サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ネットワーク > 無線LAN > アクセスポイント(家庭・SOHO向け) > WZR-G108
 
無線LAN

無線LAN Broad Bandルータ MIMOモデル

WZR-G108
製品写真
 

3本のアンテナで同時に受信!高速・障害物に強い高速無線LAN技術「MIMO」採用の無線LANルータ

IEEE802.11g 無線LAN MIMO BroadBandルータ

WZR-G108

型番 価格 JANコード 備考
WZR-G108
-
4981254663547 販売終了

“MIMO(マイモ)”は複数のアンテナでデータを送受信することで、従来規格の2倍の108Mbps(理論値)へ高速化した新技術。3本のアンテナで受信したデータを“合成して復号”することにより、障害物の多い屋内での通信機能が大幅に向上しています。

※表記の数値「108Mbps」「54Mbps」は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

注目の機能
108Mbps(理論値)の高速無線LAN「AirStation MIMO」

光ファイバ回線に最適!
簡単 無線LANの設定がワンタッチ!
設定手順をやさしくナビゲート
無線通信を暗号化して安心
インターネットからの不正アクセスを防ぐ
便利な機能を満載!
フレッツ、Yahoo!BBに便利な機能
使い勝手にこだわりました

108Mbps(理論値)の高速無線LAN「AirStation MIMO」

乱反射した電波(マルチパス)も積極的に通信に活用するので、障害物に強い!

“3本のアンテナ”で同時に受信、“合成して復号”することにより、減衰した電波で安定した通信が可能!

複数のアンテナで同時に送受信を行うことで、安定した通信を実現するのがMIMO方式の特徴です。このため、アンテナの搭載本数が大きなポイントになります。
WZR-G108は受信アンテナを“3本”搭載。アンテナが1〜2本の機種よりも強力に受信でき、安定通信につながります。

実際の利用環境である屋内では、アクセスポイントとクライアントの間に壁や家具などの障害物が多数存在し、直接波だけでなく、 それら障害物による反射波(マルチパス)が多数存在します。
一般的に反射波は直接波より信号が劣化しており、かつ反射波同士の干渉により受信状態が悪化するため、従来の11g/11b無線LAN(ダイバシティアンテナ)では、マルチパスは満足なスル−プットが得られません。

それに対し、MIMOは複数アンテナで直接波は もとより、反射波も有効な電波として受信するため、 障害物が多い環境でもより安定した通信が行えます

 


2本のアンテナで送信、従来規格の2倍「108Mbps」(理論値)の高速通信!

2本のアンテナで同時にデータを送信することにより、従来の2倍の108Mbps(理論値)となっているのが「MIMO」の高速化のポイントです。
従来型の無線LAN機器で用いられているダイバシティアンテナ(2本のうち片方でのみ送受信)と比べ、その効果は歴然です。

MIMO(Multi Input Multi Output)とは、複数のアンテナでデ−タの送信/受信を行うため、 従来の54Mbps無線LANと比べ、2倍の108Mbps(理論値)を実現し、屋内などの遮蔽物(障害物)環境での受信感度を大幅に向上する技術です。

※MIMOモードでの通信は、クライアント(子機)側も対応している必要があります。


障害物が多い一戸建・マンションにも最適!

【測定環境】
アクセスポイント:WZR-G108、WBR2-G54/PC:Panasonic Let's Note CF-Y2/FTP Sever:LinkStation HD-HG160LAN

【測定方法】53.1Mbyteの圧縮(ZIP)ファイルをFTP Getで測定/OS標準のFTPクライアントソフトを使用/5回測定し、最大値、最小値を除く3回の平均を算出(2005.1.17調べ)

従来規格と高い互換性!(IEEE802.11g互換)

MIMOはIEEE802.11gと互換性があるだけでなく、従来環境と組み合わせた場合でも通信の安定性向上によって、高速化が図れる場合があります。
既にお使いのIEEE802.11g環境のリプレースにも最適です。

<アクセスポイントをMIMOに交換>
何台もIEEE802.11g搭載のパソコンがある環境でも、アクセスポイントを高感度のAirStation MIMOに交換すれば通信効率がアップできます。 


<パソコンにMIMOカードを増設>
接続先のアクセスポイントが従来のIEEE802.11gでも、パソコン側の無線LANをMIMOにすれば感度アップで従来よりも安定した通信が可能になります。会社などでアクセスポイントを容易に交換できないような場合には、パソコンだけMIMOにすることも効果的です。

無線LANの設定がボタン一発で簡単にできる 「AOSS™」

無線LAN簡単設定システム「AOSS™」搭載

AOSS(AirStation One-Touch Secure System)は、無線LANの接続設定を飛躍的に簡単にする技術です。

Point1:ワンタッチで“つながる”
子機(クライアント)と親機(アクセスポイント)のボタンを押すだけ。面倒な設定の入力はいりません。

Point2:ワンタッチで“安心セキュリティ”
暗号化を自動で設定します。
AOSSで使うセキュリティ:WEP
最も高い暗号化方式を自動選択

インテル®Centrino™モバイル・テクノロジ搭載パソコンでも同様に簡単設定でお使いいただけます。
※弊社のサポート対象外となります。無線LAN機器内蔵のため別途無線LANカードは必要ありません。

無線LAN通信を安心して使える、強力なセキュリティ機能

強力な暗号化技術を採用

従来の暗号化技術に比べ、さらに強力な2つの無線LANセキュリティ規格が登場!

【AES(エーイーエス)】

アメリカ政府が採用した強固な暗号化方式。
従来のWEP脆弱性の原因のひとつとされる暗号化方式(RC4)を抜本的に見直したさらに高度な暗号化方式。現時点での解読手法は存在していません。

【TKIP(ティーキップ)】

解読の難易度を大幅に向上
暗号化キーを生成する乱数列(IV)を24bitから48bitに強化。これによって数週間から数ヶ月に及ぶパケット収集でも、解読が困難なレベルになりました。

<暗号キーの交換を実現
WEPでは暗号キーの交換ができませんでしたが、TKIPとAESではアクセスポイントとクライアント間で暗号キーの交換が可能に。

【高い互換性の従来暗号化方式「WEP」】

従来の無線LAN機器で使用されている一般的な暗号化方式。暗号キーに64bit/128bit長のデータを使用しセキュリティを実現します。
最近WEPで暗号化したデータの脆弱性も指摘されていますが、暗号の解読には設備と専門知識が必要となるため一般的な使用の範囲では充分活用いただけます。
業務用途やより強力な暗号化を求める用途ではTKIPやAESといった方式がおすすめです。

指定したPCのみを接続可能とする「MACアドレス登録」機能

ネットワーク機器ごとに割りふられているMACアドレスを事前にアクセスポイントに登録することで使用させる機器を制限できます。

光ファイバ回線の性能を活かす 高速ルータ

高速ルータ搭載でインターネット接続も快適!

実効スループット 約94Mbps※1
PPPoEスループット 約84Mbps※2

※1.WAN/LAN側に接続した2台のPC間にて100MBファイルをFTP転送し実行速度を測定。

※2.環境のWAN側にPPPoEサーバを設置して実行速度を測定

【測定環境】
FTPサーバ:OS:RedHatLinux 7.3、 CPU:Pentium4 2.4GHz、 Memory:256MB
FTPクライアント:OS:Windows2000、 CPU:Pentium4 2.4GHz、 Memory:256MB
測定方法:約100MbyteのMPEGファイルをOS標準のFTPツールでGet(4回平均)


実効、PPPoE接続すべてのスループット測定方法において高速性能を発揮!
トップクラスのルータスピードでインターネット接続もさらに快適。

BroadBandルータモデルはFTTH・ADSL・CATVの幅広い回線でお使いいただけます。 詳しくは、インターネット回線対応表へ。

便利な機能を満載! 充実のルータ機能

各種メッセンジャーなどのコミュニケーションツールを楽しめる「UPnP」対応

周辺機器等をネットワークを通じて接続する規格UPnP(Universal Plug&Play)に対応。Windows Messengerを複数台のPCで使用可能です。Windows Messenger&NetMeetingを音声・動画チャットホワイトボードなどをサポート。

※NetMeetingはUPnPに対応していないため、同時に接続できるのは1台のみです。


DHCPサーバ/クライアント機能

接続しているクライアントに対して必要な情報(ゲートウェイアドレスやDNSアドレスなど)を自動的に割り当てる機能。
ネットワークの管理が容易になるほか、他にDHCPサーバがある場合はDHCPクライアントとしても設定可能です。

IPマスカレード機能(動的IPマスカレード)

ひとつのグローバルIPアドレスを複数のプライベートIPアドレスに変換するIPマスカレード機能を搭載。
ひとつのグローバルIPアドレス(インターネット接続回線)をみんなで使えて、それぞれ行きたいサイトへ個別にアクセスすることができます。
しかも、外のインターネット側からはLAN内のアドレス見えないので、簡易セキュリティとしても活用できます。


静的マスカレード機能

PlayStation2用
オンラインゲームがつながる!
  ・「みんなのGOLFオンライン」
 ・「FINAL FANTASY XI」 
 ・「信長の野望Online」

ゲームソフトの設定の詳細は各ソフトウェア会社にお問い合わください。
※"PrayStation"および"みんなのGOLF"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標および商標です。

LAN側の1台のパソコンに対してのみ、WAN側と個別に通信できるようにする機能。
オンラインゲームのような双方向での通信が求められるアプリケーション活用に必須の機能です。

IP Unnumbered

IPマスカレード機能を使わずに、LAN側の各パソコンに直接グローバルIPアドレスを割り振る機能。
複数の固定グローバルIPを取得できるサービスを使って、Webサーバやmailサーバの構築が行えます。
(WAN側にはIPアドレスは持ちません。)

MACアドレス設定が必要なCATVサービスに、MACアドレス変更機能で対応

一部のCATVインターネットサービスでは、MACアドレス記録型のケーブルモデムを使用しています。
AirStationのMACアドレス変更機能により、ケーブルモデム側の設定を変更することなく接続することができます。

インターネットからの不正アクセスを防ぐ アタックブロック

不正アクセスを防ぐ「アタックブロック」機能

パソコンをダウンさせるDoS攻撃やPortScanなどを検出、クライアントマネージャにPOP UPで通知し、さらにメールで通知します。
もちろん、受けた攻撃については防御(パケット)を破棄)するのでLAN内のパソコンは安全です。

【Dos攻撃とは・・・】
相手のパソコンやルータなどに不正なデータを送信して使用不能に陥らせたり、トラフィックを増大させて相手のネットワークを麻痺させる攻撃。

【検出可能なDos攻撃/スキャン】
TCP ステルス FIN スキャン、TCP ステルス Xmastree スキャン、TCP ACK スキャン、TCP FIN/Syn スキャン、Top syn flood、land、UDP port loopback、IP spoofing、ポートスキャン、NMAPポートスキャンSMURF

SPI(ステートフル・パケット・インスペクション)機能

セキュリティホールを生じさせない高レベルのパケットフィルタリング。
通信セッションごとにパケットの整合性をチェックし、セッション終了時には全ポートを閉じるため、不正なアクセス(なりすまし等)の防止も可能。

データの出入り口を的確にコントロール 「ダイナミックパケットフィルタリング」機能

ユーザのアクセスに適応した出口を作り、サーバから反応が返る際に、新たな返送用入口を用意するため、外部から不正に進入される危険性が極めて低くなります。
通信終了時にはすべての入口を閉じ、一定時間以内に応答がない場合も入口を閉じます。

VPNマルチパススルー機能

IPSecやPPTPによる暗号化通信とトンネリング機能を実現すVPNに対応、自宅やインターネット無線スポットから企業内サーバへの高セキュリティアクセスを実現します。
さらにマルチパススルー対応により、複数のVPNセッションを使用することが可能です。
(PPTP・IPSec対応)

※VPNマルチパススルーは、VPNによって暗号化された通信データをそのまま通過(パススルー)させる機能で、暗号化処理(VPN化)はできません。


フレッツ、Yahoo!BB快適に使える!

Bフレッツ、フレッツ・ADSLに最適!

Bフレッツやフレッツ・ADSLで使用されている通信方式「PPPoE(PPP over Ethernet)」接続時の速度を従来機種に比べ大幅に強化。
高速な100Mbps(理論値)の光ファイバ回線「Bフレッツ」をお使いのユーザに最適。高画質な映像のストリーミング再生や大容量データのダウンロードも快適です。

フレッツ接続はソフト不要! しかも高速!

フレッツ回線に直接PCを接続するためにはフレッツ接続ツールを使用しますが、その際にPCの処理能力によっては接続速度が低下する場合があります。
PPPoE接続が高速なルータ機能によって接続処理を代行する(フレッツ接続ツール不要)ことで、旧世代のPCでも回線本来の速度を安定して使用できるようになります。

フレッツ・スクウェアもすぐに楽しめる!

<設定済みでらくらくスタート>

フレッツ・スクウェアへの接続は設定済みなのでビギナーでも安心。面倒な手間をかけずにコンテンツを楽しめます。

<フレッツ・スクウェアとインターネットが同時に使える>

フレッツ・スクウェアへの接続とインターネットへの接続を同時に行える「PPPoEマルチセッション機能」搭載。
そのつどネットワークの設定を変更しなくても、切り替えなしで同時に使用できます。
フレッツ・スクウェアのコンテンツを楽しみながら、インターネットやメールも一緒に使いたい方にオススメの機能です。


フレッツ・コネクト / フレッツ・コミュニケーションにも対応

フレッツユーザどうしの映像通信サービス、フレッツ・コネクト(NTT東日本)/フレッツ・コミュニケーション(NTT西日本)に対応。

※インターネット接続とフレッツコネクト/コミュニケーションの同時使用はできません。設定を切り替えて使用します。

高速ADSLサービス Yahoo! BBも快適!

高速ADSL回線は、実効速度が速い「AirStation MIMO」でもっと快適に楽しめます。

高速回線をそのまま無線化

設定手順をやさしくナビゲート 「AirNavigator」&「WEBブラウザ設定」

初めてでも安心!ビデオでわかる簡単設定ツール「AirNavigator」

ビデオで手順がよくわかる

添付の簡単設定ツール「エアナビゲーター」がパソコンのドライバインストールからAirStationの設定まで、手順をやさしくナビゲート。 ビデオによる手順の説明で、ビギナーの方でも迷うことなく簡単設定が可能です。

必要なソフトのインストールも自動で完了!


インターネット回線への接続も簡単!「WEBブラウザ設定」

お使いの回線業者(FTTH、ADSL、CATV)などをお選びいただく、わかりやすいメニューになっています。

詳細設定もわかりやすいWEBブラウザ画面で設定できます。各種用語には詳しいヘルプもついているので設定作業に大変便利です。

その他 細やかな使い勝手にもこだわりました

無線LANユーザに便利な機能をひとつにまとめた「クライアントマネージャ3」添付

人気の無線LAN内蔵パソコンでもクライアントマネージャ3が使えるようになり(※)、AOSS™をご利用いただけるようになりました。今までよりも更に多くの方にワンタッチ設定の便利機能をご利用いただけます。また、ネットワークプロファイル保存機能を搭載しており、一度プロファイルに登録すれば、後はパソコンを起動させるだけで、接続するアクセスポイントを自動判別してくれます。無線LAN設定だけでなく、IPアドレスやプロキシ設定も自動で切換え可能なので、自宅、会社、出先のFREESPOTなど、移動の多いモバイルユーザには便利な機能です。

※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。弊社にて動作を確認したパソコンは「対応確認済みパソコン」にてご覧いただけます。

>>クライアントマネージャ3詳細へ

クライアントマネージャ3

クライアントマネージャ3なら手間なし!

有線LANパソコンも一緒に使える10M/100MスイッチングHub(4ポート)搭載

有線接続用として、4ポートの10M/100MスイッチングHubを内蔵。
4台までのパソコンを直接接続することができ、有線LANでの高速接続も実現します。
また、全ポートがクロス/ストレートケーブルの各ケーブルを自動認識するAUTO-MDIXに対応。ケーブル種別による結線ミスを未然に防ぐため、安心して接続できます。


関連情報

ピックアップ
オプション対応に関する情報は「無線LAN対応オプション表」をご覧ください。
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー