
● マニュアル
● 保証書・ユーザ登録はがき

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー