サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ストレージ > HDD(ハードディスク)総合情報 > ネットワーク対応HDD(NAS) > LS-SLシリーズ
 
HDD(ハードディスク)総合情報

ネットワーク対応HDD(NAS)

<!--{$series}-->
製品写真
 

省エネ・静音・小型。外出先にも手軽に持ち運べる

〈リンクステーション〉 省エネ・静音・小型 ネットワーク対応HDD(NAS)

LS-SLシリーズ

型番 価格 JANコード 備考
LS-S250L
-
4981254541968 250GB, 販売終了
LS-S500L
-
4981254541975 500GB, 販売終了

2.5インチHDDの採用で、3.5インチHDD製品と比べて約54%の省エネ、ファンレス静音化、手のひらサイズのコンパクトボディーを実現。パソコン同士のデータ共有だけでなく、リビングに設置してデジタル家電とも連携できるネットワーク対応HDD(NAS)。USB給電ケーブルを使用すれば、外でも持ち運んで利用できます。

※Windows7対応には、設定方法/制限事項を含む場合があります。詳しくは、対応情報をご覧下さい。

接続規格
GigaBitLAN 1000BASE-T LAN 10BASE-T 100BASE-TX
機能特徴
PC連動電源 タイマーON/OFF対応 Webアクセス 〈レグザ〉対応 BitTorrent対応 DLNAサーバ ダイレクトコピー iTunesサーバ プリントサーバ TimeMachine対応 UPS連動 外付HD増設対応 ROHS指令準拠


地球にも家計にも優しい省エネHDD

CO2排出量を削減、消費電力を削減・電気代を節約ノートパソコンと同じ2.5インチHDDを採用することにより、消費電力を大幅カット。既存の3.5インチHDD製品と比較して約54%という省電力化を実現しています。年間のCO2排出量の削減、電気料金の節約につながる、地球にも家計にも優しいHDDです。

※本製品LS-S500Lを弊社従来製品LS-XH500Lと比較(2009年6月17日現在)。PC連動電源機能でPCに連動して電源OFF、使用時間を12時間とし、CO2排出量を地球温暖化対策地域推進計画作成ガイドライン(環境省)による基準(0.378kg-CO2/kWh)に、電気料金を1kWh=22円(新電力料金目安単価)とした場合の試算(小数点以下四捨五入)。
各製品の1時間あたりの消費電力量
LS-S500L:動作時:7W、待機時:4W
LS-XH500L:動作時:17W、待機時:7W


消費電力を約54%削減

パソコンの電源に連動する「PC連動電源」機能

PC連動電源タイマーON/OFF機能パソコンの電源ON/OFFに連動して自動的にHDDの電源をON/OFFできる「PC連動電源」機能を搭載。未使用時の無駄な動作を自動で抑えて手軽に省エネを実現します。また、一日の就業時間など、予め決まった予定に応じて時分単位で電源ON/OFFが可能な「タイマーON/OFF」機能も搭載。お使いのスタイルに合わせてきめ細やかな省エネ化に対応できます。


PC連動連動機能

ファンレス静音設計で静かな部屋にも最適

ファンレス構造で設置場所も自由にファンレス設計なので、気になる風切り音がなく快適です。書斎、リビング、寝室など、静かに過ごしたい場所でも気軽に設置する事が出来ます。


手のひらサイズのコンパクトボディー。縦置き・横置き両対応

縦/横両置き対応&手のひらサイズのコンパクトボディを採用

手のひらサイズのコンパクトボディ設置場所を選ばない、手のひらサイズのコンパクトボディーを実現。縦置き・横置き両方に対応可能なので、AVラックの中やパソコンの横など、ちょっとしたスペースに効率よく設置できます。


初めての方も安心。つないでワンクリックするだけのかんたんセットアップ

気になるセットアップは、難しい設定項目を入力や選択することなく簡単です。本製品をLANケーブルでつないで、セットアップCDを入れれば、後はワンクリックで設定が完了します。
CDドライブが搭載されていないミニノートPCの場合でも、本Webサイトから設定ソフトのダウンロードが可能です。

セットアップ初心者でも簡単設定


USB給電ケーブル付属で、NASを持ち運び可能に

USB給電ケーブルを標準添付。パソコンから直接USBで電源を供給することで、電源コンセント不要で本製品の動作が可能です。自宅でパソコンやデジタル家電からデータを保存した本製品を、外出先に持ち運んで使えます。外ではパソコンと本製品をUSB給電ケーブルとLANケーブルで直接つなぐだけ。パソコンや本製品の設定変更不要※1で、簡単に利用できます。

※USB給電ケーブルは電源の供給のみ行います。データの転送には、LANケーブルを併せて使用します。
※1:IPアドレスを手動設定に変更されている場合は、つなぎ替えの際にIPアドレスの再設定を行う必要があります。

家では、家庭用ネットワークみんなで共有、外出先では、外付けHDDとして


パソコンやデジタル家電のデータを保存。どこからでもみんなで共有

パソコンのデータやデジカメ・ビデオカメラの写真・ビデオをまとめて保存して、どこからでもみんなで共有できます。家では保存したビデオをネットワーク対応テレビで再生して楽しんだり、外ではデジカメで撮った写真をその場でミニノートPCから保存したり、あなたの利用スタイルに合わせて、様々な使用法が可能。ご家庭のパソコン・デジタル家電の中心的存在となるネットワーク対応HDD(NAS)です。


パソコンや家電のデータをNASに保存。どこからでもみんなで共有

保存したデータにパソコンやスマートフォン・iPadなどで外からもアクセスできる

Webアクセスで、外出先からのデータ編集や友人・家族へのデータ受け渡しをより手軽に

Webアクセスインターネット経由で、外からデータのダウンロード・アップロードが可能になる「Webアクセス」機能を搭載。オフィスなどの外出先から、家に置いてきた書類データの確認や編集を行いたい場合や、遠方に住む友人・家族などへの写真や映像データの受け渡しをしたい場合など、様々なシーンで活躍します。


※Webブラウザ「インターネットエクスプローラー」でデータをダウンロードする場合、最大ファイル容量は2GB未満となります。2GB以上のファイルのダウンロードには、FireFoxなどのブラウザをご利用ください。


NASの機能&Webアクセスでみんなで気軽にデータを共有

Webアクセス機能の使い方
1.インターネットにつながるLAN上に本製品を設置。
2.本製品の設定画面から「Webアクセス機能をON」にする。
3.データを共有したい相手に「buffalonas.comネーム」を連絡。アクセス制限する場合は必要に応じてパスワードを設定可能。

※Webアクセス機能のご利用には、本製品をインターネットに接続できる環境が必要です。固定IPアドレスを取得していない環境でも使用可能です。
※周辺機器等をネットワークを通じて接続する規格「UPnP(Universal Plug&Play)」 対応ルーターとの併用を推奨。
※LAN内でIPアドレスを変換する機器構成/ルーターの設定によっては、UPnPによる簡単設定が使用できない、またはWebアクセス機能が使用できない場合があります。


Webアクセスが新しくなりました(2010/7/22)

最新のファームウェアで、下記の機能をご利用いただけます。

  • 写真をはじめとするファイルの「サムネイル表示」
  • ファイルの「コピー&ペースト」、「フォンダー間移動」
  • ファイルを共有できる期間を制限できる「ワンタイムURL機能」
  • 複数ファイルの「一括ダウンロード」※
  • ※パソコンからのアクセスのみ

    本製品を使うと、外出先からのアクセスや家族・友人とのファイル共有がますます便利になります。

    buffalonas.comにログインすれば、共有ファイルがダウンロードできる

    保存した映像・写真・音楽を、スマートフォン・iPadなどで外出先から楽しめる

    Webアクセス機能は、スマートフォン・iPadにも対応。外出先から本製品にアクセスすれば、保存した映像・写真・音楽などのライブラリーを、楽しむことができます。

    スマートフォン・iPadなどにも対応のWebアクセス機能

    Webアクセスに対応する携帯端末は、下記をご覧ください。

    » Webアクセス対応携帯端末一覧を見る

    ※最新のファームウェアをご利用下さい。

    ※携帯端末やWebアクセスのバージョンによっては、ファイルのダウンロード保存、ファイル名の変更・削除ができないことがあります。

    ※当社における動作確認のため、接続についてのご質問は当社サポートセンターまでお問い合わせください。


    NASと○○○で、できるが広がる
    »詳しくは、「NASと○○○で、できるが広がる」特集ページへ

    デジカメ写真をNASに自動アップロード。「Eye-Fi連動機能」に対応

    「Eye-Fi」とは、無線LANを内蔵したSDHCです。本製品は「Eye-Fi連動機能」に対応し、デジカメやメモリーカードをパソコンに接続することなく、無線LAN経由で簡単・自動で写真を本製品に保存できます。 撮影した写真はデジカメの電源がONの間そのままNASにアップロードされるため、メモリーカードの容量を気にすることなくどんどん撮影が可能です。

    ※「Eye-Fi連動機能」に対応したファームウェアは11月下旬配布予定です。

    Eye-Fiカードで撮影、NASに自動保存

    ※「Eye-FiConnect X2」「Eye-Fi Explore X2」「Eye-Fi Pro X2」で動作確認済み。

    ※Eye-Fiの自動アップロードは、事前にパソコンでNAS上のEye-Fi機能の設定と、Eye-Fiカードの保存先設定・無線LANは接続先設定が必要です。


    Eye-Fiで撮って実家のテレビですぐ楽しめる

    遠く離れた場所のNASにも、インターネット経由でアップロードが可能。旅行・イベントから帰ってきたら、デジカメの電源を入れるだけで撮影してきた写真を実家のNASに自動アップロードできます。 パソコンの操作やメールを必要がないので、パソコン操作が不安な方でも安心して使えます。さらに、NASに保存していればそのままDLNA対応のテレビで写真の再生が可能。 リビングの大画面で、家族いっしょにスライドショーが楽しめます。そのままリビングのテレビでスライドショーを楽しめます。


    東芝製液晶ハイビジョンテレビの録画用HDDとして使える

    LAN端子に差し込むだけ〈レグザ〉対応東芝製ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉に接続して、地デジやBSデジタルのハイビジョン放送録画用HDDとして使えます※。
    専用マニュアル付属なので、気になる接続についても安心。ケーブル一本の簡単接続で、テレビで録画がはじめられます。

    »〈レグザ〉シリーズ別対応HDD一覧はこちら


    USB用 外付けHDDと同時接続可能。2台目のHDDにおすすめ

    〈レグザ〉でUSB用 外付けHDDをすでにお使いのあなたにおすすめ。有線LANで接続するNASなら、USB用 外付けHDDを外すことなく、HDDを増設できます。たっぷり録画していっぱいになったHDDの容量不足が、簡単に解消できます。

    USBとLANで同時に接続

    8台まで同時接続可能

    NASなら最大8台同時接続

    スイッチングHubを利用すれば、最大8台のNASが同時接続できます。 手間のかかるつなぎ替えは不要です。

    ※1台のみ接続する場合、スイッチングHubは不要です


    〈レグザ〉でハイビジョン録画&再生

    〈レグザ〉のHDD録画に関して詳しくはこちら
    »「これで決定!あなたの〈レグザ〉におすすめHDD」


    世界中で人気のダウンロードソフト「BitTorrent」をNAS単体で利用できる

    パソコンより省エネなNASで、ダウンロードをより経済的に

    Bit Torrentロゴ

    Bittorrent対応 世界で幅広く使用されているファイルダウンロードソフト「BitTorrent(ビットトレント)」のクライアントソフトを搭載。大容量のムービーやソフトウェアのダウンロードがパソコンをつけっぱなしする必要なくNAS1台で行えます。使い方は簡単、インターネットで.torrentファイルとして公開されているアドレスをパソコンのNAS設定画面から登録するだけ。パソコンより省エネなNASで、大量のダウンロードをより経済的に行えます。

    パソコン+BitTorrentの場合・消費電力が多い。・ダウンロードしたビデオや音楽をそのまま共有できない。・パソコンに空き容量が必要。 NAS+BitTorrntの場合・低消費電力。・ダウンロードしたビデオや音楽をDLNA対応テレビでそのまま再生。・大容量のHDDにたっぷり保存。

    ※ダウンロードしたファイルの形式によって、再生できない場合があります。


    デジタル家電や各種の周辺機器とつなげて活用できる

    DLNAサーバDLNAサーバー 保存されているデータをDLNA対応のテレビ、オーディオなどのデジタル家電で再生できる「DLNAサーバー機能」を搭載。「DLNA(デジタルリビング ネットワークアライアンス)」ガイドライン対応のデジタル家電やパソコンが、家庭内ネットワーク上でシームレスに相互接続可能。異なるメーカーの製品同士でも機器間でコンテンツを共有して再生を楽しめます。パソコンにしまい込んでいた写真やビデオ、音楽などのコンテンツが、家族みんなで楽しめるようになります。

    »「DLNA-あなたのビデオや写真、音楽が家中どこでも」特集ページはこちら


    たとえばこんな使い方・・・

    リビングで楽しめるフォトアルバム
    デジカメやパソコンに撮りためていた写真はこれからは、NASにすべて保存。リビングのDLNA対応テレビでいつでも大画面で家族一緒に楽しめます。

    NASに写真を保存すれば、家族みんなでテレビで楽しめる

    デジカメなどから写真データをワンプッシュで転送できる「ダイレクトコピー機能」

    デジカメで撮った写真をみんなで共有

    ダイレクトコピー対応するデジカメやビデオカメラをUSBケーブルで本製品に接続、ボタンをワンプッシュで画像・動画ファイルを転送できます。

    ボタンを押すと、本製品の中に日付名のついたフォルダーを自動作成し、写真や動画データをコピーしてくれるので、転送にパソコンは不要です。


    ダイレクトコピー対応接続機器
    “USBマスストレージ”または“ptp”対応の 「デジタルカメラ」「デジタルビデオカメラ」「USBメモリー」など。

    おもな対応フォーマット

    画像・映像データ(JPEG、JPG、GIF、TIFF、BMP、RAW、PNG、MOV、MPG、MPEG、AVI、ASF、WMV、MTS、M2P)

    家中でお気に入りの音楽を聴ける「iTunesサーバー機能」

    iTunesサーバ本製品に保存した音楽ファイルを、LANにつながったパソコンのiTunesが自動的に発見し、再生できます。
    最大5台のパソコンからの再生とiPodへの転送に対応しています。

    対応フォーマット

    音声データ(MP3 / M4A / M4P)

    ※iTunes 10をご利用の場合は、バージョン10.0.1以降をご利用ください。
    ※本製品からiPodにファイル転送する場合には、iTunesのライブラリに本製品の共有フォルダを登録することで、iTunes上から転送が可能になります。エクスプローラーなどでは転送できませんのでご注意ください。
    ※iTune Music Storeで購入した音楽も共有して再生が可能です。
    (iTunes共有の仕様上、認証によって1ユーザで5台までのパソコンで再生が可能です。認証はご家庭で使用されているiTunesのインストールされているパソコンで行うことができます。)


    1台のプリンターをみんなで共有できる「USBプリントサーバー機能」

    プリントサーバプリントサーバーネットワーク上で1台のプリンターを複数のパソコンから共有できる「プリントサーバー機能」を搭載。プリンターをいちいち付け替えたり、プリンターのつながったパソコンまでデータを移動してプリントしたりといった手間が不要になります。

    ※Windowsのみ対応。双方向通信には対応しておりません。
    ※USBポートには最大プリンター1台を接続できます。

    NASとしての基本機能が充実。便利な機能も満載

    Macのバックアップが簡単。Time Machine対応

    TimeMachine対応 Mac OS X v10.5 Leopardから搭載されている自動バックアップ機能、「Time Machine(タイムマシン)」に対応。
    システムファイル、アプリケーション、アカウント、環境設定、ムービー、写真、音楽、文書など全てのファイルが、Time Machineで自動でバックアップ可能です。
    行方不明になってしまったファイルも、必要な時にいつでも過去の状態にさかのぼって探すことができます。

    TimeMacineに対応

    TimeMacineに対応

    停電時も安心、UPS(無停電電源装置)との連動に対応

    UPS連動APC社製、オムロン社製のUSB接続UPS制御機能に対応。
    停電時に自動的にセーフティーシャットダウンができます。



    分配器不要、複数製品をネットワーク経由で安全にシャットダウン

    複数台の〈テラステーション〉〈リンクステーション〉を接続した場合も、ネットワーク連動機能により分配器や複数UPSを導入することなく1台のUPSで安全にシャットダウンが可能です。UPSにD-sub9またはUSB接続した〈テラステーション〉〈リンクステーション〉がシャットダウン命令を受けると、その命令を受けて〈テラステーション〉〈リンクステーション〉からネットワーク上にある他の〈テラステーション〉〈リンクステーション〉にさらにシャットダウンを命令し、全ての〈テラステーション〉〈リンクステーション〉を安全にシャットダウンできます。

    →対応〈テラステーション〉〈リンクステーション〉はこちら

    1台のUPSで複数の本製品を安全にシャットダウン

    周辺機器との連携で、活用の幅が広がる

    USB用 外付けHDDを接続可能

    外付HD増設対応本製品の容量を増やしたり、自動バックアップ先に利用可能です。

    ※接続可能なUSB用 外付けHDDは仕様をご覧ください


    無線LAN親機に接続可能

    無線LAN親機に有線LAN接続することで、本製品上のデータが無線LAN搭載のパソコンや家電機器からワイヤレスで使えます。

    設定不要の簡単接続「Bonjour」に対応

    Bonjour

    最新のMacOS Xに標準搭載の「Bonjour」に対応。複雑な設定をせず、LANケーブルでNASをネットワークにつなぐだけでMacからNASを発見して接続することができます。


    WindowsとMac OS間で日本語ファイル名が使用可能

    異なるOSのパソコンが混在するネットワークでは、それぞれのOSの文字コードの違いから文字化け問題が起こることがあります。本製品は、日本語ファイル名のデータも文字化けせずに転送。ロングファイルネームでも安心です。

    ※機種依存文字(一部の記号・ギリシャ数字・常用外漢字など)除く。また、文字数制限など個別のOSの対応状況により正常にファイル名が認識できない場合があります。


    データ転送モードや接続ケーブルを自動設定

    ファイルの誤消去を防止する「ごみ箱」機能

    ネットワークフォルダー上のデータを削除すると、通常は即消去されてパソコンの「ごみ箱」にも残りません。本製品には、独自の「ごみ箱」を共有フォルダーごとに作成でき、誤って削除しても安心です。

    ※AFP、FTPでの接続時にはごみ箱機能を使用できません。

    FTPクライアントソフトを使ったファイル転送が行える「FTPサーバー機能」

    高速にファイル転送を行える「FTP(File Trancefer Protocol)」に対応したサーバーとして使用可能。パソコン(別途FTPクライアントソフトが必要)とのデータの送受信を、FTPアクセス設定した共有フォルダーで行うことができます。共有フォルダーは「アクセス制限あり(ユーザー名/パスワードが必要)」と「アクセス制限無し(Anonymous)」に設定できます。


    データ書込中のトラブルからデータを守る、ジャーナリングファイルシステム搭載

    データ転送中のトラブルからデータを守る「ジャーナリングファイルシステム」 を採用。
    データ転送中に万一停電が発生してもデータは保護されます。本製品の再起動後、自動的にジャーナル解析が行われ、ジャーナル記録開始前の状態に戻ります。

    ジャーナリングファイルシステムでエラーを回避

    地球環境に優しい国際レベルの環境性能

    特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠

    RoHS指令準拠RoHS指令準拠

    2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠しています。


    <RoHS指令で使用が制限されている物質>
    (1)鉛、(2)水銀、(3)カドミウム、(4)六価クロム、(5)ポリ臭素化ビフェニール(PBB)、(6)ポリ臭素化ジフェニールエーテル(PBDE)

    関連情報

    関連情報はありません。

    ※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
    ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー copyright
    メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー