サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ネットワーク > 無線LAN > クライアント(子機) > WLI-U2-KG54-AI
 
無線LAN

無線LAN USB2.0用アダプタ KEYタイプ

WLI-U2-KG54-AI
製品写真
 

11g対応、携帯に便利なKEYタイプのUSB2.0接続 無線LANアダプタ(オートインストールモデル)

IEEE802.11g 無線LAN AirStation USB2.0用KEY型アダプタ オートインストールモデル

WLI-U2-KG54-AI

型番 価格 JANコード 備考
WLI-U2-KG54-AI
-
4981254660577 販売終了

普及率の高い11gに対応したUSB無線LANアダプタ。コンパクトで携帯に便利なKEYタイプ(ストラップ取付穴付)。強力な暗号化対応で、簡単に安心してお使いいただけます。 USBポートに挿すだけで必要なドライバやユーティリティをパソコン本体に自動でインストールできるオートインストールモデル。

※表記の数値「54Mbps」「11Mbps」は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

接続端子
USB2.0USB1.1
無線規格
11g11b
無線セキュリティ
WPA-EAPWPA-PSK8021X/EAPWEP

AOSS

IPv6対応

無線LAN規格IEEE802.11g/11b対応

11g 11b

無線LAN通信は高速で障害物にも強い“11g”(最大54Mbps・理論値)、広く普及している“11b”(最大11Mbps・理論値)の2つの規格に対応しています。

※無線LANは、無線と有線による接続で複数台のパソコンをネットワークにつなぐ中継機器です。

オートインストール機能搭載、CD-ROM非搭載パソコンでも挿すだけで使える!

USBポートに挿し込むだけでドライバ・無線LAN接続ユーティリティ「クライアントマネージャ3」をパソコン本体に自動でインストールします

後はオートインストールされた「クライアントマネージャ3」から接続先のアクセスポイントを選ぶだけ。CD-ROM非搭載のノートパソコンでも、無線LANを簡単に始められます。

※手動インストールモードにも設定可能
※Windows Vistaは、オートインストール非対応

ノートPCでもデスクトップPCでも簡単に使える

コンパクトなKEYタイプのUSB2.0接続無線LANアダプタ

USB2.0 USB1.1

USB2.0接続だから、デスクトップもノートも簡単に無線化可能。

携帯性抜群のKEYタイプ、便利なストラップ取付穴付。汎用的なUSB接続でデスクトップもノートも簡単に無線化が可能です。バスパワー給電でACアダプタも不要です。

また、USB延長ケーブル(50cm) 付きで、隣のUSBポートと干渉せずに接続できます。

モバイルユーザに最適、便利な接続ツール「クライアントマネージャ3」添付

クライアントマネージャ3には、ネットワークプロファイル保存機能を搭載しており、一度プロファイルに登録すれば、後はパソコンを起動させるだけで、接続するアクセスポイントを自動判別してくれます。無線LAN設定だけでなく、IPアドレスやプロキシ設定も自動で切換え可能なので、自宅、会社、出先のFREESPOTなど、移動の多いモバイルユーザには便利な機能です。

>>クライアントマネージャ3詳細へ

クライアントマネージャ3

クライアントマネージャ3なら手間なし!

無線LANの設定がボタン一発で簡単にできる 「AOSS™」

AOSS

AOSS™(AirStation One-Touch Secure System)は、無線LANの接続設定を飛躍的に簡単にする技術です。

Point1:ワンタッチで“つながる”
子機(クライアント)と親機(アクセスポイント)のボタンを押すだけ。面倒な設定の入力はいりません。

Point2:ワンタッチで“安心セキュリティ”
追加するクライアントのセキュリティ機能に合わせて最適な暗号化方式を自動で再設定します。

※AOSS™で使うセキュリティ:WPA-PSK(AES、TKIP)、WEP(128bit、64bit)

通信の暗号化で情報を守る

無線LANセキュリティ「WPA」に対応

WPA-EAPWPA-PSK

「WPA」とは、WEPに代わる無線セキュリティとしてWi-Fi Allianceが2002年10月に規格化したものです。

※WPA-EAP(TKIP/AES)は、Windows Vistaでは対応しておりません。


解読が困難な暗号化方式「AES」で安心

暗号化方式は「AES」に対応。現時点での解読手法は存在しないため、安心して無線LAN通信をしていただけます。
また、従来の暗号化方式よりも強力方式なので、無線LAN使用時は「AES」方式でのご使用を推奨いたします。

暗号化イメージ

AES(エーイーエス)とは?

アメリカ政府が採用した強固な暗号化方式。従来のWEP脆弱性の原因のひとつとされる暗号化方式(RC4)を抜本的に見直したさらに高度な技術となっています。現時点での解読手法は存在していません。


従来方式の暗号化にも対応

WEP

「TKIP(ティーキップ)」や「WEP(64/128bit)」といった従来方式の暗号化方式にも対応。お使いの機器の組み合わせに応じて適切な方式をお選びいただけます。


IEEE802.1Xを利用したユーザ認証に対応

WPA-EAP8021X/EAP

「RADIUSサーバ」&「認証対応無線LANアクセスポイント」を組み合わせたシステムにおいて、「WPA-EAP」「802.1X/EAP」に対応した「クライアントマネージャ3」を使うことで、IEEE802.1Xを利用したユーザ認証を実現し、よりセキュアな無線LANシステムを構築できます。

※802.1X/EAP(WEP)は、Windows Vistaでは対応しておりません。

IPv6アプリ対応

IPv6アプリ対応

NTT東西のIPv6を使用したアプリケ−ションが使用できます。

NTT東日本のフレッツ・ドットネット及びNTT西日本のフレッツ・v6アプリなどで使用するアプリケ−ションが使用できます。

関連情報

関連情報はありません。
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー