最終更新日:2008年12月03日

あなたが撮ったハイビジョン映像がそのままデレビで楽しめる

フルハイビジョン再生に対応した〈リンクシアター〉を使えば、
ハイビジョンテレビでハイビジョンビデオカメラで撮った映像が高画質のまま楽しめる。

撮ったハイビジョンビデオを簡単に楽しむなら〈リンクシアター〉

撮ったハイビジョンビデオをいろいろな機器でつないで簡単に楽しめるのがLinkTheaterです

〈リンクシアター〉「LT-H90シリーズ」は、フルハイビジョン映像の再生に対応。フルハイビジョン対応のビデオカメラで撮影した映像が、美しさそのままに、リビングの大画面テレビで楽しめます。
〈リンクシアター〉なら、再生したいビデオをカメラやメモリーカードに入れたままでも、HDDやパソコンに移していても、そのままテレビで再生可能。あなたの撮ったビデオを、あなたのスタイルに合わせてテレビでお楽しみいただけます。

ハイビジョンビデオカメラの録画形式に対応した再生機能

ハイビジョンビデオカメラの録画形式で使われるAVCHD形式とHDV形式の両方に対応。ビデオカメラで撮ったフルハイビジョンの画質そのままで、ハイビジョンテレビでの再生が楽しめます。
動作確認済対応ビデオカメラ一覧はこちら

カメラやカードリーダを直接つないで再生

ハイビジョン対応のビデオカメラで撮影した映像を、ビデオカメラやメモリーカードに入ったままリビングのテレビで再生することが可能です。本体前面にUSBポートを備えているので、カードリーダーやビデオカメラ(※)を直接つないで、撮影したビデオを〈リンクシアター〉で再生することができます。

※マスストレージ対応製品のみ接続可能

USBポートにカードリーダやビデオカメラを直接つないでLinkTheaterで再生
>>テレビとのつなぎ方はこちら

映像をためたポータブルHDD、USBメモリーをつないで再生

ビデオカメラで撮った映像を、パソコンでポータブルHDDやUSBメモリーにためて、〈リンクシアター〉本体前面のUSBポートにつなぐだけで再生できます。大容量のHDDに保存すれば、たくさんのビデオをまとめて見られます。

カメラで撮った映像をポータブルHDDやUSBメモリにためて、LinkTheaterのUSBポートにつないで再生 >>テレビとのつなぎ方はこちら

撮ったビデオを〈リンクシアター〉につないだHDDに直接ためて再生

ビデオカメラで撮影したビデオを、〈リンクシアター〉のUSBポートにつないだ外付けHDD※に、カメラやカードリーダーから直接保存できます。保存はテレビの画面を見ながらリモコンひとつでできる簡単操作。パソコンは不要です。撮影したビデオを外付けHDDにどんどんためて、テレビでいつでも楽しめます。

※バックアップ先のHDDは、FAT32フォーマットされたものをご使用ください。

バックアップ機能対応ビデオカメラ一覧表表はこちら

>>テレビとのつなぎ方はこちら
■ビデオも写真も、〈リンクシアター〉でHDDに
  どんどんためて、たっぷり楽しむ

ビデオに加えて、デジカメで撮った写真も、〈リンクシアター〉につないだHDDに直接保存できます※。〈リンクシアター〉とHDDで、ビデオでも、写真でも、カメラいっぱいに撮影したあなたの思い出をパソコンを使わず簡単保存。身軽になったカメラで再び新しい思い出作りに出かけられます。

※USBマスストレージクラス対応機器のみ

図解


■デジカメ写真も、ドラマティックに楽しめる

ビデオカメラで撮った映像と同じように、デジカメで撮った写真も〈リンクシアター〉をハイビジョンテレビにつないで高画質再生できます。
写真のスライドショーでは、音楽ファイルを同時に再生可能。好みの音楽と写真・画像で家族で思い出を楽しんだり、ホームパーティーや店頭の演出など、様々な使い方が楽しめます。

好みの音楽を流しながらデジカメで撮った写真をスライドショーで楽しめます

映像をためたパソコンからネットワーク経由で再生

カメラで撮ったビデオをパソコンにためて、パソコンに入ったままでリビングのテレビで楽しめます。無線LANで接続(※)すれば、〈リンクシアター〉までの配線の心配も解消。パソコンのネットワークに簡単に接続できます。 また、自分で撮ったビデオだけではなく、パソコンにためているビデオ・写真・音楽もリビングのテレビで再生可能。もちろん、フルハイビジョンの動画再生にも対応していますので、テレビの楽しみ方が広がります。

※無線LAN標準搭載はLT-H90WNのみ

パソコンにためたビデオをネットワーク経由でLinkTheaterで再生
>>テレビとのつなぎ方はこちら >>有線でネットワークをつなぐ場合はこちら

■細切れのファイルもまとめて連続再生

ビデオカメラのデジタル録画は、録画開始・停止をするたびにファイルが作られ、1カットごとにバラバラとなります。〈リンクシアター〉の連続再生機能なら、指定したフォルダーのビデオ・写真・音楽が自動で順番に再生可能。バラバラに保存されてしまったビデオもまとめて楽しめます。日付や旅行などでフォルダー分けすれば、イベントごとの管理にも再生にも便利です。

■マイフォルダーの「お気に入り」と「再生履歴」機能で、見たいビデオにかんたんアクセス※

新機能「マイフォルダー」では、「お気に入り」と「最近再生したコンテンツ」が選択できます。何度も見たいビデオは、ビデオを保存しているフォルダーを「お気に入り」に登録。「お気に入り」からいつも楽しむコンテンツのあるフォルダーがかんたんに探せます。「最近再生したコンテンツ」では、一度楽しんだビデオ・写真・音楽あらゆるコンテンツを再生した順に100件まで記憶。一度見たファイルに簡単にアクセスすることが可能です。

※「お気に入り」「再生履歴」機能は、本製品添付のDLNAサーバーソフト「Buffalo Media Server(Windows用)」で共有を行うパソコン、およびDLNA対応のリンクステーションやテラステーション、他社製DLNA対応機器で保存されているフォルダー・ファイルにのみ使用できます(2008年4月現在)。

よく見るビデオがいっぺんに探せない
「お気に入り」は、よく見るビデオにすぐアクセス。「最近再生したコンテンツ」は、最近見たビデオを見たいときに便利。

ビデオの保存を日付毎に整理していて、日付をまたいでビデオや写真を楽しみたい時も〈リンクシアター〉が活躍。一度再生していればフォルダーの行ったり来たりを繰り返すことなく、目的のビデオをさくさく切り替えて楽しむことができます。

■前回の続きから見たいときに便利なレジューム機能 「レジューム機能」スクリーンショット

途中まで見たビデオの続きから簡単に再生できます。お気に入りや再生履歴と組み合わせて便利に使えば、見たいときに見たいところからすぐに楽しめます。


ハイビジョン映像を転送してもコマ落ちしない、高速無線LAN機能を搭載

●高速無線LAN規格 Draft11n搭載

無線LAN機能搭載モデルLT-H90WNには、ハイビジョン映像が無線でもコマ落ち無く再生できる高速無線LAN規格Draft11nを搭載。

IEEE802.11nとは無線LANの次世代高速化規格です。複数アンテナで送信/受信を行う事で、MIMO(Multiple Input MultipleOutput)技術を使用し、高速化と安定化を実現します。正式標準化は2008年を予定しています。

※DraftIEEE802.11nモードでの通信は、対応の親機が必要です。

LT-H90WNは11a/11g/11bにも対応しており、お使いの無線親機をそのまま使うことができます。

高速無線LAN規格 Draft11nに加えて従来の11a/g/bも使用可能
●無線LANはボタン一発の簡単設定

携帯ゲーム機などでも採用されているワンタッチ設定「AOSS™」に対応。どなたでも簡単に無線LAN通信の接続&セキュリティー設定が行えます。

※AOSS™機能は、AOSS™対応〈エアステーション〉との組み合わせで利用いただけます。無線LAN接続はAOSS™の設定に加え、設定画面からも行えます

無線LAN簡単設定「AOSS」ならボタン一発で設定できます

サポート&サービスのご案内

Q&A・掲示板

あなたの「?」が「!」になります。情報交換によって解決できる参加型サイト。

※コメントの書き込みには会員登録が必要です

よくある質問

よくある質問(Q&A)をカテゴリ・製品型番からお探しいただけます。

最新のドライバー、マニュアル、カタログ、製品写真がダウンロードいただけます。また、おすすめのソフトウェアをご紹介します。

お使いのパソコンなどに対応する周辺機器をお調べいただけます。

電話、Web、FAXにて、製品の分からないことやお困りの点についてお答えいたします。

各種サービス

添付品の購入について

故障・修理について

おすすめ情報

一覧を見る