最終更新日:2008年12月03日

製品仕様

対応情報

添付ソフト対応機種 DOS/V(OADG仕様)パソコン
添付ソフト対応OS

Windows Vista(32bit) / XP / 2000 Professional SP4 / Mac OS X 10.2以降※

※Macでお使いの場合は、視聴したいファイル・フォルダーを「Windowsファイル共有」機能によって共有設定を行うことによりご利用いただけます。


Windows
Mac OS
Vista
XP
2000
10.2以降
簡単セットアップ
×
Buffalo Media Server
×
トランスコードツール
×

添付ソフト動作環境 トランスコードには以下の動作環境が必要となります。

■アプリケーション動作環境:
CPU/Pentium4 1.4GHz以上または同等性能の互換CPU メモリ/256MB以上

■動作推奨環境:
<AVIファイル 画像サイズ640x480ドット 標準画質の場合>
CPU/Pentium4 1.8GHz以上/Celeron 1.8GHz以上/PentiumM 900MHz以上/CeleronM 1.0Hz以上または同等性能の互換CPUを推奨
メモリ/512MB以上を推奨

※画面サイズ・ビットレートによっては、上記以外の環境でも再生可能な場合もあります。
※すべての動作を保証するものではありません。
制限事項
■LT-H90シリーズ共通
※ファームウェアのアップデートを行うためには、インターネット接続環境が必要です。
※著作権保護されたコンテンツを再生する場合、対応最高ビットレートが低下するものがあります。
※HDMIとD端子の映像は、同時に出力できません。

■LT-H90DTVのみ
●地上/BS/110度CSデジタル放送の視聴について
※本製品は日本国内専用となりますので、海外では使用できません。
※既存のアンテナ設備ではデジタル放送を受信できない場合があります。デジタル放送に対応したアンテナを接続してください。
※電波の受信状態が不安定な場合、映像が途切れたりブロックノイズが現れることがあります。
※アンテナの受信感度が低い場合はアンテナを調整していただくか、あるいはデジタル放送対応のブースターで電波を増幅してください。
※放送波のエリア内であっても、建物や地形により電波が遮られる場合や電波の受信状況によっては視聴頂けない場合もあります。
※BSデジタル放送および110度CSデジタル放送の受信には、各デジタル放送に対応した衛星アンテナが必要です。分配器やブースターなどをご利用の場合は、各デジタル放送に対応した機器が必要です。
※BSやCSの有料放送を受信するには、各放送サービス会社との契約が必要です。

●ケーブルテレビ(CATV)の視聴について
※ケーブルテレビ会社からの配信方式がパススルー方式であれば、本機を使用できます。配信方法については、ご契約のケーブルテレビ会社にお問い合わせください。
※CATVを受信しているときは電子番組表データが受信できない場合があります。CATV会社にご確認ください。
(CATV局側で放送局の電波を改変せずに再送信している場合は利用できます)

●地デジ放送の録画について
※録画対応ファームウェアは現在ベータ版提供中です。ダウンロードはこちらから
※地デジ放送録画のみ対応。BS・110度CSデジタル放送の録画はできません。
※録画用のUSB用外付けHDDは、あらかじめパソコンと接続しDisk FormatterでFAT32にフォーマットしてください。詳しくはこちら
※複数のパーティションで区切られたHDDには録画できません。
※著作権保護のため、録画したファイルは暗号化して保存されます。録画ファイルの再生は、録画に使用した本機でのみ可能です。
※録画した番組のメディアへのムーブには対応していません。
※録画した番組を再生する際、音声切替/字幕表示は行えません。
※録画予約は、最大256件まで行えます。

製品仕様

〔無線LANインターフェース部〕 ※LT-H90WNのみ
規格 Draft IEEE802.11n / IEEE802.11a / IEEE802.11g / IEEE802.11b準拠、ARIB STD-T71(5GHz帯)、ARIB STD-T66(2.4GHz帯)
周波数範囲(チャンネル) IEEE802.11a(W52※1):5,180〜5,240MHz (36, 40, 44, 48ch)
IEEE802.11a(W53):5,260〜5,320MHz (52, 56, 60, 64ch)
IEEE802.11g/ IEEE802.11b※2:2,412〜2,472MHz (1〜13ch)

※1.従来の11a(J52)のみ対応アクセスポイントとは接続できません。
※2.携帯電話、コードレスホン、テレビ、ラジオとは混信しませんが、これらの機器が2.4GHz帯の無線を使用する場合は、混信する可能性があります。
データ転送速度(規格値) 〔IEEE802.11n〕 最大270Mbps(MCS 0〜15、LongGIのみ)
〔IEEE802.11a/g〕 54 / 48 / 36 / 24 / 18 / 12 / 9 / 6Mbps
〔IEEE802.11b〕 11 / 5.5 / 2 / 1Mbps

※無線LANセキュリティにTKIP方式を用いた場合、十分な転送速度を得ることが出来ません。動画、音楽再生時にコマ落ちや途切れが発生することがありますので、その際はAES方式またはWEP方式にてお使いください。
アクセス方式 インフラストラクチャーモード
アンテナ 外付デュアルバンド(2本)
セキュリティ WEP 128(104)/64(40)bit、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)
[有線LANインターフェース部]
規格 IEEE802.3/IEEE802.3u準拠(10BASE-T/100BASE-TX)
コネクタ形状 RJ-45型8極コネクタ
対応プロトコル TCP/IP(HTTP)
伝送路符号化方式 4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)
アクセス方式 CSMA/CD
伝送速度 10M/100Mbps(オートセンス)
対応ケーブル 〔10BASE-T〕 カテゴリ3、4、5の2対又は4対UTPケーブル
〔100BASE-TX〕 カテゴリ5 2対又は4対UTPケーブル
〔USBインターフェース部(USBマスストレージクラス対応機器接続用)〕
インターフェース USB2.0/1.1
データ転送速度 480Mbps
コネクタ形状 シリーズA(フロントx1、リアx1)
〔メディアプレーヤー部〕
対応映像フォーマット形式 ■本体のみで対応
[MPEG-1]
・最大解像度:720x480
・最大ビットレート:5.5Mbps

[MPEG-2]
・最大解像度:1440x1080
・最大ビットレート:25Mbps
・対応条件:main profile@H14 まで対応

[H.264]
・最大解像度:1920x1080
・最大ビットレート:17Mbps
・対応条件:H.264/AVC main and high Level4.1 まで対応

[WMV9]
・最大解像度:1920×1080
・最大ビットレート:8Mbps
・対応条件:WMV HD まで対応

[MPEG-4]
・最大解像度:720x480
・最大ビットレート :5Mbps

[Xvid]
・最大解像度:720x480
・最大ビットレート :3Mbps

※本製品を11Mbpsの無線LANで接続した場合、またはUSB1.1の機器から再生した場合、3Mbps以上のファイルではコマ落ちや音とびが発生することがあります。
※ファイルによっては再生できない、または音ズレが起きる場合があります。
対応写真フォーマット形式 ・JPEG(ベースラインJPEG対応/プログレッシブJPEG対応)
・BMP
・PNG
・GIF
対応音声フォーマット形式 [AAC-LC / HE-AAC]
・サンプリングレート:32 / 44.1 / 48kHz
・対応条件:ISO/IEC 13818-7

[MPEG-1 Layer1,2,3(MP3)]
・サンプリングレート:32 / 44.1 / 48kHz
・対応条件:ISO/IEC 11172-3

[WMA]
・サンプリングレート:32 / 44.1 / 48kHz

[DolbyDigital(AC-3)]
・サンプリングレート:48kHz
・対応条件:ATSC-A52/a

※ファイルによっては再生できない、または音ズレが起きる場合があります。
※音声が5.1chの場合、2chにダウンサンプリングされます。
認識できるファイル拡張子 映像:mpg,mpeg,vob,mp4(※1),wmv,asf,avi,m2t,m2ts,mts,3gp(※2),3g2(※2),mov(※3),mkv,iso
写真:jpg,jpeg,png,bmp(※4),gif
音楽:wav,mp3,wma,m4a

※1.H.264/MPEG4フォーマットに対応
※2.MPEG4-AACフォーマットに対応
※3.MPEG4/H.264-AACフォーマットに対応
※4.256色またはフルカラーに対応
「Buffalo Media Server
(Windows用)」で
認識できるファイル拡張子
音楽プレイリスト:m3u
背面端子 ・ビデオ出力(RCAコネクタ)
・HDMIビデオ出力(HDMIコネクタ)
・D4ビデオ出力(D端子)
・アナログオーディオ出力
・デジタルオーディオ出力(光角型)
・Ethernet端子(100BASE-TX/10BASE-T)
・ACアダプタ入力端子
〔地上/BS/110度CSデジタル放送受信部〕※LT-H90DTVのみ
受信放送方式 地上デジタル:Japan standard digital system(ISDB-T)
BS/110度CSデジタル:Digital satellite system(ISDB-S)
地上デジタル放送受信チャンネル VHF 1ch〜12ch、UHF13ch〜62ch、CATV C13ch〜C63ch
対応機能 ハイビジョン出力、CATVパススルー、字幕放送、番組表(EPG)、データ放送

※双方向サービスには対応しません。

アンテナ入力 F型コネクター(入力インピーダンス75Ω)、コンバーター電源出力DC15V(最大4W)
専用リモコン対応テレビメーカ 松下電器、ソニー、シャープ、東芝、日立、三菱電機、三洋電機、ビクター、パイオニア、富士通ゼネラル、アイワ、船井電機、サムスン、LG、オリオン電機、フィリップス
[その他]
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 20W(LT-H90LAN、LT-H90WN)
18W(BSアンテナ給電時は23W)(LT-H90DTV)
※いずれもUSBコネクター未使用時
外形寸法 W210×H50×D210mm(突起部除く) (LT-H90LAN、LT-H90WN)
W210×H55×D215mm(突起部除く) (LT-H90DTV)
重量 約1.25kg
取得規格 PSE、VCCI ClassB ※LT-H90DTVはVCCI ClassB未取得
動作環境 温度0〜40℃、湿度10〜50%(結露なきこと)

製品構成

LT-H90LAN、LT-H90WN製品構成
本体
専用リモコン
ユーティリティーCD
LANケーブル(2m)
コンポジットビデオ、アナログオーディオケーブル(1.5m)
ACケーブル(1.8m)
取扱説明書
LT-H90DTV製品構成
本体
LT-H90DTV専用リモコン
ユーティリティーCD
LANケーブル(2m)
コンポジットビデオ、アナログオーディオケーブル(1.5m)
ACケーブル(1.8m)
B-CASカード
B-CAS「ファーストステップガイド」
取扱説明書

サポート&サービスのご案内

Q&A・掲示板

あなたの「?」が「!」になります。情報交換によって解決できる参加型サイト。

※コメントの書き込みには会員登録が必要です

よくある質問

よくある質問(Q&A)をカテゴリ・製品型番からお探しいただけます。

最新のドライバー、マニュアル、カタログ、製品写真がダウンロードいただけます。また、おすすめのソフトウェアをご紹介します。

お使いのパソコンなどに対応する周辺機器をお調べいただけます。

電話、Web、FAXにて、製品の分からないことやお困りの点についてお答えいたします。

各種サービス

添付品の購入について

故障・修理について

おすすめ情報

一覧を見る