サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ネットワーク > 無線LAN > 無線子機 > WLR-UC-G
 
無線LAN

ソフトウェアルータ対応 USB2.0用 無線子機

WLR-UC-G
製品写真
 

Windows Vista ™対応。ニンテンドーDS®、Wii®などをネット通信可能にするソフトルータ。切換スイッチでUSB2.0用子機としても利用可能

AirStation 11g/b ソフトウェアルータ対応 USB2.0用 無線子機

WLR-UC-G

型番 価格 JANコード 備考
WLR-UC-G
-
4981254662991 販売終了

無線LAN設定がワンタッチの「AOSS」対応で、使い方はとっても簡単。親機として使う時は、ゲーム機や無線パソコンを簡単に接続。子機として使うときはエアステーション(親機)とボタンを押すだけの簡単操作で通信が可能です。

※Windows7対応には、設定方法/制限事項を含む場合があります。詳しくは、対応情報をご覧下さい。
※表記の数値「54Mbps」「11Mbps」は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
※注意:AirStationシリーズなど無線LANルータやアクセスポイントをすでにお持ちの場合は本製品は必要ありません。

接続規格
USB2.0USB1.1

11g11b

WPA2-PSK(子機モードのみ)WPA-PSKWEP

AOSSWPS(子機モードのみ)
無線強化
電波混雑防止機能


「無線子機」と「ソフトウェアルータ(親機)」を切換えて使える

モード切替スイッチ

子機と親機の二つのモードに対応。モード切換えは、側面のスイッチで簡単に行えます。

お使いの場所や用途に合わせて便利に使えます。


【親機機能】パソコンが無線LAN親機として使えるソフトウェアルータ

ニンテンドーDS®/PSP®/Wii®/PlayStation®3が簡単にインターネット接続できる

インタ−ネットにつながっているパソコンのUSBポ−トに接続すると、パソコンが無線LANの親機として使えます。
無線通信により、ニンテンド−Wi-FiコネクションやPSP®(PlayStation®Portable)のインタ−ネットサ−ビスを楽しめます。

お客様にご用意いただく環境

※ルータモードで使用する場合、接続台数は最大5台までとなります。
※ニンテンドーDSおよびWiiは、任天堂の登録商標です。
※“PlayStation”、“PLAYSTATION”および“PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。


ソフトウェアルータがWindows Vista™パソコンにも対応

Windows XP & Vistaパソコンに対応

Windows Vista™パソコンにも接続してソフトウェアアクセスポイントとして使用できます。最新のノートパソコンやデスクトップパソコンでも安心。

もちろん、従来のWindows XPパソコンでも使用できます。


無線LAN簡単設定AOSS™ですぐ使える!

AOSS

子機と親機のAOSS™ボタンを押すだけのワンタッチ設定。面倒な入力はいりません。


2ステップで設定完了

※ルータモードで使用する場合、無線接続設定はAOSSのみになります。


シンプルでわかりやすい画面設定

無線LAN通信を行っている機器の台数表示や、追加で機器を接続するAOSS™ボタンなど、直感的に操作できます。

シンプルでわかりやすい画面設定

ゲーム機以外もつながる!無線LAN内蔵ノートパソコンなどのAOSS™対応機器も接続可能

無線LAN内蔵パソコンでもAOSSで簡単設定

ゲーム機だけでなく無線LAN内蔵パソコンや家電製品などAOSS™対応機器との接続が可能です。

※無線LAN内蔵パソコンを接続する場合、接続はWEP方式のみとなります。
※すべての無線LAN内蔵ノ-トパソコンでのAOSS™動作を保証するものでありません。
※接続設定はAOSS™でのみ行えます。手動設定での無線LAN通信は行えません。

AOSS™対応機器はこちらをご覧ください


電波干渉による通信悪環境を改善、『電波混雑防止機能』搭載

電波混雑防止機能 電波混雑防止機能

周囲の無線LAN状況をスキャンし、自動的に空きチャンネルに設定します。電波干渉による通信速度低下を防止します。


【子機機能】パソコンをエアステーション(親機)とつなげるクライアントモード

通常の無線子機として使える切り替えスイッチ

WLR-UC-Gは、USB接続の無線子機としても使用できます。

無線子機機能を使った接続イメージ

無線LAN簡単設定方式「AOSS」「WPS」に対応

ワンタッチでエアステーション(親機)と無線LAN接続できる「AOSS」「WPS」の2種類の設定方法に対応。

※WPSは、子機モード時のみ使用可能。
※WPSは、Windows Vista™のみ対応


本製品はWPS(Wi-Fi Protected Setup)認証を取得しております。WPSとは、業界団体のWi-Fi Allianceが策定した、業界標準の無線LAN簡単設定方式です。WPSには、プッシュボタン式とPINコード式の2種類があり、本製品は両方式に対応しています。異なるメーカ間でも簡単に設定することが可能です。

AOSS&WPS対応

※WPSで設定を行うには、親機および子機共にWPSに対応している必要があります。

 

無線接続もセキュリティ設定も”設定ボタン”を押すだけで自動的に行えるプッシュボタン式に対応。バッファローの「AOSS」のほか、最新の「WPSプッシュボタン式」にも対応し、幅広く対応製品に接続することが可能です。

ワンタッチ接続Point1:ワンプッシュで“つながる”
子機(クライアント)と親機(アクセスポイント)のボタンを押すだけ。面倒な設定の入力はいりません。

※親機(アクセスポイント)に搭載されている”設定ボタン”は、「AOSS」、「WPSプッシュボタン式」共通です。

※ワンプッシュで設定を行うためには、接続する子機(クライアント)が「AOSS」または、「WPSプッシュボタン式」に対応している必要があります。

Point2:ワンプッシュで“安心セキュリティ”
追加するクライアントのセキュリティ機能に合わせて最適な暗号化方式を自動で再設定します。
AOSSで使うセキュリティ:64bit・128bitWEP、TKIP、AES

Windows Vista™で接続状態を確認できるネットワークマップ「LLTD」に対応

ネットワークマップでデバイス(PC/ルータ/プリンタなど)の接続状態を簡単に把握することが可能になります。障害の原因分析にも利用できます。

ネットワークマップ(LLTD)

※LLTD対応デバイス(PC/ルータ/プリンタなど)
の接続状態を表示

 

ネットワーク対戦用ソフトウェア〈XLink Kai〉動作確認済

〈XLink Kai〉をらくらくセットアップ

PSP®「プレイステーション・ポータブル」などのゲーム機で、世界中の人たちと通信対戦を可能にするソフトウェア〈XLink Kai〉で動作することを確認しました。

本製品では、〈XLink Kai〉を使用する上で必要なドライバ設定がはじめから完了しています。〈XLink Kai〉の設定を通常インストールと同じ流れで行う事ができるので、簡単にセットアップが可能です。

無線LANでゲームの楽しさがさらに広がります。

バッファローの無線LAN子機でXlinkKai
»設定ガイドを公開中。「バッファローの無線LAN子機でXLink Kai」

※〈Xlink Kai〉は、Windows 2000/XP でのみ動作確認を行っております。
※〈XLink Kai〉は、バッファローのサポート対象外ソフトウェアです。
※“プレイステーション”および“PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。


お子様にもわかりやすい、“ふりがな付カラー”のマニュアル

わかりやすいマニュアルには、ニンテンドーDSとPSP®設定ガイドも掲載

漢字に"ふりがな"がついているのでお子様にもお使いいただけます。

わかりやすいマニュアルのイメージ

汎用的な無線LAN規格と安心なセキュリティ機能

無線LAN規格IEEE802.11g/b対応

11g 11b

無線LAN通信は高速で障害物にも強い"11g"(最大54Mbps・理論値)、広く普及している"11b"(最大11Mbps・理論値)の2つの規格に対応しています。

※無線LANは、無線と有線による接続で複数台のパソコンをネットワークにつなぐ中継機器です。

 

安心セキュリティ、より強力な「WPA2」(Wi-Fi Protected Access)対応※

WPA2-PSKWPA-PSK

WPA2とは、無線LANの業界団体Wi-Fi Allianceが2004年9月に発表した、より強力な無線LANセキュリティの規格です。従来規格のWPAと互換性を持ち、無線LAN暗号化方式「AES」を標準化しています。現時点での解読手法は存在しないため、安心して無線LAN通信をしていただけます。従来の暗号化方式よりも強力なので、使用時は「AES」方式でのご使用を推奨いたします。

従来の無線LANセキュリティ規格「WPA-PSK(TKIP/AES)」にも対応しています。

※WPA2-PSK(TKIP/AES)は、子機モード時のみ使用可能。


AES(エーイーエス)とは?

アメリカ政府が採用した強固な暗号化方式。従来のWEP方式の脆弱性の原因のひとつとされる暗号化方式(RC4)を抜本的に見直したさらに高度な技術となっています。現時点での解読手法は存在していません。

暗号化イメージ

従来方式の暗号化にも対応

WEP

「TKIP(ティーキップ)」や「WEP(64/128bit)」といった従来方式の暗号化方式にも対応。お使いの機器の組み合わせに応じて適切な方式をお選びいただけます。


コンパクトなKEYタイプで使いやすい

持ち運びに便利で、ACアダプタは不要

USB2.0USB1.1

USB2.0接続だから、デスクトップでもノートでもどちらでも使用できます。また、コンパクトなKEYタイプで持ち運びも便利。バスパワー給電でACアダプタも不要です。


自由に角度・向きを調整できる『フレキシブルUSB延長ケ-ブル』添付

フレキシブルなUSBケーブル付属で角度を変えられる

デスクトップ型パソコンの影になる場合や、他のUSBポ-トと干渉する場合に効果を発揮します。

※USB2.0増設用ポート及びUSB2.0Hubへの接続には対応しておりません。


関連情報

関連情報はありません。

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー