サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > 映像・音響 > ワンセグチューナー 〈ちょいテレ〉 > DH-KONE/U2VP
 
ワンセグチューナー 〈ちょいテレ〉

ワンセグチューナー

<!--{$series}-->
製品写真
 

家の中でも外出先でも電波をしっかり受信できるウルトラ高感度の〈ちょいテレ〉

高感度版〈ちょいテレ〉 USB2.0用 ワンセグチューナー 室内延長アンテナ付きモデル

DH-KONE/U2VP

型番 価格 JANコード 備考
DH-KONE/U2VP
-
4981254981986 販売終了

地上デジタルテレビ放送(ワンセグ)をパソコンで、見られる・録れるUSB接続ワンセグチューナー。電波の届きにくかったお部屋でも快適にワンセグを楽しめる室内延長アンテナを付属。高感度外部アンテナとしても使用でき、広い範囲でクリアなワンセグ放送を楽しめます。ダビング10対応で、パソコンで録ったワンセグがワンセグ対応携帯電話やPSPR「プレ イステーション・ポータブル」でも楽しめます。「高速起動」「番組表の自動取得」「おまかせ録画対応」など機能も充実。

接続端子
USB2.0USB1.1
機能特長
ウルトラ高感度録画データムーブくっきりモードなめらかモード頭だし高感度アンテナ室内延長アンテナF型コネクタ変換アダプタUSB台座2番組同時録画/視聴高速起動EPG自動取得ワンセグ視聴タイムシフト再生色調補正ワンセグ録画ワンセグEPGIEPGレジューム再生15秒/30秒スキップ機能音量ブーストガジェット対応スナップショットUSBバスパワーRoHS指令準拠


〈ちょいテレ〉の楽しみ方がよくわかる、特集コーナーがオープン

ワンセグチューナー〈ちょいテレ〉特集

いつでもどこでもテレビ番組が見られる・録れるワンセグチューナー〈ちょいテレ〉。受信しやすいウルトラ高感度・便利なキーワード録画やお目当てシーン検索・携帯電話やゲームでの再生など、充実機能がよくわかります。
>>詳しくは特集へ

いろいろな場所でワンセグを楽しめる。ノイズに強い。ウルトラ高感度

ちょいテレ

パソコンを使いながらテレビ番組が視聴できる、どこでもマイテレビの〈ちょいテレ〉。
ニュースのチェックやお天気情報、気になる試合の行方も、見たいとき、見たい場所でワンセグで確認できます。
本製品は、受信感度がパワーアップした「ウルトラ高感度」モデル。家の中でも、外出先でも場所を選ばずワンセグ放送を楽しめます。



「ウルトラ高感度」で電波を強力に受信

10BASE-T/100BASE-TX

受信感度を大幅にアップ。ワンセグ受信ソフトウェアの処理を改善し、従来モデルよりさらに高感度化を実現した「ウルトラ高感度」。今まで電波の入りにくかった環境で力を発揮できるように改良を施しています。


ウルトラ高感度のしくみ

高感度アンテナ、内蔵ブースター、ダブルノイズフィルターを組み合わせて、理想的な高感度性能を実現しています。

→「ウルトラ高感度」の詳しいしくみはこちら

※ワンセグ放送はデジタル放送のため、感度が低い、ノイズの影響を受けるといった場合は実際には映像は映りません。

パソコンで録って、携帯電話やPSP®などで楽しめる「ダビング10」に対応

「録画はちょいテレで、視聴は携帯電話・PSP®で」

録画データムーブ

本製品で録画した番組を、パソコンのHDDからメモリーカードへ転送して、外出先でもワンセグ対応の携帯電話やPSP®などの機器で視聴ガ可能な、「録画番組転送」機能を搭載。録った番組を変換などの手間なくどこへでも簡単に持ち出せます。録画はちょいテレでパソコンにどんどんためて、移動時間中に携帯電話やPSP®で見る。家の中では、「プレイステーション 3」を使ってテレビで楽しむことも可能です。

ちょいテレにはインターネット番組表からの予約録画やキーワードによる自動録画(おまかせ録画)といった録画を楽しむための機能が充実。大容量のHDDを搭載したパソコンなら、空き容量を気にすることなく見たい番組を録画できます。

深夜番組などを見たくても見られない、あるいはせっかく家で録画しても見る時間のない人も、寝ている間にちょいテレで録画。朝のうちに転送して、通勤電車などの空き時間に楽しめます。


パソコンで録って、ケータイ、PSPで楽しめる

※対応メモリースティック:メモリースティック PRO デュオ™、メモリースティック PRO-HG デュオ™、メモリースティック マイクロ(M2)™(専用アダプター使用時)


さまざまな機器で録画データを再生可能

■対応確認済み再生可能機器(2009年8月現在)

microSD再生対応携帯電話(※1)
au W43H、W43HII、W43SA、W51CA、W51K、 W51SH、W51SA、W51T、W52CA、W52H、W52K、W52SA、W52SH、W52T、W53H、W53T、 W53SA、W54T、
W61H、W61T、W61SA、W61S、W62SA、INFOBAR2
Softbank 820SC、820SH、822SH、911SH、912SH、913SH、912T、920P、920SH、920T、921SH、922SH
NTT
DoCoMo
D705i、D905i、F905i、N905i、P705i、P903iTV、P905i、P905iTV、SH905i、SH704i、SH705iII、SH903iTV、SH905iTV、SO903iTV、SO905i
対応メモリースティック(※2)での再生
PSP-1000(FW3.70以降)、PSP-2000(FW3.70以降)、PSP-3000、プレイステーションR3(※3)

※1.転送したファイルはパソコン上から削除されるため、番組を転送する際は、事前にテスト用として番組を数分録画して頂きmicroSD等に転送した後、端末で正常に再生できることをご確認ください。
※2.メモリースティック PRO デュオ™、メモリースティック PRO-HG デュオ™、メモリースティック マイクロ(M2)™(専用アダプター使用時)
※3.メモリースティックスロットを搭載していない「プレイステーション 3」で視聴する場合、ソニー製 マジックゲート対応”メモリースティック”USBリーダー/ライター(MSAC-US40)が必要になります
※転送した録画データを再生する際、字幕情報は表示されません。
※正常に録画されていないファイルは再生できない場合があります。

※“プレイステーション”および“PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※メモリースティック PRO デュオ™はソニー株式会社の登録商標です。
※microSD™、microSDHC&trはSD Association の商標です。
※本製品は当社のオリジナル商品であり、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのライセンス商品ではありません。
※当社独自の動作検証に基づくものです。


■対応確認済み転送可能機器(2009年8月現在)

対応SDカードリーダー
バッファロー DH-OP-SDCR
パナソニック BN-SDCKP3、BN-SDCJP3、BN-SDDBP3、BN-SDAGP3、BN-CSDABP3/P

ワンセグを高画質化する2つの機能

“くっきりモード”と“なめらかモード”の2つの高画質化機能を搭載。 番組のリアルタイム番組視聴時はもちろん、録画した番組を見る際にも適用可能です。
また、各高画質化機能は強弱を調節可能なので、お好みの見え方で楽しめます。

文字が読みやすくなる“くっきりモード”

くっきりモード文字がくっきり読みやすくなる“くっきりモード”は、スポーツ番組で威力を発揮。野球の得点表示などを見やすくできます。
映像の輪郭を強調することで、ワンセグではつぶれがちな文字を読みやすくすることができました。

ワンセグがくっきり見える「くっきりモード」

※画面は“くっきりモード”の効果を説明するためのイメージ画像です。

表示コマ数を倍増させて動きを滑らかにする“なめらかモード”

なめらかモード標準のワンセグは1秒あたり15コマで表示で動きの激しいシーンでは動きが滑らかにみえませんでした。“なめらかモード”では表示コマ数を独自の処理で補い、映像の動きの速い映像でもなめらかに楽しむことができます。


ワンセグが滑らかに見える「なめらかモード」

見たいシーンを頭だしする「お目当てシーン検索」

キーワード頭出しキーワード頭出し見たいシーンだけを「頭だし」する機能を搭載。
スポーツや音楽番組など好きなシーンだけを楽しむことができ、あまり時間がなくてもワンセグをたくさん録画して欲張りに楽しむことができます。

※番組の特性上、一部の番組で「頭だし」がご利用できない場合がございます。


豊富な付属アンテナで電波の受信をしっかりサポート

携帯してどこでも高感度受信できる「高感度290mmアンテナ」

ロッドアンテナ 〈ちょいテレ〉に標準で取り付けされているのが、持ち運び時にも強力にワンセグを受信できる「高感度290mmアンテナ」。使うときだけ伸ばせる収納タイプなので、コンパクトに携帯できます。

お部屋のアンテナ口に接続して室内に電波を中継「室内延長アンテナ」

室内延長アンテナお部屋のアンテナ口に直接接続し、お住まいのテレビアンテナで受信したワンセグの電波を室内に再送信。電波の届きにくかったお部屋で快適にワンセグが楽しめるようになります。〈ちょいテレ〉に標準取り付け済みのロッドアンテナを変換アダプターなどに取り替えずにワンセグの受信を強化できるため、パソコンをよく持ち歩く方にも便利です。 室内延長アンテナの台座にはマグネットを内蔵。また金属面以外にも取付けられるよう、吸盤も付属しています。

家庭用アンテナ口に接続して電波を中継

一般のアンテナ口と同形状のコネクターに変換「F型コネクター変換アダプター」

F型コネクタ変換アダプタ

〈ちょいテレ〉に家庭のアンテナ線を直接接続できるF型のコネクターに変換できます。電波の届きにくい屋内や、ノイズの多い環境などの電波の受信状態が良くない場合に便利です。 また、「F型コネクター変換アダプター」を利用することで、付属の「室内延長アンテナ」を〈ちょいテレ〉に直接接続することも可能。室内延長アンテナを、お部屋に据え置きできる高感度の外付けアンテナとして使用できます。

用途に合わせて高感度外部アンテナや家庭のアンテナ線につないで使えます

USB延長ケーブル付台座でさらに便利に。受信状態の改善にも役立ちます

USB台座USB延長ケーブル付台座USB延長ケーブル(1.4m)付台座を添付。デスクトップパソコンをお使いの場合、台座を手元に置けば「ちょいテレ」が使いやすくなります。
また、「ちょいテレ」を使わないときにもUSBメモリなどが手元で使えて便利です。


パソコンは受信の妨げになるノイズ源になることがあります。USB延長ケーブル付台座を使って、パソコンのノイズから遠ざけると受信状態が改善することがあります。

ノイズ源から離して感度を向上

Yahoo!ウィジェットでワンセグを便利に活用

Yahoo!ウィジェットに「 ワンセグウィジェット」が登場。ワンセグ放送とYahoo!JAPANを組み合わせ、視聴中の番組に関連する情報をウィジェットから直接検索して閲覧可能。

Yahoo!ウィジェット 視聴中の番組情報と連動してワンクリックで検索可能

・関連リンク(別ウインドウで開きます):Yahoo!ウィジェット

※ワンセグウィジェットをお使いいただくためには、本製品の他、インターネット接続環境が必要です。

ウェブ検索

本製品の視聴ソフトウェアに表示される番組情報の中から自動的に単語を拾い出し、ウィジェットでYahoo!検索をします。番組のタイトル名や出演者名に検索へのリンクが貼られ、検索結果からワンクリックで調べたい情報に行き着くことができます。

知恵袋検索

番組情報に関連するYahoo!知恵袋に投稿された質問を検索し、知恵袋の項目を表示します。どこかの誰かが素朴に思った疑問が思わぬところで話題になっているかもしれません。

画像検索

番組情報に関連する画像を検索し、画像情報を表示します。出演者の写真や旅番組で紹介されている名所の画像検索が簡単に行えます。

地図検索

番組情報に地名が含まれる場合、検索して地図情報を表示します。旅番組やグルメ食べ歩き番組等で紹介される地名から地図検索が行えます。

チャット連携

「Yahoo!メッセンジャー(バージョン9.0 ベータ)」のチャット機能を呼び出して、同じ番組を視聴している人たちのチャットルームに入ることができます。スポーツを見ながら盛り上がったり、推理サスペンスの犯人当てをしたり、チャットに参加するも良し、ログを眺めているだけでもユーザー同士のコミュニケーションが楽しめます。


※「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です

「ちょいテレ」を2本挿して2番組同時視聴&録画

  

2番組同時視聴録画 2本の「ちょいテレ」を使えば、ワンセグを2番組同時に視聴したり、録画することが可能。また2本挿しならではの便利な使い方もできます。従来の「ちょいテレ」と同時に使用可能です。

対応製品:DH-KONE/U2VP、DH-KONE8G/U2DS、DH-KONE4G/U2DS、DH-KONE/U2V、DH-KONE/U2R、DH-KONE/U2S、DH-KONE/U2MA、DH-KONE/U2 、DH-ONE/U2P、DH-ONE/U2M、DH-ONE/U2、DH-KONE4G/U2DSL
※2番組同時視聴・録画はWindowsパソコンで使用時のみお楽しみいただけます。


2番組同時視聴が可能

2番組同時視聴

サブウインドウで表示し、メインとの切替が可能。
メイン/サブ両方のウインドウにそれぞれの番組の字幕を表示することができますのでニュース番組などを字幕で確認しながらメインウインドウで野球観戦をする、といった使い方で「ちょいテレ」2番組同時ワンセグ視聴をお楽しみ頂けます。

※音声はメイン画面の番組が出力され、2番組分が混在することはありません。

 
 

2番組同時録画が可能

録画したい番組の時間が重なっても「ちょいテレ」を2本挿せば同時に録画が可能です。
予約時は2本の「ちょいテレ」を自動で振り分けるので、今までと同じ直感的操作で予約できます。

ワンセグを見ながら裏録が可能

従来はワンセグを見ているときに他のチャンネルを録画することができませんでしたが、「ちょいテレ」を2本挿すことで裏番組の録画が可能になります。

ワンセグを見ながら全チャンネルのEPG情報を裏で自動更新

「ちょいテレ」を2本挿すと、ワンセグを視聴しながら空いている「ちょいテレ」でEPG情報を取得できるようになります。
ワンセグを見ながら番組表を自動的に取得しますので予約録画がますます便利になります。

「高速起動」と「EPG自動取得」機能で、ワンセグ視聴・録画がより快適に

「高速起動」でソフト起動と同時にワンセグ視聴スタート

高速起動通常起動と高速起動の比較ワンセグ視聴・録画ソフトウェア「PCastTV for ワンセグ」を高速起動させる新機能を搭載。ワンセグより快適に、大切なシーンも見逃しにくくなりました。高速起動を使用すると「PcastTV for ワンセグ」を立ち上げると同時にワンセグ視聴が可能になります。

「EPG自動取得」で番組選び・録画予約がより快適

EPG自動取得従来は電波から全チャンネル分のEPG情報の取得を行うと、約1分間ワンセグの視聴ができませんでしたが、「高速起動」の使用中は、1時間毎にEPG情報を自動的に取得します。「PcastTV for ワンセグ」のスタートと同時に、見たい番組を一覧から探したり、録画予約をすることが可能となりました。


ワンセグを見る、録る、録画番組を再生する

ワンセグを思う存分楽しめる“PCastTV for ワンセグ”

テレビは毎日"快適"に使いたいですね。
本製品には、ワンセグ視聴・録画ソフトウェア“PCastTV for ワンセグ”が添付。「録画」「チャンネル変更」などよく使うボタンを大きくして、視認性、操作性を向上しています。快適にワンセグが楽しめます。


PCastTV for ワンセグ画面イメージ

チャンネルAutoScan機能

チャンネルスキャンを実行することにより、その場所で視聴可能なチャンネルを自動で検索できます。


チャンネルプロファイル機能

よく出かける地域のチャンネル情報を最大5箇所設定可能です。『出張先』などの名前をつけて保存することができるので、すぐにワンセグを楽しむことができます。


ワンセグを見る

ワンセグ視聴シンプルでわかりやすい操作性で、気軽にワンセグを楽しむことができます。


タイムシフト再生

タイムシフト再生タイムシフトで視聴中の番組を一時停止できるから見たいシーンを見逃さない視聴中のTV番組を一時停止する「タイムシフト」ができます(最大5時間分のタイムシフトが可能)。
タイムシフトボタンを押した時点から、また視聴を再開できます。番組放送中でもリアルタイム放送を追いかけながら楽しめます。

急用が入って一時的に席を外す時でも、タイムシフトしておけば、用事が済んでからすぐに視聴を再開できるので、中断が多い“ながら視聴”では便利な機能です。



色調補正

色調補正「明るさ補正」「コントラスト調整」「あざやかさ調整」が可能になりました。ノートパソコンなどの省電力モード時に画面が暗くなる場合、明るさ調節で見やすくなります。映像を見ながら調節でき、見やすいところに合わせやすくなっています。


ワンセグを録る

ワンセグ録画本製品はワンセグ放送の録画に対応。パソコンがデジタルHDDレコーダーに早変わりします。録画に使用するHDD容量は1時間あたり約200MBと低容量。HDD容量の少ないノートパソコンでも長時間の録画が可能です。

※録画した番組の再生には、録画に使用した本製品本体が必要です。

番組名で選べるからラクラク予約録画

ワンセグEPGIPEGEPG(電子番組表)での予約録画に対応。番組名をクリックして録画予約ができます。テレビ番組と一緒に送られてくるワンセグ電子番組表(ワンセグEPG)の他、パソコンがインターネットに接続できる環境ではインターネット電子番組表(iEPG)も利用できます。「テレビ王国」などのiEPGでお使いいただけます。

テレビライフをもっと便利に!テレビ王国と連携し「MyEPG」サービスが使える

インターネットのテレビ番組情報サイト「テレビ王国(別ウインドウで開きます)」と連携し、便利な録画予約サービスが使える電子番組表「MyEPG」メンバーサービス※をご利用いただけます。

※ご利用には登録が必要です。(登録無料)


字幕録画機能

番組が字幕放送に対応している場合は、字幕付きで録画が可能です。もちろん視聴する際に、字幕を表示することもできます。


電気代を節約。スタンバイ状態から復帰して録画できる

パソコンをスタンバイ状態にしていても、録画予約の時間になったら 自動的にパソコンを起動状態に復帰して録画を開始します。 録画後は、再びスタンバイ状態へ移行することも可能です。

省電力なスタンバイ状態を活用することで、パソコンを常時起動して おくよりも、電力消費を抑えることができます。

※「電源を切る」「休止状態に移行する」では復帰できません。本機能をご利用の際は、必ず「スタンバイ」を選択ください。

※ノートパソコンでは、パソコンを閉じたままでも録画が行えます。Windowsの“電源オプション”にて閉じた際の動作を「スタンバイ状態に移行する」に設定ください。


録画予約の開始時刻に自動でサスペント状態から復帰して録画します。録画が終わると再度サスペンド状態に戻ります

●キーワードに関連した番組をどんどん録画する「おまかせ録画」

お好みのキーワードでおまかせ録画興味のあるキーワードを登録すれば、キーワードを含む番組を自動的に予約録画してくれます。番組名・ジャンル・出演者などの項目の中に条件に合うものがあれば録画するため、自分で見つけられなかった番組も逃さず録ることができます。


●外出先から予約できて便利な「携帯電話録画予約」

ケータイからの録画予約ができる「MyEPG」サービスのiCommand(リモート録画予約)を使って、携帯電話からの録画予約や、録画予約番組(自動録画番組も含む)の確認・キャンセルが行えます。
また、外出先のパソコンからテレビ王国にアクセスして、自宅に置いてきたパソコンの録画予約を行うことができます。

※:i-mode、Ez-web、Yahoo!ケータイに対応した携帯電話に限ります。携帯電話からのサービスは一部有料のものもあります。



著作権保護機能搭載

録画したデータは暗号化され、録画番組を視聴するには録画に使用した本製品本体が必要です。
転送することで、携帯電話やPSPR、「プレイステーション 3」で視聴可能になります。

→詳しくはこちら「ダビング10に対応」


録画番組を再生する


レジューム再生

レジューム再生録画した番組再生を途中で停めて、次にもう一度再生するときに前回停めた箇所からの再開する「レジューム再生」に対応しています。


録画しながら、録画済ビデオを再生

録画中も過去の録画データが視聴可能本製品では録画中でも、過去に録画した別の番組の再生ができるようになり、待ち時間を無駄にしません。



15秒/30秒スキップ機能

15秒/30秒スキップ機能ビデオ再生中、ボタン一つ(ワンクリック)で15秒間もしくは30秒間スキップすることができます。



音量アップでさらに快適に

音量ブースト音量アップで使いやすく音量が小さいと感じる時には音量ブースト機能をONにすることでボリュームを大きくできます。 「PcastTV for ワンセグ」での視聴時の音量だけを大きくしますので メディアプレーヤーなど他のアプリケーションで調節している音量には影響しません。


データ放送に対応。ワンセグのさまざまな無料サービスが楽しめます。

データ放送画面でも「ちょいテレ」なららくらく操作ワンセグの特長の一つ「データ放送」サービスもご利用いただけます※。
各TV局から番組と一緒に送られてくる、ニュースや天気予報など様々な情報をパソコンでもチェックできます。

※:インターネット接続環境が必要になる場合があります。
サービスによってはケータイ専用サイトにつながり、パソコンでのアクセスができない場合があります。


データ放送画面の操作はマウスでもキーボードでもOK

データ放送を見るための専用ブラウザは、使い慣れたマウスとキーボードで操作できるので、とっても操作が簡単です。

※:データ放送の仕様上、マウスで操作できない場合もあります。


Windows Vista™のガジェットに対応。 メディアオンラインとも連携し、新たな楽しみ方が広がる

Windows Vista™のガジェットでさらに便利に

ガジェット対応

Windows Vistaの新機能ガジェットに対応Windows Vista™のガジェットにちょいテレを格納できます。 普段は小さな画面でも、マウスをガジェット上に持っていけば画面サイズが自動的に拡大され、いつものサイズでワンセグを視聴できるように、使い勝手に配慮しています。

ガジェットから録画予約できる。データ放送も楽しめる。

ガジェットでは、テレビを見るだけでなく、チャンネル切替やボリュームコントロールはもちろん、録画予約・データ放送など一通りの操作が可能。コンパクトなサイズでもワンセグをフルに楽しめます。


Windows Vista™の「メディアオンライン」サービスに連携、データ放送画面から動画再生が楽しめる

ちょいテレのデータ放送画面からお好みのコンテンツをクリックすると、Microsoft® Windows Vista™の「メディアオンライン」サービスを直接お楽しみいただけます。

ワンセグ放送を見ながらデータ放送画面から最新のニュースや、番組に関連した動画などを簡単に再生できます。

※メディアオンラインの動画はインターネット経由での配信となります。

すでに一部のテレビ局ではサービスが開始されています。今後、他のテレビ局でもサービスが続々開始される予定です。

※PCastTV for ワンセグのアップデートが必要となります。ダウンロードはこちらから。

デジタル放送だからクリアな映像

地上デジタルテレビ放送(ワンセグ)でクリアな映像を実現

従来のアナログ放送は、映像が多重に映るゴーストなど、映像が乱れる原因が多くありました。地上デジタル放送はこうした問題点を解消。クリアな映像を実現しています。また、電波の強弱の変化に強く、電車内など移動中の視聴にも適しています。

※地上デジタルテレビ放送のサービス提供エリアでのみ視聴が可能です。
※サービス提供エリア内であっても、地下街・地下鉄・ビル内など放送波の届かない場所での視聴はできません。
※電波の受信状態が不安定な場合、映像が途切れたりブロックノイズが現れることがあります。


〜ワンセグとは〜

ワンセグワンセグとは、テレビ地上デジタル放送のサービスの一つ。携帯端末などでのテレビ視聴を目的として放送が開始されています。解像度は「320×180」。ワンセグは、固定テレビ向けの地上デジタル放送の拡大と共に順次視聴エリアが広がっています。また、現在では固定テレビ向けテレビ放送と同じチャンネルの番組をご覧いただけます。

■放送エリアなど、地上デジタルテレビ放送についての詳細は、「社団法人 デジタル放送推進協会」のWEBサイト(別ウインドウで開きます)にてご覧いただけます。


初めてでも簡単に使える

パソコンに初めて接続するときは添付CDから「簡単セットアップ」。画面の指示に従って操作するだけで設定が完了です。一度セットアップを行った後は、パソコンに「ちょいテレ」を接続するだけでワンセグの視聴ができます。


TOKYO MXの「ワンセグ2サービス」に対応

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(以下、TOKYO MX)が2008年6月23日からサービスを開始した、ワンセグ放送で2チャンネルを同時に放送する「ワンセグ2サービス」に対応いたしました。

TOKYO MXの「ワンセグ2サービス」に対応。TOKYO MXで2チャンネルの放送を実施しているときは、ちょいテレを使ったパソコンでの視聴時も、放送中の2チャンネルから選局することができ、チャンネル選択 の幅が広がります。たとえば、チャンネル1で「ニュース」や「アニメ」を放送中に、チャンネル2で「スポーツ中継」を放送している場合にも、通常のチャン ネル切替と同様の操作で好きな番組を視聴できます。

「ワンセグ2サービス」の詳細は、「ワンセグ2サービス」ワンセグ受信ガイド(別ウインドウで開きます)をご覧ください。

地球環境に優しい国際レベルの環境性能

特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠

RoHS指令準拠RoHSロゴ

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠。
<RoHS指令で使用が制限されている物質>
(1)鉛、(2)水銀、(3)カドミウム、(4)六価クロム、(5)ポリ臭素化ビフェニール(PBB)、(6)ポリ臭素化ジフェニールエーテル(PBDE)

関連情報

ワンセグチューナー 〈ちょいテレ〉特集ページもご覧ください

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー