サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ネットワーク > スイッチ 法人向け > BS-G3024MR
 
スイッチ 法人向け

レイヤー3 インテリジェントスイッチ

BS-G3024MR ビジネススイッチ
製品写真
 

全24ポート対応で中小規模が求める機能に特化することで最大のコストパフォーマンスを実現したレイヤー3スイッチ

レイヤー3 Giga対応 インテリジェントスイッチ

BS-G3024MR

型番 価格 JANコード 備考
BS-G3024MR
-
4981254646021 24ポート, 販売終了

全24ポートGiga対応のレイヤー3インテリジェントスイッチ。IEEE802.1X対応(ポートベース認証/MACベース認証)で許可のあるユーザーのみがネットワーク接続できるセキュアなLAN環境を構築可能。中小規模のネットワークが求める機能に特化したエントリーモデルのレイヤー3インテリジェントスイッチです。

接続端子
24ポートGigaBitLANLAN
認証
IEEE802.1X対応
機能特徴
VLANおまかせ節電JumboFrameループ防止SNMP対応DHCPサーバー3年間保証QoSAUTOMDIXRoHS指令準拠


タブレット授業を見据えた、学校におけるICT環境設備

タブレット授業を見据えた、学校におけるICT環境設備

>>詳しくはこちら

高性能と低価格を実現した全ポートGiga対応レイヤー3スイッチ エントリーモデル

24ポートGigaBitLANLAN

中小規模ネットワークをターゲットとして利用頻度の低いOSPFやマルチキャストルーティングなどの機能を省くことで高性能・低価格の両立を実現しました。


ワイヤースピードでIPフィルターを実現する「ハードウェアIPフィルター」対応

部署間のアクセス制御などに必須であるIPフィルター機能の対応により、高いセキュリティーを確保。
またIPフィルター機能はハードウェア処理により対応、Gigaのパフォーマンスを損ないません。

※対応ファームウェア:Ver1.0.2.8以降
※リスト数:最大128個、ルール数:1リスト当たり最大16個


VLANによるネットワーク分離&IPフィルタリング設定の手引き

本製品を利用する場合における、最低限のVLAN・ルーティング設定および、タグVLAN の設定、加えてハードウェアIP フィルタリング設定について、基本的な設定手順とポイントについて記述しています。(PDFファイル:608KB)

IPフィルタリング設定方法


1000BASE-T:24ポート/mini-GBIC:4ポートを装備(2ポートは排他利用)

mini-GBIC

全ポートがGigaインターフェースに対応したレイヤー3スイッチ エントリーモデル。ネットワーク端末が最大200台(※1)までの中〜小規模ネットワークに最適です。またmini-GBICを 4ポート(※2)搭載し、用途に応じて光ファイバー(※3)を利用することが可能です。

※1:ホストルーティングテーブル数 最大200個、ネットルーティングテーブル数 最大24個までとなります。
※2:10/100/1000Mとmini-GBICの2ポートは排他利用
※3:mini-GBICポート対応オプション 「BS-SFP-GSR」「BS-SFP-GLR


スタティック及びダイナミックルーティング(RIPv1/v2)に対応

最新のスイッチングコントローラー採用により、ワイヤースピード/ノンブロッキングでのレイヤー3ルーティング(※)を実現します。
スタティック及びダイナミックルーティング(RIP v1/v2)にも対応し、ネットワーク変更への柔軟な対応が可能です。

※ルーティング可能なフレームサイズは1,518Byte(ヘッダー及びFCS含む)以下となり、JumboFrame(9,216Byte、ヘッダー及びFCS含む)はスイッチングのみとなります。


Gigaネットワ−クの真価を引き出す「JumboFrame」対応

JumboFrame

Ethernetの送信単位を大きくして、ネットワーク上の転送効率を向上させる JumboFrame(9,216Byte(※1))に対応。ギガビットを生かした高速転送(※2)を可能とします。

※1:ヘッダー14Byte+FCS4Byteを含む。
※2:通信経路全ての機器がJumboFrame対応であることが必要です。

最大約53%※1の省エネを実現 「おまかせ節電」機能

ポートの状態を自動で判断して電力を調節

おまかせ節電

自動電力調節機能「おまかせ節電機能」により、ポートの使用状態を自動判断、最大約53%※1という節電を実現しました。
夜間に多くのパソコンがシャットダウンされるオフィスや昼間はパソコンが使われることの少ない自宅などで電力の大幅な節約を提供します※2。

※1:本製品の、全ポート(24ポート)動作時と全ポート未使用時の消費電力を比較(小数点以下四捨五入)。(2009年7月7日現在)
<測定環境>電力計:YOKOGAWA製WT210、負荷機:アンリツ製MD1230B Data Quality Analyzer、LANケーブルは全ポート3mを使用。
<測定方法>負荷機からスイッチングHubへワイヤーレートでデータを転送し、転送し始めてから1分経過後の電力を3回計測。3回測定した平均値を測定結果として採用。

※2:WakeOnLAN機能を使用したパソコンでは「おまかせ節電」機能は動作しません。

最大約53%節電を実現

未使用ポートへの供給電力を制限して省エネを実現

ネットワークダウンを未然に防ぐ「ループ防止」機能

ループ防止

ネットワークのループ検出とループ発生ポートを自動的に無効にする「ループ防止機能」(※)を搭載。ネットワーク運用に大きな影響を及ぼすループ障害からネットワーク全体のダウンを自動的に防ぎます。

ループ防止の仕組み
ループ防止機能

また、ループ防止機能の動作時はスイッチ前面パネルのLEDが点滅してお知らせ。適切なLAN配線への修正をサポートします。

※ファームウェアバージョン1.0.4.5より対応。ダウンロードはこちら


ネットワークループとは

ネットワーク経路がループ構成になっていることでパケットが無限に流れ続け、ネットワークが通信パケットで飽和し、ネットワークダウンを引き起こすなどの障害が発生する現象。


許可のあるユーザーのみネットワーク接続を許可する「IEEE802.1X」に対応

IEEE802.1X対応

ポートベースおよびMACベースでのユーザー認証を実現するIEEE802.1Xに対応。EAP/802.1X対応のRadius(認証)サーバーとの組み合わせ※1で『有線』ネットワークにおいてアクセス許可のあるユーザーだけをネットワークに接続させることのできるセキュアなネットワークを構築することができます。(対応EAP:EAP-MD5/TLS/TTLS/MS-PEAP)
また、MACベース802.1Xを用いて、現在のスイッチ※2を有効活用した認証ネットワーク構築も可能です。

※1:IEEE802.1X対応・評価済認証サーバー&サプリカント

※2:以下の802.1Xフレームの透過に対応したスイッチに限る
■LSW-TX-5ECB/5ECW/5ECMS/5ECMR/5ECMB ■LSW-TX-5NS
■LSW-TX-8NP/8EP/8NS ■LSW-TX-16NSR/NP、LSW2-TX-16NPR/NSRR
■LSW-TX-24NSRR ■LSW-GT-16NSRR、LSW2-GT-16NSRR ■LSW-GT-24NSRR
■BS-2008/2016 ■BS-2008UR/2016UR/2024UR ■BS-G2008UR/G2016UR/G2024UR


IEEE802.1X対応・評価済認証サーバー&サプリカント

■対応Radiusサーバー&サプリカント

Radius
(認証)サーバー
Windows Server 2003 IAS
認証方式
EAP-TLS
EAP-MS-PEAP
サプリカント
【バッファロー】
クライアントマネージャー3 Ver.1.2.6以降

【マイクロソフト】
Windows XP SP2 / 2000 SP4以降 OS標準サプリカント(※3)

※3:MACベース802.1X認証には非対応


■動作評価済認証サーバー&サプリカント

Radius
(認証)サーバー
Funk Software
Odyssey Server 2.01
Cisco
Secure ACS 3.2
認証方式
EAP-TLS
EAP-MS-PEAP
EAP-TTLS
EAP-TTLS
EAP-MD5
サプリカント
【ソリトンシステムズ】
Soliton 1XGate
【Funk Software】
Odyssey Client 4.01
【マイクロソフト】
Windows XP SP2
OS標準サプリカント(※4)

注)上記の動作評価情報はあくまで参考情報であり、動作を保証するものではありません。
※4:MACベース認証時は「EAPOL Start機能」を有するIEEE802.1X対応サプリカントが必要です。
WindowsXP/2000の持つOS標準サプリカントは「EAPOL Start機能」を有しない為、ご利用いただけません。
 <EAPOL-START機能を持ったサプリカント例>
  ・バッファロー製クライアントマネージャ3 Ver.1.2.6以降
  ・Funk Software製Odyssey Clientなど(全ての環境での動作保証をするものではありません)

設定や管理を容易にする「日本語Web設定」や「リモート管理」に対応

わかりやすい日本語Web設定インターフェースを装備

従来のBSシリーズでご好評の日本語Web設定インターフェースを本製品にも装備。多くのパソコンに標準でインストールされているWebブラウザを用いて設定が行えるため、専用ケーブルやアプリケーションは必要ありません。
また、スイッチの設定インターフェースとしてコンソール及びTelnetも選択可能。ニーズとシーンに応じて様々な設定方法を選択することが可能です。

日本語Web設定インターフェイス対応

※コンソール及びTelnetの表示言語は英語となります


「ハードウェアIPフィルター」の設定もWebブラウザーから簡単におこなえる

ハードウェアIPフィルターのWeb設定画面

ハードウェアIPフィルターについても、Webブラウザーからの設定に対応。難しいコマンドを覚えなくても、Web画面でわかりやすくセキュリティー設定できます

※ファームウェアバージョン1.0.4.5より対応。ダウンロードはこちら



SNMP対応によりネットワーク経由での機器管理に対応

SNMP対応

リモートでの機器管理機能であるSNMP v1/v2とRMONに対応し、ネットワークの運用管理の効率化とスムーズな障害復旧をサポートします。


他社製スイッチからの環境移行を容易にする設定変換ソフトウェアをご用意

L3スイッチ設定変換ソフトウェア現在使用中の10/100M-レイヤー3の設定ファイルがあれば、クリックひとつで同等設定内容のまま、BS-G3024MRの設定ファイルへ自動変換できる「レイヤー3設定変換ソフトウェア(※)」の無償ダウンロードを実施中です。
また、使用中のレイヤー3スイッチの設定ファイルを使って、「BS-G3024MR」に互換機能の有無を調べられるため、ご購入前のご検討にも便利です。

設定変換スイッチ製品:
アライドテレシス社製レイヤー3スイッチ「8624XL」「8724SL」


 > レイヤー3スイッチ設定変換ソフトウェア特集はこちら

※β版のため、サポート対象外となりますのであらかじめご了承ください。


「MACアドレスフィルター」機能搭載

IEEE802.1Xに対応していないネットワークプリンターやIP電話機をセキュアに接続する為の、「MACアドレスフィルター機能」を搭載。新旧のネットワーク機器の混在環境に最適です。

※1ポート最大16MACアドレス

※MACアドレスフィルター機能と802.1X機能は排他利用となります

複数VLANへのIPアドレス配布に対応「簡易DHCPサーバー」機能

DHCPサーバー

面倒なIPアドレス割り当ても「DHCPサーバー機能」(※)で動的に割り当てが可能。スコープ対応で複数VLANへのIPアドレスにも対応します。DHCPサーバー用に、別途サーバーやルーターを用意する必要がありません。

※ファームウェアバージョン1.0.4.5より対応。ダウンロードはこちら


簡易DHCPサーバー機能を搭載、レイヤー3スイッチ1台で複数のVLANにIPアドレス配布が可能に

企業ユースに安心の高い「安全性」と「信頼性」を確保

高信頼の日本メーカー製電解コンデンサーと様々な安全設計でロングライフを実現

長期使用で信頼性が求められるコンデンサー部分に高信頼の日本メーカー製電解コンデンサーを採用。また近年のトラッキング現象による障害を防ぐ、トラッキング防止加工済3P電源コードを採用し、安全性向上に貢献します。

企業ユースに安心の3年間保証!

Business Switch3年間保証
3年間保証

弊社従来製品(LSWシリーズ)に比べ約3倍の長寿命設計とノイズやサージ耐性を強化した弊社独自の法人向け品質基準に裏付けされた安心の3年間保証を実現。ネットワーク稼働率のアップによる保守コスト削減をサポートします。


柔軟なネットワーク構築を可能にする「QoS」「VLAN」機能などに対応

通信の優先制御を行う多彩なQoS(Quality of Service)機能搭載

QoS

ネットワーク上に様々なアプリケーションが混在する近年の企業内ネットワークにおいては重要な通信を差別化する多彩なQoS機能が必要になります。本製品はIEEE802.1pに基づくQoSに4レベルにて対応するとともにDSCP/IP Precedenceにも対応。多種多様なニーズにお応えします。

様々なVLAN機能に対応

ポートベースVLAN/タグVLAN/マルチプルVLANなど、様々なVLAN機能に対応。ネットワークのセキュリティーとフレキシビリティーの併用を実現します。

全ポートにストレート/クロスケーブル自動判別AUTO-MDIX機能搭載

AUTOMDIX

ストレート/クロスケーブルを自動判別する「AUTO-MDIX機能」で、配線ミスによる通信トラブルを回避。


地球環境に優しい国際レベルの環境性能

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

※RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

お客様のIT化を支援する「ビジネスに効くソリューション」をご紹介

ビジネスセレクション 業務効率アップ、コストダウン、セキュリティー強化を実現

>>ビジネスセレクション特集を見る

関連情報

【導入レポート】 株式会社ハクサンさまの導入レポートを紹介します
【特集】 他社製スイッチから「BS-G3024MR」への移行が容易に
【特集】 「BusinessSwitch BSシリーズ」 ビジネスニーズに対応する高信頼&長寿命設計
【サポート情報】 「設定事例集」いくつかの利用シーンに合わせた設定例を掲載 設定事例集
【サポート情報】 「トラブルシューティング」トラブルが発生したときの解決方法を掲載 トラブルシューティング
【関連製品】法人無線/有線製品向け保守サービス「保守パック」 対象製品 保守パック

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー