最終更新日:2008年12月03日

あなたが撮ったハイビジョン映像がそのままテレビで楽しめる

〈リンクシアター〉をネットワークにつなげると、パソコンやホームサーバーにためたビデオ・写真・音楽をテレビで楽しめる。
もちろん、フルハイビジョン再生対応。

家中のコンテンツを楽しむなら〈リンクシアター〉

撮ったハイビジョンビデオをいろいろな機器でつないで簡単に楽しめるのが〈リンクシアター〉です

ビデオプレーヤー〈リンクシアター〉をネットワークにつなげば、パソコンやホームサーバーに保存されているビデオ・写真・音楽ファイルが、リビングのテレビで楽しめます。これなら、データの保管場所(DLNA対応デジタル家電・ホームサーバー・パソコン)とテレビが離れていても大丈夫です。もちろん動画はフルハイビジョンの再生に対応。パソコンに保存したままで、小さな画面でしか見られなかったハイビジョン動画も、高画質そのまま大画面のハイビジョンテレビで楽しめます。

パソコン・デジタル家電とつながる

あなたの環境にあわせて、お持ちのパソコン、家電、周辺機器からかんたん再生。デジタル家電・パソコンの両方のデータを再生するため、「DLNA」「Windows Media Connect」といった通信規格を搭載する各種機器と〈リンクシアター〉はネットワークを介して接続できます。

DLNA、Windows Media Connect、通常のファイル共有、USB接続と4つの接続方法でLT-H90シリーズはつながります
●DLNAガイドライン対応機器とつながる

デジタル家電メーカ各社の「DLNAガイドライン対応機器」とつながり、保存されているファイルを〈リンクシアター〉で再生できます。 例えば、リビングに設置してあるHDDレコーダーがDLNAサーバ対応(※)であれば、寝室に置いた〈リンクシアター〉をテレビにつないで、リビングで録画した番組を寝室で楽しむことができます。

バッファロー製の“ホームサーバー(DLNA対応NAS)”「HS-DHGLシリーズHS-DGLシリーズHS-DHTGL/R5シリーズHS-DTGL/R5シリーズ」をファイルのストック場所として便利に活用できます。

寝室に置いたLT-H90をテレビにつないで、リビングで録画した番組を楽しむことができます

DLNA(Digital Living Network Alliance)とは
メーカーやパソコン、家電にかかわらず、ネット上(家庭内のみ)の機器の相互接続を可能とし、コンテンツファイルを共有化する規格です。参加企業は世界で235社(2005年7月現在)と主要な日本家電メーカーをはじめ、世界中の多くのメーカーに支持されています。

■録画した地デジが離れた部屋でも楽しめる

ソニー製ブルーレイディスクレコーダーや、東芝製HDD&DVDレコーダー、NEC製ホームサーバーPC、パナソニック製BD/DVDレコーダーで録画した地上デジタルや、BSデジタル、110度CSデジタルの番組が、ホームネットワークにつながった〈リンクシアター〉で別の部屋のテレビでも楽しめます。

[対象機種]
ソニー製: BDZ-X90、BDZ-L70、BDZ-A70
東芝製: RD-A600、RD-A300、RD-A301
NEC製: SX700/1G、SX500/1G
パナソニック製: DMR-BW930、DMR-BW830、DMR-BW730

[対応録画モード]
ソニー製: DR、XR、XSR、SR、LSR、LR、ER※
東芝製: TS
パナソニック製: DR、HG、HX、HE、HL

※レコーダーでMPEG4-AVCで録画したビデオも再生可能です。

リビングで録って、自分の部屋で見る。

ブルーレイディスクレコーダー BDZ ホームサーバPC Lui SX

●『Windows Media Connect』との接続を確認
WindowsXP搭載コンピューター上のビデオ・写真・音楽を家中どこからでも、〈リンクシアター〉で動画、音楽が再生出来ます※。DRM(著作権保護機能)対応。

メーカ
ソフト名
動画
静止画
音楽
MPEG2
MPG
WMV
AVI
ASF
JPEG
BMP
GIF
PNG
LPCM
(WAVE)
MP3
WMA
Microsoft Windows Media
Connect

※『Windows Media Connect』は WindowsXP SP2以降、Windows Updateで無料で入手、または、Windows Media Player 11のインストールによってご利用いただける機能です。

※Windows Vista™で『Windows Media Connect』を使うためには、Windows Media Player 11の共有設定をONにする必要があります。



■見たいファイルはパソコンでかんたん設定

Windowsの「ファイル共有」機能を使って、より簡単に観たい動画などをテレビの前で選べるようになります。 LT-H90シリーズとネットワークにつなげたパソコン上で、テレビで楽しみたいファイルのあるフォルダーの「共有」設定を、右クリックでプロパティーから有効にするだけで、〈リンクシアター〉で再生が可能になります。ビデオを保存するフォルダーを「共有」しておけば、誰でも簡単にビデオを楽しむことができます。

ファイルのあるフォルダを「共有」設定にするだけ
■Macに保存したビデオ・写真・音楽もかんたん再生

MacOS10.2以降で「Windowsファイル共有」機能を利用すれば、Macにためているビデオ・写真・音楽も、 Macと同じネットワーク に繋がった〈リンクシアター〉でテレビ再生可能になります。QuickTimeで視聴できる動画形式※にも対応しています。

※3GP、3G2、MOVなど

Mac・〈リンクシアター〉接続イメージ

さまざまな再生可能フォーマット

フルハイビジョン映像(1920×1080ドット)のフォーマットとして、AVCHDやHDVの他、H.264、MPEG2、WMVHD(WMV9)の再生に対応。もちろん映像だけでなく、写真・音楽ファイルも様々な形式に対応しており、マルチメディアファイル再生環境がこれ1台で実現できます。


・MPEG-2(最大解像度1920×1080※1)
・H.264(最大解像度1920x1080 ※2)
・WMV9(最大解像度1920×1080)

・AAC-LC
・WMA
・MP3
・Dolby Digital

・JPEG
・PNG
・BMP
・GIF


2007年11月現在

※1 DVI方式の保存ファイル再生に対応
※2 MPEG4-AVC(H.264)Main Profile、およびAVCHD方式の保存ファイル再生に対応

ファイルによっては再生できない、または音ズレが起きる場合があります。

画面サイズ・ビットレートによっては、上記以外の環境でも再生可能な場合もあります。

すべての動作を保証するものではありません。



■インターネットで購入したWMV、WMAのコンテンツファイルも再生OK

著作権保護機能「Windows DRM10」に対応。インターネットの動画配信/音楽配信サイトで購入した、WMV(映像)・WMA(音楽)ファイルを再生できます。
添付のDLNAサーバーソフトがWindows DRM10両対応のため、接続サーバーをWindows Media Connect方式に切替えることなくシームレスに使用できます。

※著作権保護機能付きのWMV・WMAファイルは、購入したパソコンに格納された状態で再生します。

著作権保護されたインターネットで購入のWMV、WMAのコンテンツも再生可能

サポート&サービスのご案内

Q&A・掲示板

あなたの「?」が「!」になります。情報交換によって解決できる参加型サイト。

※コメントの書き込みには会員登録が必要です

よくある質問

よくある質問(Q&A)をカテゴリ・製品型番からお探しいただけます。

最新のドライバー、マニュアル、カタログ、製品写真がダウンロードいただけます。また、おすすめのソフトウェアをご紹介します。

お使いのパソコンなどに対応する周辺機器をお調べいただけます。

電話、Web、FAXにて、製品の分からないことやお困りの点についてお答えいたします。

各種サービス

添付品の購入について

故障・修理について

おすすめ情報

一覧を見る