HOME > 製品一覧 > 映像・音響総合 > ワンセグチューナー > いつでも、どこでもワンセグ

いつでもどこでもワンセグ〜高感度ワンセグチューナー〈ちょいテレ〉〜

プロモーション動画でまるわかり[動画を再生する] 選べるワンセグチューナー[製品一覧]

よくある質問

さらに見る

ワンセグとは?

ワンセグとは、2006年4月1日から開始された、地上デジタルテレビ放送サービスの一つで、13セグメントに分かれた地上デジタル放送の帯域の1つ(1セグメント)を使い、映像・音声・データを放送することから、「ワンセグ」と呼ばれています。基本的に12セグメントを使って送り出される通常のテレビ向け放送に比べ、解像度は「320×180」と小さいものの、簡易な情報処理と低消費電力という特長を活かし、外出先でテレビ放送の受信が可能。また、現在は通常のテレビ向け放送と同じチャンネルの番組が放送されていますが、将来的にはワンセグならではの特徴を使ったオリジナルコンテンツなども期待されています。

13セグメントの電波帯域のうち1つだけが携帯・移動端末用として割り当てられています

ワンセグは、通常のテレビ向けの地上デジタルテレビ放送の拡大と共に順次視聴エリアが広がっています。
ワンセグの放送エリアは「社団法人地上デジタル放送推進協会-放送エリアの目安」で確認いただけます。
地上デジタルテレビ放送についての詳細は、「社団法人地上デジタル放送推進協会」のWEBサイトにてご覧いただけます。


おすすめ情報

一覧を見る