DV3D-20FBSシリーズ

DVDを迫力の3D映像にして楽しめる DVD 2D→3Dコンバート対応 SATA用内蔵DVDドライブ [3D視聴対応][TurboUSB][RoHS]
TurboUSB Windows7対応
  • DV3D-20FBSシリーズ
  • DV3D-20FBSシリーズ

「DVD 2D → 3Dコンバート」機能を搭載 DVDビデオを3D再生

2D映像を3Dに変換

DVD映像などの通常の2D映像も、3D化再生が可能。「CyberLink PowerDVD 9」は、2D映像視聴時に映像をリアルタイムで3D変換する「2D→3Dコンバート」機能を搭載。お持ちのDVDや映像データが、再び新鮮に楽しめます。

「3D対応ディスプレイ」「3D対応メガネ」「3D対応グラフィックボード」

■※1:3D視聴対応のディスプレイ環境が別途必要です
3D映像の視聴には、本製品セットのDVDドライブと視聴ソフトウェアの他に、3D視聴対応のディスプレイ・メガネ・グラフィックボードの各機器の準備が必要です。あらかじめ必要環境のご確認をお願いいたします。
»「2D→3Dコンバート」推奨視聴環境について詳しくはこちら

お使いのパソコンで「2D→3Dコンバートできるか」確認いただけます

下記サイトよりソフトウェアをダウンロードしていただくと、お使いのパソコンの再生確認や再生するために必要なものをご確認いただけます。

>>PC環境確認ツール「CyberLink BD & 3D Advisor」(日本語版)ダウンロードサイトへ

※ダウンロードの際、名前とメールアドレスの入力、国選択が必要です。 下記内容での利用も可能です。

名前:BUFFALO

メールアドレス :BUFFALO@cyberlink.com

国:Japan

■「CyberLink BD & 3D Advisor」を使用した際の結果例

DVD3D再生対応結果例
DVD3D再生非対応結果例

↑ ページの先頭へ

スピードを重視する方、ディスク作成枚数の多い方に最適 最大20倍速の高速書き込み対応DVDドライブ

書き込み速度比較 ●ターボUSB有効時 20倍速に到達して4分54秒で書き込みを完了 ●ターボUSB無効時 20倍速に到達できず4分59秒で書き込みを完了

1層DVD±Rメディア使用時、最大20倍速書込みに対応。メディア1枚あたりの書込み時間を大幅に短縮できます。

2総DVD±R最大10倍速書込みに対応

大容量の反面1層式メディアに比べ書込み時間が長くかかる2層DVDもより短時間の書き込みが可能。本製品は最大10倍速の書き込みに対応し、大容量データのバックアップやDVD-VIDEOの作成がより便利に行えます。

↑ ページの先頭へ

思い出のビデオやDVDをアップスケーリングで美しく お持ちのSD映像をハイビジョン化して再生

SD映像が入った一般のDVDをハイビジョン化して楽しめる

パソコンで一般的に使われている17型液晶ディスプレイは、ハイビジョン映像の再生が可能な高い解像度(※1)をもっています。しかも、従来のSD 解像度のDVD-Video(※2)と各種動画ファイルも「アップスケーリング」で、ハイビジョン解像度で見られるので、これまでの映像資産を存分に楽しめます。
また、画面の半分を従来解像度のまま、もう半分をアップスケーリング処理して、効果を比較できる特殊モード(※3)でも再生可能です。

※1.1280x1024の解像度で表示可能なモデル

※2.VR形式も対応(民生機で録画したDVDディスク、および地デジ番組をDVDにムーブしたディスク)

※3PowerDVDの特殊モードは比較イメージとは異なり、再生映像の半分がアップスケーリング機能有り、もう半分が無しの状態で表示されます。

※アップスケーリング再生機能使用時:Core2Duo 1.5GHz、Turion64x2 1.8GHz以上推奨


対応動画ファイルの拡張子一覧

ASF, AVC, AVI, DAT, DIV, DV, EVO, M1V, M2P, M2TS, M2V,MOD, MOV, MP4, MPA, MPE, MPEG, MPG, MPV, MTS, RMX, TIVO, TOD, TRP, TP, TS, VC1, VOB, VRO, WTV

※DVR-MS, WMV, Div, DivXは非対応

「なめらかモード」

■表示コマ数を倍増し滑らかにする「なめらかモード」
「なめらかモード」は、DVD-Video再生時に、通常24コマの映像を独自の処理で補うことで、60コマで表示。動きの早い映像でもより滑らかに表示可能です。

↑ ページの先頭へ

ディスク視聴や映像編集・ディスク作成まで 充実の添付ソフトウェアでドライブをフル活用

DVDや映像データを再生。2D→3Dコンバート対応

PowerDVD 10

■「CyberLink PowerDVD 9」
・市販のDVDビデオを3Dで再生 「2D→3Dコンバート」
・アップスケーリング再生機能(480p→1080p)
・ なめらかモード(フレームレートアップサンプリング機能、24fps→60fps)
・ グラフィックボードの再生支援機能(ハードウェアアクセラレーション)に対応
・ ハイビジョンDVカムから取り込まれたHD MPEG2ストリームの再生が可能
・ サラウンド効果をヘッドホンで体験可能なサイバーリンクヘッドホン機能搭載
・ 2チャンネルスピーカーであたかもマルチスピーカーから聞こえるようなサイバーリンクバーチャルサラウンド機能を実現
・ 地上デジ対応レコーダーなどで録画したCPRM録画メディア(DVD-RAM/-R/-RW)の再生が可能です(※1)

※DVR-MS, WMV, Div, DivXは非対応

※1 インターネットへの接続環境が必要です。

映像データを自在に編集・変換。ハイビジョン対応

PowerDirector8

■「CyberLink PowerDirector 8」
・ 動画編集をもっと“簡単に”、“素早く”、“綺麗に”行う為の“マジック機能”を数多く装備、ビデオ編集までも自動化を実現
・ 編集画面は好みに合わせて、タイムラインとストーリーボードを選択できます
・ 16:9映像の編集と出力に対応
・ 編集時間を大幅に短縮可能なスマートビデオレンダリングテクノロジーを搭載

※DVR-MS, WMV, Div, DivXは非対応

映像ディスクを簡単作成

PowerProducer5

■「CyberLink PowerProducer 5」
・ ハイビジョンDVカムから高画質映像のキャプチャ機能、編集搭載
・ 高速シーン検出機能搭載
・ マルチVTS(16:9映像)ディスク作成対応
・ CPRM記録されたディスクのオンディスク編集に対応(※)
・ SmartFit機能で自動シュリンクDVD保存

※:インターネットへの接続環境が必要です。
※「チャプタ追加/プレイリスト作成/タイトル名編集」のみ。

シンプル操作で映像データを変換

MediaShow4

■「CyberLink MediaShow 5」
ミニノート上でも編集できる、低解像度対応映像編集ソフトウェア「MediaShow」。外出先で撮った映像をその場で編集できるなど、ミニノートの手軽さを生かした楽しみ方も可能にします。 フォトスライドショーも手軽に作成、デジカメユーザーもビデオユーザーも楽しめます。顔認証を使った写真の分類にも対応。

パスワード保護も対応。充実機能でディスク作成

Power2Go6

■「CyberLink Power2Go 6」
・ DVD±Rの2層などにも対応
・ 大切なデータをパスワードで保護する“セキュリティーバーニング”機能搭載(AES128bitを用いた暗号化をおこないます)
・ ドラッグ&ドロップで書き込みが可能なExpressモードを搭載、Powerモードと2つの書き込みモードが選択可能

ドラッグ&ドロップでディスクに簡単書き込み

InstantBurn

■「InstantBurn 5」
・ 追記書き込みが可能なPsued Over Write(POW)を搭載
DVD-RW、DVD+RW、CD-RWにパケットライト対応
・ UDF(2.5、2.6)ドライバ機能を搭載

大容量メディアで大切なデータをバックアップ

PowerBackup2

■「CyberLink PowerBackup 2」
・ OutlookのE-mailやセッティングなどのバックアップ、フル/インクリメンタル/ディファレンシャルの3つの異なるバックアップ機能を搭載
・ 4ステップの簡単な操作でバックアップが完了
・ パスワードによりバックアップデータを保護することが可能
・ 毎日/週次/月次毎のスケジュールを指定してのバックアップが可能

手順を追うだけでセットアップ完了

簡単セットアップ

■「簡単セットアップ」
初めてでも簡単。
パソコンへの取り付けから接続、ソフトウェアのインストールまで「簡単セットアップ」でサポートします。

↑ ページの先頭へ

その他の特長

パソコン用地デジチューナーのダビング10に対応

録画した番組をDVDに記録できる「ダビング10」に対応

地上デジタル放送の番組をDVDに10回もディスク作成できるので、番組をリビングの大型テレビで家族みんなで楽しんだり、別の部屋でひとりで楽しんだりと、地上デジタル放送の楽しみ方がますます広がりました。

長期保存できるディスクが作れる高品質書き込み機能搭載

書き込み品質の高いDVDドライブで作成したDVDメディア 長期保存 長時間たっても読み取り可能 コピー元のDVDメディア 書き込み品質が不安定なDVDドライブで作成したDVDメディア 長期保存 長時間たつと読み取り不能に

高品質書き込みのための「液晶チルト機構」と「UltraDRA」を搭載。推奨メディア使用時には、市販のDVD-Video、DVD-ROMに近い低エラー レートを実現しました。大事なデータをより長期間残せます。

書き込み直後から低エラーレートなので長持ち
書き込み品質の高いDVDドライブは、初期のエラーレートが低く、経年劣化が徐々に進んでも支障が出るレベルに到達するまで時間がかかり、情報が長期間保持できます。
書き込み品質の不安定なDVDドライブは最初からエラーレートが高く、作成直後こそ正常に読み取れるものの、経年劣化の影響が出やすくなります。
つまり、作成時のエラーレートが低いほど長期間保存が可能なのです。

キズや汚れのエラーにも停止せず再生できる「PowerRead™」機能搭載

Poser Read搭載ドライブ リードエラーの発生と判断せずに続けて再生できる 従来のドライブ データの読めない箇所でリードエラーが発生し、再生が止まる

キズ・指紋・汚れの付いたDVD-VIDEO、書込み品質の悪いDVDディスクでも、停止することなく画像・映像を再生することができる「PowerRead™機能(※特許出願中)」。ご使用のドライブ、プレーヤーでは途中で停止してしまい再生をあきらめていたディスクの再生が可能になります。

※PowerRead™機能に含まれる一部機能について、本ドライブ供給元のパイオニア社が特許出願中。

状態の悪いオーディオCDもより正確な音で読み取る「PureRead」機能搭載

傷・指紋のついたメディア Rure Read搭載ドライブ リードエラーを極力再生させず正確な音を再生

キズ・指紋などにより状態が悪い音楽CDでも、より正確な音を読み取る「PURE READ(ピュアリード)」機能に対応。PURE READ機能を使用する事で、ディスク状況を自動で判断し、読み取り方法を調整することでエラーを減らします。

PURE READ機能を使用するには、PURE READに対応したドライブとPURE READに対応したソフトウェア(CyberLink社製Power2Go)が必要です。

「再生互換性を高める書込み機能」を搭載

デスクトップPC 幅広い危機で再生ができる テレビ DVDレコーダー

DVD+R(1層/2層)メディア書込み時、メディアタイプをDVD-ROMに変更し、一般のDVDプレーヤーやDVDドライブでの再生互換性を向上させる「再生互換性を高める機能」を搭載。幅広い機器で安心して再生することができます。

デスクトップパソコンの5インチファイルベイに取り付け可能

・パソコン標準搭載のDVDまたはCDドライブとの交換、空きベイへの追加増設用にお使いいただけます。(SerialATA接続タイプ)
・内蔵タイプなのでスッキリ取り付け。電源はパソコン本体から供給されるので、コンセントも不要です。
・これ1台でオールマイティに使え、空きベイの少ないパソコンにも最適です。

書き込みエラー防止機能搭載

「書き込みエラー防止機能(バッファアンダーラン防止機能)」により、DVD書き込み、CD書き込みともに安全かつ高品質な書き込みが可能。書き込み中でも他の作業が行えます。

選べるカラーバリエーション

ブラックモデル ホワイトモデル

お使いのパソコンに合わせて選べる、2色のカラーバリエーションをラインナップ。

パイオニア社製ドライブを採用

本製品のドライブ本体は、パイオニア社製ドライブを採用しています。

RoHS指令準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠しています。

↑ ページの先頭へ

仕様

対応機種 SerialATAポート搭載パソコン(DOS/V OADG仕様)で、5インチファイルベイに取り付け可能な機種

対応OS

 
Windows
7
(32bit/64bit)
Vista
(32bit/64bit)
XP
(MCE含む)
本体 SATA接続
添付ソフトウェア CyberLink PowerDVD 9
CyberLink PowerDirector 8
CyberLink PowerProducer 5
CyberLink MediaShow 5
CyberLink Power2Go 6
CyberLink InstantBurn 5
CyberLink PowerBackup 2
簡単セットアップ
動作環境
CPU:Pentium4 2.4GHz以上またはSempron 2600+ 1.6GHz
メモリー:512MB以上

※Windows 7(32bit) / Vista環境は、1GB以上、Windows 7(64bit)環境は、2GB以上

ディスプレイ:800×600以上、ハイカラー16bit以上

※1280×1024(SXGA)以上推奨

HDD空き容量:作業領域として5GB以上の空き容量(20GB以上推奨)

※お使いのOSが要求するパソコン環境も満たす必要があります

■3Dコンバートに必要な環境を調べる

■お使いのパソコンの2D→3Dコンバート再生環境を調べる

※ダウンロードの際、名前とメールアドレスの入力、国選択が必要です。 下記内容での利用も可能です。

名前:BUFFALO
メールアドレス :BUFFALO@cyberlink.com
国:Japan
推奨メディア
詳しくは「ブルーレイ/DVDドライブ推奨メディア一覧」をご覧ください
データ転送速度(最大) メディア ライト リード
DVD-RAM 12倍 12倍
DVD-ROM(1層) - 16倍
DVD-ROM(2層) - 12倍
DVD-R(1層) 20倍 16倍
DVD-R(2層) 10倍 12倍
DVD-RW 6倍 13倍
DVD+R(1層) 20倍 16倍
DVD+R(2層) 10倍 12倍
DVD+RW 8倍 13倍
CD-ROM

-

40倍
CD-R 40倍 40倍
CD-RW 32倍 32倍
インターフェース SerialATA
タイプ

内蔵(縦置き・横置き設置可能)

※縦置き設置使用時には、8cmメディアは使用できません。

ローディング方式 トレー式
書込みエラー防止方式 DVD/CD対応
著作権保護 CPRM(リード/ライト)
電源

DC +12V、DC +5V

消費電力 最大25W
電源管理 Windowsスタンバイ・サスペンドモード対応
外形寸法 W146×H41.3×D175mm(突起除く)
重量 約780g
動作環境 温度5〜35℃、湿度20〜80%(結露なきこと)
RoHS指令準拠
主な同梱品

本体、ユーティリティーDVD(ドライバー、簡単セットアップ、ソフトウェア(PowerDVD 9、MediaShow 5、Power2Go 6、PowerBackup 2、InstantBurn 5)、マニュアル、Adobe Reader)、 らくらく!セットアップシート

※保証書はパッケージに記載

↑ ページの先頭へ

各部名称

各部名称

↑ ページの先頭へ

寸法図

寸法図

↑ ページの先頭へ

ラインナップ

ブラックモデルとホワイトモデルをラインナップ

ブラックモデル

ブラック筐体にピッタリ。迫力の3D映像を楽しめる内蔵DVDドライブ。

ブラックモデル
型番
価格
JANコード
関連情報
DV3D-20FBS-BK 販売終了
-
4981254523414

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

ホワイトモデル

ホワイト筐体にピッタリ。迫力の3D映像を楽しめる内蔵DVDドライブ。

ホワイトモデル
型番
価格
JANコード
関連情報
DV3D-20FBS-WH 販売終了
-
4981254523421

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

↑ ページの先頭へ

おすすめ情報

一覧を見る