HOME > 製品一覧 > 映像・音響総合情報サイト > ビデオキャプチャー

ビデオキャプチャー

詳細表示

ビデオキャプチャーとは

ビデオテープに録画してある映像をパソコンに取り込むのが“ビデオキャプチャー”です。VHSのビデオテープに録画してある番組や8mmビデオで撮影した思い出の映像をパソコンに取り込めます。取り込んだ映像データは、パソコンで編集して作品にしたり、オリジナルのDVD-Videoを作成して楽しめます。

ビデオキャプチャーとは、ビデオテープを映像データに変換すること

アナログテレビチューナーとは

アナログテレビチューナーは、地上アナログテレビを視聴・録画できます。
※テレビ視聴にご利用の場合は、2011年以降も楽しめる地デジチューナーをお勧めいたします。

2011年アナログテレビ放送終了 アナログテレビ放送からデジタルテレビ放送への移行 について
地上デジタルテレビ放送は、関東、中京、近畿の三大広域圏からスタートし、エリアを順次拡大。 2006年末までに全国の都道府県(庁所在地)で開始されました。今後も受信可能エリアは順次拡大されます。 この放送のデジタル化に伴い、地上アナログテレビ放送は2011年7月までに、 BSアナログテレビ放送は2011年までに終了することが、国の法令によって定められています。

録画フォーマットH.264/MPEG1・2・4とは

録画フォーマットとは、映像を記録する際の形式のことで、映像品質にも影響します。

H.264は、高画質かつファイルサイズを小さくできます。
またビットレートの調整により携帯機器でもご覧いただけます。
MPEG2は、DVDに使用さているフォーマットです。
MPEG4は、MPEG2よりも圧縮率の高いフォーマットです。
MPEG1は、Video-CD等に使用されているフォーマットです。

録画フォーマット別の画質とファイルサイズ

エンコード方式のハードウェアとソフトウェアの違いとは

エンコードとは、映像をパソコン用のデータに変換する処理です。ハードウェア方式は、ビデオキャプチャー機器上で映像を変換する為、パソコンに負荷をかけません。ソフトウェア方式の場合は、 パソコン上で映像を変換する為、一定以上の性能のパソコンが必要となります。

※使用するビデオキャプチャー製品により必要なパソコンの動作環境は異なります。

ハードウェアエンコードはとソフトウェアエンコードに比べ、低い性能のパソコンでも使える

PSP®&iPod向け動画変換とは

パソコンとPSP®「プレイステーション・ポータブル」 や動画対応iPodを接続することで、パソコンに保存した映像を外出先でも再生できます。お気に入りの映像をどこでも楽しめます。

PSP&iPod向け動画変換でどこでも楽しめる

閉じる

ビデオキャプチャー専用

USB2.0接続

家庭用ゲーム機をパソコンのモニターで楽しめる「モニターモード」搭載ビデオキャプチャー

録画フォーマット:MPEG2/1|エンコード方式:ハードウェア|映像入力:S端子/コンポジット|機能:動画編集ソフト添付・DVD-Video作成・PSP&iPod向け動画変換・モニターモード
製品写真
PC-SDVD/U2G ¥5,300(税抜)

学習リモコン

USB2.0接続

CS放送やCATVなどの外部チューナーをビデオキャプチャーと連動。PCastTV2対応

機能:学習リモコン
製品写真
PC-OP-RS1 ¥5,300(税抜)

※“プレイステーション”および“PSP”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

※iPodは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

※本サイトの情報は、独立したサイトであり、Apple Inc.が認定、後援、その他承認したものではありません。

※記載されている価格は希望小売価格です。

PR

リアルデジタルライフの実生活レビュー

サポート関連情報

ダウンロード

ドライバーやファームウェアなど、更新された機能を反映いただけます。

製品添付のマニュアルを紛失された時などにご利用下さい。

対応情報

お使いのパソコンに対応した製品をお探しいただけます。

サポートセンター

おすすめ情報

一覧を見る