サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ストレージ > HDD > NAS > HS-DHTGL/R5シリーズ
 
HDD

NAS

HS-DHTGL/R5シリーズ
製品写真
 

デジタル家電やパソコンでコンテンツ共有ができる大容量ホームサーバ!対応機器がつながる“DLNA認定正式取得”。RAID機能で大事なデータをしっかり守れる!

NAS “TeraStation Living” DLNA対応ホームサーバモデル

HS-DHTGL/R5シリーズ

型番 価格 JANコード 備考
HS-DH1.0TGL/R5
-
4981254988480 1.0TB, 販売終了
HS-DH2.0TGL/R5
-
4981254988503 2.0TB, 販売終了
HS-DH3.0TGL/R5
-
4981254988510 3.0TB, 販売終了
HS-DH4.0TGL/R5
-
4981254986134 4.0TB, 販売終了

家庭内LANにつながっているデジタル家電やパソコンから使えるホームサーバ「TeraStation Living」。DLNAガイドラインに対応のデジタル家電なら、「HS-DHTGL/R5」に保存されている動画、写真、音楽データを自動で検索・共有し、再生が行えます。もちろんパソコンからのアクセスもOK。TVキャプチャBOXを接続してNAS録画システム「Link de 録!!」も構成できます。


GigaBitLAN 1000BASE-TLAN 10BASE-T 100BASE-TX

RAIDJumbo FrameiTunes対応ダイレクトコピーLink de 録!!内蔵HDD交換外付HDD増設win&Macグリーン購入法RoHS指令準拠


家電も!パソコンも!みんなつながるホームサーバ

家庭内LAN上で「DLNA(デジタル リビング ネットワーク アライアンス)」ガイドライン対応機器から、本製品に保存されているデータの活用ができるのでとっても便利。様々なメーカの家電製品でコンテンツを共有して楽しめます。

どこからでもとる!

ネットワーク経由でどこからでも録画予約ができるLink de 録!!

どこからでもためる!

映像コンテンツもデジカメ写真もためられる

どこからでもみる!

幅広い機器からLinkStation Livingにためたファイルをみられます

『DLNA™ロゴ認定プログラム』に合格し、正式にDLNA認定を取得!

「DLNAロゴ認定プログラム」において正式にDLNA認定製品となったことで、パソコンやデジタル家電などのDLNA認定機器との相互接続性が確保され、お客様は接続性を気にすることなくホームネットワークで映像や音楽などを簡単操作で楽しむことができます。


DLNAロゴ

DLNA(デジタル・リビング・ネットワーク・アライアンス)はパソコンやデジタル家電などの相互接続性を確保しホームネットワークを推進する非営利団体です。「DLNAロゴ認定プログラム」とは、DLNAが認定した認証機関にてDLNAガイドラインに準拠した機器であることを検証し、相互接続性を確認するもので、合格した機器には「DLNA認定ロゴ」(左)が発行されます。

本製品は出荷する製品として正式に認証を取得いたしております。

 


 

DLNAガイドライン対応機器との連携

DLNAガイドライン対応機器ならHS-DHGL内のコンテンツをすぐ再生
バッファロー動作確認済み一覧 (2007年08月03日現在 当社調べ)
DLNAクライアント
動画
静止画
音楽
メーカ 型番 カテゴリ
MPEG2
WMV
AVI
ASF
JPEG
MP3
LPCM
WAVE
WMA
バッファロー PC-P1LAN プレイヤー
○※3
-
-
-
-
PC-P3LAN/DVD プレイヤー
PC-P3LWG/DVD プレイヤー
PC-P4LAN プレイヤー
○※6
○※7
PC-P4LWAG プレイヤー
○※6
○※7
CyberLink PowerCinema PCソフト
○※1
-
-
-
-
DENON AVC-4320 AVアンプ
-
-
-
-
-
○※2
○※2
○※2
○※2
AVC-A1XV AVアンプ
-
-
-
-
-
○※2
○※2
○※2
○※2
AVC-A11XV AVアンプ
-
-
-
-
-
○※2
○※2
○※2
○※2
DigiOn DiXIM PCソフト
-
Nero Nero Home (Nero 7 Premium) PCソフト
-
-
-
-
-
SHARP CE-MR01 プレイヤー
-
-
IT-32X2 液晶テレビ
-
-
ソニー PLAYSTATION®3 ゲーム機
-
-
-
○※5
-
-
BRAVIA J3000シリーズ 液晶テレビ
-
-
-
-
-
BRAVIA Xシリーズ 液晶テレビ
○※4
-
-
-
-
-
VGP-MR100 プレイヤー
-
-
-
-
VGP-MR200 プレイヤー
-
-
-
-
-
VGF-WA1 ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
○※5
-
-
NAS-A10 ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
-
-
NAS-D5HD ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
-
-
NAS-M7HD ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
-
-
NAS-M7HDS ネットワークオーディオ
-
-
-
-
-
-
-
VAIO Media 4 PCソフト
○※5
-
-
-
○※5
○※5
-
-
VAIO Media 5 PCソフト
-
-
-
-
-
-
-
東芝 Face LZ150シリーズ 液晶テレビ
-
-
-
-
-
-
-
REGZA(Face) Z1000シリーズ 液晶テレビ
-
-
-
-
-
-
-
REGZA Z2000シリーズ 液晶テレビ - - - - - - - -
Qosmio AV Center PCソフト
-
-
-
-
-
富士通 My Media PCソフト

※1 Link de 録!!で録画したファイルは再生できません(2006年11月28日現在)
※2 ファイル情報は英数字のみになります。
※3 音声がAC-3の場合は画像のみの出力になります。各社キャプチャボードで録画されるMPEG2は問題ありません。ビットレートは8Mbpsまで対応
※4 PC-MV7シリーズを使ってLink de 録!!で録画したMPEG2は再生できません。
※5 早送り、巻き戻し等のトリックプレイは対応しておりません。
※6 音声はWMAのみ対応。
※7 WMA Proには対応しておりません。
※ “PLAYSTATION”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

 

iTunesに対応!ホームサーバにある音楽ファイルを自由に再生できる

ホームサーバ(HS-DHTGL/R5シリーズ)にためた音楽ファイルを、家庭内LANにつながったパソコンのiTunesが自動的に発見し、スムーズに再生できます。

対応フォーマット: MP3 / M4A / M4P

※HS-DHTGL/R5からiPodにファイル転送する場合には、iTunesのライブラリにHS-DHTGL/R5の共有フォルダを登録することで、iTunes上から転送が可能になります。エクスプローラーなどでは転送できませんのでご注意ください。
※iTune Music Storeで購入した音楽も共有して再生が可能です。
(iTunes共有の仕様上、認証によって1ユーザで5台までのパソコンで再生が可能です。認証はご家庭で使用されているiTunesのインストールされているパソコンで行うことができます。)

TeraStation Livingに保存した音楽ファイルがiTunesから自動的に発見・再生

デジカメから写真データをワンプッシュで転送できるダイレクトコピー機能

デジタルカメラから写真データをダイレクトコピー USBケーブルで接続してドライブとして認識される「USBマスストレージ機器」からの画像・動画ファイルの転送が、パソコンを介さずに直接行えます。


【ダイレクトコピーの転送対象】

接続機器
USBマスストレージ対応の、「デジタルカメラ」「USBメモリ」など
「PTP方式」にも対応

対応ファイル形式
JPG,JPEG、GIF、TIFF、BMP、PNG、RAW、MOV、MPG、MPEG、AVI、ASF、WMV

TeraStation Livingに直接TV番組を録画できる「Link de 録 !!」に対応

Link de 録!!対応「Link de 録 !!(リンク・デ・ロック)」対応TVキャプチャBOXを、TeraStation LivingのUSBポートに接続することで、直接TeraStation LivingにTV番組を録画できます。録画予約後は、パソコンの電源が入っていなくても自動的にTeraStation Livingが録画を実行。録画データは、ネットワーク上のDLNA対応プレーヤーで再生できます。

※「Link de 録!!」を使用される場合は、Link de 録!!の作業領域として 10%のハードディスクの空き領域が必要となります。使用領域を90%以下 にしてご利用ください。

※「Link de 録!!」対応TVキャプチャ製品 PC-MV7DX/U2、PC-MV71DX/U2、PC-MV72DX/U2(2007年2月27日現在)
 4台接続をするためには、USBハブ機能を持ったPC-MV72DX/U2 2台が含まれる必要があります。

※「Link de 録!!」<対応LinkTheater> PC-P1LAN、PC-P4LAN、PC-P4LWAG、PC-P3LAN2/DVD、PC-P3LWG2/DVD(2007年2月27日現在)
 PC-P1、PC-P4シリーズはMPEG2モードのみ対応


PC-P1LAN用のブートサーバ搭載

PC-P1LANの起動サーバ機能を搭載。
パソコンが無くてもPC-P1LANとHS-DHTGL/R5の組み合わせで使用が可能です。
(パソコンを使わない場合はルータの使用をおすすめいたします。)

Macユーザも安心!MacだけでもWindowsとの混在でも使える

WindowsとMac OS間で日本語ファイル名が使用可能

Windows & MacintoshMacintoshとWindowsなど、異なるOSのパソコンが混在するネットワークでは、それぞれのOSの文字コードの違いからファイル名などの“文字化け”が起こることがあります。HS-DHTGL/R5は、日本語ファイル名のデータも文字化けせずに転送。ロングファイルネームでも安心です。

※機種依存文字(一部の記号・ギリシャ数字・常用外漢字など)除く。また、文字数制限など個別のOSの対応状況により正常にファイル名が認識できない場合があります。

簡単ソフト添付だから初めてでも安心!最初のセットアップも接続パソコンの追加もらくらく

【初期設定】簡単に設置できるソフト「テラナビゲータ」(Windows&Mac OS用)

画面の指示通りに設定すれば設置が完了する簡単ソフト「テラナビゲータ」を添付。ボタン一発で自動設定するのでネットワークに詳しくなくても大丈夫!


Mac OS Xからのセットアップ/設定変更も可能

添付の簡単セットアップソフト「テラナビゲータ」は、Mac OS Xにも対応。Macだけのネットワーク環境でも初期設定や設定変更が容易です。

Win & Mac 両対応「テラナビゲータ」

【接続パソコン追加】パソコンを簡単につなげられるソフト「NASナビゲータ」(Windows & Mac OS用)

ネットワーク上に設置済みのTeraStation Livingを検索して自分のコンピュータ上に自動登録するので、すぐ使い始められます。複数台のパソコンの設定もこれなら楽々行えます。



大事なデータをしっかり守るRAID機能

RAIDとは、一つのデータを複数のHDDに保存する機能です。環境や利用目的に合わせて最適なモードを選択できます。


使用目的で選べる5つのRAIDモード

TeraStation Livingは柔軟にRAIDモードを選択できます。お客様の環境・用途に合わせ、「データ保護」「高速性」「使用可能容量」をポイントに設定いただけます。

※出荷時はRAID5モードに設定されています。

モードの種類 説明 高速性 データ保護 使用可能容量
1TBモデル 2TBモデル 3TBモデル 4TBモデル
ストライピングモード
(RAID0)
高速性のみを重視したモード - 1TB 2TB 3TB 4TB
ミラーリングモード
(RAID1)
データ保護機能を重視したモード 500GB 1TB 1.5TB 2TB
RAID5モード 高速性とデータ保護機能を兼ね備えたモード 750GB 1.5TB 2.25TB 3TB
RAID10モード 高速性とデータ保護機能を兼ね備えたモード 500GB 1TB 1.5TB 2TB
通常モード 4台のドライブを個別に使用できるモード - 1TB 2TB 3TB 4TB

 

RAID5モード

データからパリティ(誤り訂正符号)を生成し、データとともに複数のドライブに分散して記録します。4つのドライブのうち、どれか1つドライブが破損しても、ドライブ交換により復旧が可能です。パソコンからはドライブ3台分の容量の1つのハードディスクとして認識されます。

※HS-DH1.0TGL/R5(全容量1TB)の場合、約750GBのデータを格納可能

RAID5


RAID10モード

ミラーリング(RAID1)とストライピング(RAID0)を組み合わせて、高速性と耐障害を両立したモードです。2つのドライブを一組にしてRAID1で書き込み、2つのRAID1のディスクをさらにストライピングすることで、パソコンからは1つのハードディスクとして認識されます。

※HS-DH1.0TGL/R5(全容量1TB)の場合、約500GBのデータを格納可能

RAID10


ミラーリング(RAID1)モード

データを保存する際、同時に2つのドライブに同じデータを記録します。このため、同じ内容のドライブが2つ存在することになります。ドライブが破損しても交換により復旧が可能です。パソコンからは1つのハードディスクとして認識されます。

※HS-DH1.0TGL/R5(全容量1TB)の場合、約500GBのデータを格納可能

RAID1


ストライピング(RAID0)モード

データを4つのドライブに分散して書き込むため高速に記録が可能です。搭載されている4つのドライブを合体させた1台のハードディスクとして認識されます。

※HS-DH1.0TGL/R5(全容量1TB)の場合、約1TBのデータを格納可能

RAID0


通常モード

4つのドライブを別々のハードディスクとして使用できます。

※HS-DH1.0TGL/R5(全容量1TB)の場合、約1TB(250GB×4)のデータを格納可能。

通常モード


HDD自己診断機能によりトラブル発生前に警告

エラーリカバリ機能

不良セクタが検知された場合は、自動的にRAID 5/RAID 1の複製データから書き戻して修復します。

HDD寿命予告機能

不良セクタの修復回数を記録し、修復発生頻度が増えると警告を発し、HDDの取替えを促します。

データ書込中のトラブルからデータを守る、ジャーナリングファイルシステム搭載

ジャーナリングファイルシステムのしくみデータ転送中のトラブルからデータを守る「ジャーナリングファイルシステム」 を採用。
データ転送中に万一停電が発生してもリンクステーションのデータは保護されます。 リンクステーション再起動後、自動的にジャーナル解析が行われ、ジャーナル記録開始前の状態に戻ります。


さらに安心!豊富なバックアップ機能

予備HDDへのバックアップ機能を使えば、さらに安心です。

【バックアップ先の組合わせ】
●TeraStation Living(元)から、別のTeraStation、LinkStation(予備)へバックアップ
  (対象製品:LS-WSGL/R1シリーズ、LS-XHLシリーズ、LS-HGLシリーズ、HS-DHTGL/R5シリーズ、LS-WTGL/R1シリーズ、LS-GLシリーズ、TS-XL/R5シリーズ、TS-HTGL/R5シリーズ)
●TeraStationから、増設したUSB2.0接続HDDへバックアップ

常時稼動に耐える高い信頼性で、安定動作を実現

ハードなアクセスに応える、効率的な放熱設計

エアフロー構造

筐体内で熱源となるドライブ・電源・基板の配置を放熱しやすいよう最適化。更にドライブ/電源にそれぞれ吸気口を設け、効率的に外気を取り込み冷却します。

放熱イメージ


高信頼ファンを採用

ボールベアリングを使用した高信頼ファンを採用。ファン故障による動作不良に配慮しています。

温度センサーを搭載

温度センサーが温度を常に監視。ファンを最適な回転数で動作させます。また、異常な温度上昇を検知した場合、自動でシャットダウンすることでHDD故障を未然に防ぎ、大切なデータを保護します。

厳しい検査を実施

生産工程でHDDに対して専用検査を実施し、パスしたもののみをTeraStationで使用しています。また、組立て後にも稼動試験(エージング検査)を実施し、正常動作を確認しています。

信頼性確保のための設計

専用開発の電源ユニット

熱環境/駆動時間等を考慮し、部品を厳選して専用設計しています。24時間連続運転にも耐えられる高信頼電源です。

信号ケーブル/コネクタ

輸送時や使用時に緩み/抜けを防ぐため、ロック機構付ケーブルを採用。ケーブルの張力も配慮し、柔軟性に優れるケーブルを使用しています。

万一のトラブル時にも迅速に復旧できる高いメンテナンス性

故障したHDDを簡単に交換できます

内蔵HDD交換

盗難防止キーロック付フロントオープンベイ

ハードディスクドライブは、フロントオープンベイに格納されており、障害時のドライブ交換も前面から容易に行えます。専用キーのシリンダー鍵でドライブは盗難から守られます。

ドライバーなどの工具不要、簡単交換のカートリッジ方式

ドライブ自体は、専用カートリッジに実装されており、ドライバー等の工具なしでカートリッジを引き出して、簡単にドライブ交換が行えます。

※ホットスワップには対応していません。ドライブ交換は電源を切ってから作業してください。

HDD交換イメージ

専用のカートリッジトレイ付交換用HDDをラインアップ

交換用HDD

交換用HDDには、専用のカートリッジトレイが取付済み。そのまま挿入するだけですぐに交換が行えます

交換用ハードディスク TS-OPHD-HTGLシリーズ


障害やハードディスクの状況がすぐわかる便利な機能

障害やハードディスクの状態がすぐわかる便利な各種機能を搭載。迅速な復旧作業をサポートします。

メール通知機能を設定可能

指定のメールアドレスに、ハードディスク状態、バックアップ完了の通知、RAID構成変更時の通知、RAID(ディスクエラー)発生時の通知、ファンの異常発生、液晶表示メンテナンスの警告情報等を通知させることができます。

動作状況を液晶ディスプレイに表示

ホスト名やIPアドレス、残り容量などを表示。障害発生時にエラーを表示し、迅速な復旧作業をサポートします。セキュリティ上・ホスト名・IPアドレスを非表示にすることも可能。シャットダウン時にも交換対象のドライブを継続して表示可能、作業を効率的に行えます。


警告ブザーを搭載

障害発生時には警告ブザーによるお知らせが可能。

NASとしての基本機能が充実。活用の幅を広げる便利な機能も満載!

周辺機器との連携で、活用の幅が広がる

Windows専用のUSBプリントサーバ機能搭載

USB対応のプリンタをつなげば、LAN上のパソコンからでもプリント可能。また、印刷時はTeraStationがプリントデータを一時的に蓄積するスプール機能を搭載。スマート・スムーズにプリンタを共有できます。

※Windowsのみ対応。双方向通信には対応しておりません。
※USBポートには最大 HDD1台、プリンタ1台を接続できます。


USB2.0外付HDDを接続

HD増設対応HS-DHTGL/R5の容量を増やしたり、自動バックアップ先に利用できます。

※接続可能なUSB2.0外付HDDは仕様をご覧ください


無線LANアクセスポイントに接続

無線LANアクセスポイントのあるネットワークに接続することで、ホームサーバ「HS-DHTGL/R5」上のデータが無線LAN搭載のパソコンや家電機器からワイヤレスで使えます。

データ転送モードや接続ケーブルを自動設定

DHCPクライアント機能搭載

ネットワーク内のIPアドレス、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバアドレスを自動取得するDHCPクライアント機能搭載。DHCPサーバのあるネットワークに接続するだけで難しい設定なしにすぐに使い始めることが可能です。また、個別に固定IPアドレスを割り振ることも可能です。

ファイルの誤消去を防止する「ごみ箱フォルダ」機能

ネットワークフォルダ上のデータを削除すると、通常は即消去されてパソコンの「ごみ箱」にも残りません。「TeraStation」シリーズには、独自の「ごみ箱」を共有フォルダごとに作成でき、誤って削除しても安心です。

※Mac OS AppleTalk、FTPでの接続時にはごみ箱機能を使用できません。

FTPクライアントソフトを使ったファイル転送が行える「FTPサーバ機能」

高速にファイル転送を行える「FTP(File Trancefer Protocol)」に対応したサーバとして使用可能。パソコン(別途FTPクライアントソフトが必要)とのデータの送受信を、FTPアクセス設定した共有フォルダで行うことができます。共有フォルダは「アクセス制限あり(ユーザ名/パスワードが必要)」と「アクセス制限無し(Anonymous)」に設定できます。

バックアップファイルなどの置き場に便利な「隠しフォルダ」機能

TeraStation内に管理者以外のユーザからは参照できない「隠しフォルダ」を作成できます。勝手に書き換えられては困る情報(設定の備忘録ファイルなど)やパソコンのバックアップイメージファイルの置き場に便利です。

複数のTeraStation Livingのデータをまとめて表示できる「分散ファイルシステム(DFS)」

複数のTeraStation Livingやファイルサーバに使用したいフォルダが分散している場合でも、DFS機能を利用することで目的のフォルダをまとめて表示。散らばっている共有フォルダへのアクセスが効率化できます。(DFSフォルダは最大8つまで設定可能)

※Windows VistaではDFS機能は使用できません。

オフラインファイル機能

Windows 2000/XPで提供される「オフラインファイル」機能に対応。ネットワークに接続していない(オフライン)状態でも、あたかも接続されている状態であるかのようにフォルダやファイルにアクセスが可能。ファイル参照や更新を行えます。(次にネットワークに再接続した際に更新されたファイルがPCとTeraStation間で同期します。)

オフラインファイル機能

〈テラステーション リビング〉の盗難を防止するセキュリティスロットを搭載

〈テラステーション リビング〉の背面に搭載しているセキュリティスロットに、対応した防犯グッズ(別売)を取り付けてワイヤーケーブルで机の脚などに固定することで盗難を防止します。

接続を確認したセキュリティスロット製品は「ハードディスク対応セキュリティスロット製品一覧」をご覧ください。

地球環境に優しい国際レベルの環境性能

特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠

RoHS指令準拠RoHS指令準拠

006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠しています。

<RoHS指令で使用が制限されている物質>
(1)鉛、(2)水銀、(3)カドミウム、(4)六価クロム、(5)ポリ臭素化ビフェニール(PBB)、(6)ポリ臭素化ジフェニールエーテル(PBDE)

対応表
1.0TB 2.0TB 3.0TB 4.0TB

環境に配慮した調達の目安「グリーン購入法」対応

グリーン購入法対応

2001年4月(一部1月)施行の、国・独立行政法人等及び地方公共団体にグリーン購入を義務づける法律です。市場全体を環境配慮型へと誘導していくことを目的としています。

対応表
1.0TB 2.0TB 3.0TB 4.0TB

関連情報

「パソコンの映像を大画面テレビで楽しもう!」ネットワークメディアプレーヤー
ネットワークHDレコーダーシステム「Link de 録!!」はココがすごい!
大事なデータを守る「バックアップのススメ」

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー