サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

メモリまるわかりガイド

デスクトップの場合

1.カバーを開ける

●電源ケーブルやLANケーブル等をはずします。

※必ずパソコンの電源ケーブルを“コンセントから抜いて”から作業を開始してください。

※体の静電気に注意!作業前に身近な金属物にさわって放電してください。

手順1
※ワンプッシュでロックが外れます。

手順2
※カバーをずらせて、引き上げればOK。

※パソコンによって、カバーのはずし方や、ネジの位置、メモリスロットの位置が異なります。事前にパソコンの取扱説明書をご覧ください。

2.メモリを装着する

メモリをパソコン本体内のメモリスロットに挿し込みます。この時、切り欠きの位置を確認して挿し込み方向(ウラ・表)を間違わないように(切り欠きは左右非対称の位置なので、無理に挿すことはできません)。また、金色の接点部分も手でさわらないように注意しましょう。

マザーボード上にメモリスロットがあります。メモリをスロットに対して垂直にまっすぐに挿し込みます。両側のフックがメモリの横のフックにピッタリとはまるまでしっかりと挿し込んでください。

手順1

装着が済んだら、逆の手順でカバーを取り付けましょう。

3.増設の確認

パソコンの電源を入れ、メモリ容量が増えているか(取り付けに問題がないか)を確認します。
手順はメモリ容量を調べた時と同じです。

これが、あなたのパソコンに実装されているメモリ容量です。(Windows Vista™の場合)

  1. 画面左下の[スタート]ボタンを押す
  2. メニューの[コンピュータ]をクリック
  3. [システム]をクリック
  4. “システムのプロパティ”が表示され、メモリの容量がわかります。

増設後の容量が表示され、3GBにメモリが増えてのがわかります。



これが、あなたのパソコンに実装されているメモリ容量です。(Windows XPの場合)

  1. [スタート]ボタンを押す
  2. メニューの[マイコンピュータ]を右クリック
  3. [プロパティ]を選択
  4. “システムのプロパティ”が表示され、メモリの容量がわかります。([全般]の中にあります)

増設後の容量が表示され、1GBにメモリが増えてのがわかります。


快適になって良かったね!

※ここでメモリ容量に変化がなければ、もう一度、装着を確認してください。 確実に装着されていないと、容量が表示されない場合があります。

どうしても自分でうまく増設できない場合は?

ご購入のパソコンショップ、お近くのパソコンショップへご相談ください。有償で取り付けサービスを行っているお店もあります。



※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー