サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ネットワーク > 無線LAN > 世界標準11a > 世界標準11a Q&A集
世界標準11a Q&A集
top 5GHz帯は“世界標準11a”へ 従来11aの注意点 バッファローなら安心 世界標準11a Q&A集
良くあるご質問

Q1:

11aの何が変わったの?

A1:

11aの変更点は2つあります。

ー波数が10MHzずれて、国際規格と同じに。
⊆波数帯域が拡大され、従来4chから8chに。

Q2:

11a方式のメリットはなに?

A2:

電波干渉が少ないことです。

無線LANの現在主流となっている11g(2.4GHz帯)は無線LANの他、ゲーム機やコードレスフォン、Bluetoothなど多くの機器で使用されるようになっており、電波の干渉の可能性が高まっています。さらにライブドア社をはじめとした公衆無線LANサービスの広がりによってますます混雑する可能性もあります。11a(5GHz帯)は無線LAN専用の周波数であるため、干渉の発生頻度が低くなり、快適に使用することができ将来も安心です。

Q3:

チャンネルが増えてどのようなメリットがあるの?

A3:

電波干渉が軽減でき、通信安定性が飛躍的に向上します。

従来の11aでは4チャンネルしかなかったため、近隣で使用しているユーザが多い場合、電波干渉が比較的起こりやすい状態でした。世界標準11aへの移行により、従来の2倍の8チャンネルが利用可能になり、干渉しなくなることにより安定性も向上します。

Q4:

5.3GHzは気象レーダーとの干渉で使用できないってホント?

A4:

問題なくご使用いただけます。

法改正で拡大した5.3GHz帯では気象レーダーと同じ周波数を使用するため、レーダーを感知した場合に限り、そのチャンネルは使用できません。実際には気象レーダーは上空に向かって電波を発信していますので、屋内で感知することは極めて稀です。仮に感知した場合でも、干渉していない他の5.3GHz帯のチャンネルに自動的に移行するため、安心してお使いいただけます。

Q5:

5.3GHz帯では、通信する前に1分間の待ち時間があったり通信中に突然切断するってホント?

A5:

あくまで設定時に限ったもので、実際の通信には問題はありません。

アクセスポイントのチャンネルを5.3GHz帯に設定した場合、気象レーダーとの干渉調査のための待ち時間が1分ほど必要です。これは設定時に限ったもので、設定後は他の周波数帯同様、問題無く使用できます。また、気象レーダーが移動したり周波数が変動することも無いため、突然新たに気象レーダーを感知して無線LANの通信が切断されるようなことはありません。

Q6:

11a/g内蔵の無線パソコンを持っているけど、どのアクセスポイントを買えばいいの?

A6:

世界標準11a対応アクセスポイントをお勧めします。

従来11aのアクセスポイントでは、ファームのバージョンをアップしても5.3GHz帯は使用できるようになりません。将来性のある世界標準11a対応を購入し、パソコンの無線LANドライバーをバージョンアップすることをお勧めします。パソコンメーカのバージョンアップ対応は晩夏〜初秋になりますがそれまでの間は全規格の通信が可能な無線LANカード(万能カード)をご使用いただくか、11g方式で接続いただく方法もあります。

2005年5月以前に購入して使用している従来11a機器の製品について

Q7:

2005年5月以前に購入して使用している11a機器は、電波法の改正が予定される2005年5月以降もそのまま使用できますか?

A7:

電波法の改正後も、お客様がすでにお持ちの従来11a機器はそのまま引き続きご利用頂けます。

Q8:

2005年5月以前に購入して使用している11a機器と同じ製品を、電波法の改正後も購入できますか?

A8:

電波法の改正後に製品化される世界標準11a対応の機器は、新しいチャンネルに対応した製品となりますが、バッファローでは主にビジネスにて従来11a機器をご使用中のお客様の追加・交換需要にお応えするため、電波法の改正後も当面の間、法人向けモデルの従来11a機器を販売を継続いたします。
詳しくは「バッファローなら安心」をご覧ください。

Q9:

世界標準11a製品が登場すると、従来11a機器とはつながらないのですか?

A9:

使用するチャンネルが異なるため、世界標準11aと従来11aは規格上の互換性がありません。
・つながらない理由は、「従来11aとの注意点」をご覧ください。
・世界標準11a対応へのアップグレードについては「バッファローなら安心」をご覧ください。

Q10:

従来11a製品と世界標準11a製品の接続互換性は?

A10:

機器の種類ごとに利用できるチャンネルグループが異なりますので、「従来11aとの注意点」をご覧ください。

従来11a規格製品の世界標準11a規格へのバージョンアップに関して

Q11:

2005年5月以前に購入して使用している11a機器を、世界標準11a製品の新しいチャンネルに対応するにはどうしたらよいですか?

A11:

バッファローでは、お客様の利便性を考慮し、従来11a製品のファ−ムウェアのバージョンアップ等で簡単に新チャンネルへ対応できるよう、既存製品向けのソフトウェアを開発中です。従来11a機器をお使いのお客様に対する対応に関しましては、「バッファローなら安心」をご覧ください。

Q12:

従来11a製品はファームウェアのバージョンアップで、世界標準11a製品として活用できるのですか?

A12:

ファームウェアのバージョンアップで、従来11a製品も世界標準11a製品との通信が可能になる予定です。
ただし、バージョンアップの方法によって使用可能になるチャンネルは異なります。詳しくは、「バッファローなら安心」をご覧ください。

Q13:

従来の11a機器を世界標準11aにアップグレードするための注意点はありますか?

A13:

従来11aのアクセスポイントを世界標準11aにアップグレードすると、従来11aとは通信する事ができなくなります。また、アップグレードを行うと元に戻す(ダウングレード)はできません。詳細は「バッファローなら安心」をご覧ください。

従来11a製品と世界標準11a製品の見分け方

Q14:

従来11a製品と世界標準11a製品の見分け方は?

A14:

パッケージに記載されているマークで確認することが可能です。
右図の世界標準11a対応製品のマークが目印です。

【規格対応マーク】

Q15:

従来11aと世界標準11aのチャンネル対応の見分け方は?

A15:

パッケージやカタログなどに記載されているマークで、確認することが可能です。

全般・その他

Q16:

2.4GHz帯の11g/11b規格の利用に影響がありますか?

A16:

今回の改正は5GHz帯の変更であり、2.4GHz帯の11g/11b規格にはまったく影響がありません。

top 5GHz帯は“世界標準11a”へ 従来11aの注意点 バッファローなら安心 世界標準11a Q&A集


※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー