サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ネットワーク > スループット値と測定環境について
ルータのパッケージなどに記載されている速度(スループット)は、購入する際の重要な選択ポイントとなっています。しかしながら、現在のネットワーク機器の市場では、理論値を超えたスループット表記や、不統一な計測方法によるあいまいな測定値などが存在し、ユーザが製品を比較する際に混乱を招く原因となっています。バッファローは「詳細な計測環境の開示」「根拠の明確な測定」を行い、ユーザが正しい情報に基づく判断で製品をご購入いただけるよう努めてまいります(2004年10月5日)。

スループットは計測の方法によりいくつかの種類があります。それぞれ特製や理論値が異なります。
スループットの計測には「SmartBits2000」「実効(FTP)スループット」「フレッツ(PPPoE)スループット」の3つの方法が多く用いられています。以下に各測定方法の概要と理論的最大値を記します。


●SmartBits2000:
業界標準のネットワーク測定機器による計測値。計測環境に左右されず、製品同士の比較には向いているが、実際の使用環境とは大きく異なった値になる。

Smartbits2000測定値の理論的最大値理論的最大値は98.7Mbps
SmartBits2000は、1秒間に転送できるフレーム数を測定します。
Ethernetフレーム中、意味のあるデータにはプリアンプル、FSDおよびフレームギャップは含まれないため、最大でも98.7Mbpsを超えることはありません。
転送速度100Mbpsにける最大フレーム長の場合のフレーム数は 100,000,000bits÷(1,526bytes+12bytes)×8=8,127.43…約8,127フレーム/秒(fps)となります。
これにEthernetフレーム長(実際にSmartBits2000で測定する部分の長さ)を掛けると
1,518bytes×8,127frame×8=98,694,288bits 約98.7Mbitsとなり、1秒間に送信できる理論的最大速度は 98.7Mbpsとなります。
従ってSmartBit 100Mbpsという表記は理論値を超えるため、間違った数値ということが言えます。

●実効(FTP)スループット:
WAN側にFTPサーバ、LAN側にクライアントを設置し、実際にファイルを転送した実測値。測定環境(PCのパフォーマンスなど)に左右されるので注意が必要。

FTP測定値の理論的最大値

理論的最大値は94.9Mbps
FTP転送は、TCP/IPプロトコルを使用して行われます。
この時のデータはEthernetフレームからEthernetヘッダー、TCPおよびIPヘッダーを除いた実データ部分のみが計測され、SmartBits2000と同様の計算から
1,460bytes×8127frame×8=94,923,360bits
理論的最大速度は約94.9Mbpsとなります。

( IPヘッダ 20bytes、TCPヘッダはオプションなし20bytes)

●PPPoEスループット:
フレッツADSL、Bフレッツで使われるPPPoEを使った実効スループット値。フレッツユーザにとってはより実際の環境に近い計測値となる。実効スループット同様FTPを用いて測定。

PPPoE測定値の理論的最大値

理論的最大値は94.4Mbps
PPPoE転送における最大値はSmartBits2000/FTPと同じフレーム数を用いて計算されます。
実データの部分が FTPの場合より、PPPoEヘッダ分(8byte)短くなりますので
(1,460-8)bytes×8127frame×8=94,403,232bits
理論的最大速度は約94.4Mbpsとなります。

バッファローのルータ製品のスループットは下記の測定環境で計測しております。

●SmartBits2000:ネットワーク機器の速度を測定する「SmartBits2000」に接続し測定しています。
●実効スループット(FTP・PPPoE):
実際のパソコン間でのデータ送信を測定しています。

●FTPサーバー
(PPPoEサーバー)
●ルータ
●FTPクライアント

●上記環境での測定結果が11,778.8Kbyte/secの場合

  11,778.8Kbyte/sec
※1=11,778,800byte/sec※2=94,230,400bit/sec※3 =94.2Mbits/sec(Mbps)

製品仕様の表記:約94Mbps
 ※1:1Kbytes=1,000bytesとして計算 ※2:1bytes=8bitとして計算 ※3:1000000bits=1Mbitsとして計算

■無線BroadBandルータ

機種

スループット

測定環境

測定方法
Smartbit
2000
実効(FTP)
スループット
フレッツ(PPPoE)
スループット
FTPサーバ
FTPクライアント
WZR-G144N - 約94Mbps  約84Mbps   OS:RedHatLinux 7.3
CPU:Pentium4 2.4GHz
Memory:256MB
 OS:Windows2000
CPU:Pentium4 2.4GHz
Memory:256MB
 約100Mbyteの
MPEGファイルを
OS標準のFTP
ツールでGet
(4回平均)

WHR-HP-AMPG
WHR-HP-G54
WHR-AM54G54
WHR-AMG54
WHR-G54S

- 約67Mbps  約55Mbps
WZR-G54
98.7Mbps
約94Mbps約92Mbps
WZR-HP-G54
98.7Mbps約94Mbps約92Mbps
WZR-RS-G54HP
98.7Mbps約94Mbps約92Mbps
WHR3-AG54
98.7Mbps約94Mbps約92Mbps
WHR2-A54G54
98.7Mbps 約94Mbps 約92Mbps
WBR2-G54
42Mbps約29Mbps-OS:RedHatLinux 7.3
CPU:Pentium4 2.4GHz
Memory:256MB
OS:Windows2000
CPU:Pentium4 2.4GHz
Memory:256MB
約50Mbyteの
ファイルを転送
WYR-G54
-約45Mbps約29Mbps

■有線BroadBandルータ

機種

スループット

測定環境

測定方法
Smartbit
2000
実効(FTP)
スループット
フレッツ(PPPoE)
スループット
FTPサーバ
FTPクライアント

BHR-4RV

98.7Mbps
約94Mbps
約92Mbps
OS:RedHatLinux 7.3
CPU:Pentium4 2.4GHz
Memory:256MB
OS:Windows2000
CPU:Pentium4 2.4GHz
Memory:256MB

約100Mbyteの
MPEGファイルを
OS標準のFTP
ツールでGet
(4回平均)

BBR-4HG98.7Mbps 約94Mbps 約92Mbps OS:RedHatLinux 8.0
CPU:Xeon 3.06GHz
Memory:1GB
OS:Windows2000
CPU:Xeon 3.06GHz
Memory:1GB
BBR-4MG 83.5Mbps 約78Mbps 約66Mbps

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー