HOME > 製品一覧 >  ストレージ >  HDD(ハードディスク)総合情報サイト >  1台で4台分録る 長時間録画(レコロング機能)ハードディスク

ハイビジョン画質で約720時間録画できる。 長時間録画対応 USBハードディスク

長時間録画を実現 しかもeco 選べるラインナップ

業界初 キレイそのまま、長時間録画を実現

録画時に最大1/4サイズに圧縮 長時間録画を実現

テレビ録画用外付けハードディスクとしてはじめて※1フルHD(1,920ドット×1,080ライン)対応トランスコーダーLSIを内蔵。デジタル放送の番組を録画時にハードディスク内で圧縮することで、 通常より最大で4倍(BSデジタル放送録画時)※2の長時間録画を実現しました(レコロング機能)。また、新規開発USBブリッジコントローラーによりトランスコーダーLSIとハードディスクをコントロールすることで、 テレビ本体が長時間録画機能をもたない機種においても、長時間録画を実現 ※3します。

録画時間の目安

地上デジタル放送録画時間
容量 2TB 1TB 500GB
標準(DR) 約174時間 約87時間 約44時間
長時間(TR) 約4倍 約696時間 約4倍 約348時間 約4倍 約176時間
BSデジタル放送録画時間
容量 2TB 1TB 500GB
標準(DR) 約240時間 約120時間 約60時間
長時間(TR) 約3倍 約720時間 約3倍 約360時間 約3倍 約180時間

※1:2012年3月8日現在 テレビ録画対応外付けハードディスクとして(バッファロー調べ)

※2:それぞれの放送を対応アクオスの標準(DR)モードと長時間(TR)モードで録画した場合の目安の録画時間の比較です。放送される番組の内容によっては、4倍(もしくは3倍)に満たない場合があります。

※3:長時間録画に対応したテレビのみ。

ページの先頭へ

しかもeco

待機時消費電力をカット テレビをOFFすると、ハードディスクも自動でOFF

録画予約の待機時も、「スーパーeco」機能でしっかり節電

テレビの電源に連動して、外付けハードディスクがOFFになっている時も微量ですが電力を消費しています。 「スーパーeco」対応の本製品なら、電源がONになっている時と比べて電力をカットできます。録画予約時も効率的な節電が可能です。

ページの先頭へ

選べるラインナップ

まるで内蔵ハードディスクのようにすっきり設置できる背面取り付けタイプと、
手軽に設置できて長時間録画が可能な大容量外付けタイプの2種類をラインナップ。
使い方や録画時間に合わせてお選びいただけます。

※「アクオス」はシャープ株式会社の商標または登録商標です。

おすすめ情報

一覧を見る