購入例:テラステーション デリバリー保守パック

保守パックの購入例をご紹介します。


オンサイト保守の場合

対象製品1台につき、保守パック1個で該当年数の保守サービスを提供します。

新規:対象製品 1台に対して保守契約する場合

■テラステーション1台を5年間オンサイト保守契約する場合

テラステーション1台を5年間オンサイト保守契約する場合

■テラステーション1台を3年間オンサイト保守契約し、HDD返却不要を選択する場合

テラステーション1台を3年間オンサイト保守契約し、HDD返却不要を選択する場合

延長:保守サービスの契約期間を、延長する場合

オンサイト保守の契約期間内に、1年単位でサービスを延長することが出来ます。延長時の起算日は、すでにご登録いただいている保守終了日の翌日です。(サービス提供年数は、対象製品購入より最長5年間です。TS5010/3010は最長7年間まで延長可能です)

■テラステーション1台で保守パック「OP-TSON-2Y」を契約しているが、更に保守期間を1年間延長する場合

テラステーション1台で保守パック「OP-TSON-2Y」を契約しているが、更に保守期間を1年間延長する場合

■契約の延長及び変更についての注意

契約の延長及び変更についての注意

契約の延長及び変更についての注意
  • ※1 サービスの提供年数は、保守対象製品の購入日が起算日になります。
  • ※2 保守パック1パックにつき、サービスを受けられる保守対象製品は1台です。
  • ※3 TS5010/3010のみ対象です。
  • ※ 保守パックの保守期間内に 1年単位でサービスを延長することが出来ます。 (サービス提供年数を超えての延長はできません)延長時の起算日は、 すでにご登録いただいている保守終了日の翌日です。(サービス提供年数は、対象製品によって異なります。サービス提供年数は、料金体系を参照してください)

デリバリー保守の場合

対象製品1台につき、保守パック1個で該当年数の保守サービスを提供します。

新規:対象製品 1台に対して保守契約する場合

■テラステーション1台を3年間デリバリー保守契約する場合

テラステーション1台を3年間デリバリー保守契約する場合

延長:保守サービスの契約期間を、延長する場合

保守パックの保守期間内に 1年単位でサービスを延長することが出来ます(サービス提供年数を超えての延長はできません)。延長時の起算日は、すでにご登録いただいている保守終了日の翌日です。(サービス提供年数は、対象製品によって異なります。サービス提供年数は、料金体系を参照してください)

■テラステーション1台で保守パック「OP-TSDL-2Y」を契約しているが、更に保守期間を1年間延長する場合

テラステーション1台で保守パック「OP-TSDL-2Y」を契約しているが、更に保守期間を1年間延長する場合

■テラステーション1台で保守パック「OP-TSDL-3Y」を契約しているが、更に保守期間を1年間延長する場合

テラステーション1台で保守パック「OP-TSDL-3Y」を契約しているが、更に保守期間を1年間延長する場合

オンサイト保守パックの場合も、延長保守パックの選択方法は同様です。各パックに対応した延長保守パックをご購入ください。

■契約の延長及び変更についての注意

テラステーション7000用(TS-2RZHシリーズ、TS-2RZSシリーズ)/5000(TS5400RHシリーズ))用 契約の延長及び変更についての注意 テラステーション5010/5000/3010/3000/1400、テラステーション、テラステーションWSS HR/WSS専用 契約の延長及び変更についての注意 NAS専用HDD搭載テラステーション5010/5000/3010/3000、テラステーションWSS HR/WSS専用 契約の延長及び変更についての注意
リンクステーション for SOHO用 契約の延長及び変更についての注意
  • ※1 サービスの提供年数は、保守対象製品の購入日が起算日になります。
  • ※2 保守パック1パックにつき、サービスを受けられる保守対象製品は1台です。
  • ※3 TS5010/3010のみ対象です。
TOP  | 保守サービス内容 | 購入例 | Q & A保守登録 |

おすすめ情報

一覧を見る