• ショッピング
  • 製品・サービス一覧
  • 対応情報
  • ダウンロード
  • お客様サポート
法人のお客様
HOME > 製品一覧 > ストレージ > 安心して使い続けるには

ストレージ

安心して使い続けるには

精密機器のハードディスクは不慮の事故や経年劣化でいつかは壊れるときが来ますが、
正しい使い方を心がけることで、できるだけ故障を避けて使い続けられます。
さらに、ハードディスクも健康診断によって故障によるデータ消失を予防できます。

機器の安全な取り扱い方

ハードディスクには、安全な使い方があります。正しい使い方でデータが消失するリスクはぐっと減らせます。

安定した場所に設置

安定した場所に設置

ハードディスクは精密機器です。転倒や落下の心配のない安定した場所でご利用ください。特に動作中の衝撃は危険です。ポータブルハードディスクは持ち運びにも配慮してください。

水分に注意する

水分に注意する

ハードディスクは電化製品です。濡れた手で触らないのはもちろん、飲み物から離すなど設置場所に配慮してください。また、動作保証を超える高温多湿の環境での使用はお控えください。

使わない時は電源オフ

使わない時は電源オフ

ハードディスクは経年劣化します。不使用時は電源オフにして可動部分などの劣化防止を。ただし、頻繁なオンオフも疲労につながるため、作業終了に合わせるなど配慮してください。

埃をこまめに掃除

埃をこまめに掃除

ハードディスクは電子機器です。ほこりがたまると発熱やショートの原因となり、早期劣化や重大な事故につながる危険があります。据置き時ほど、こまめな掃除の習慣を。

機器の健康状態を把握しよう

みまもり合図 アイコン
機器の健康状態を把握することで、データを失うリスクを軽減できます。無料のソフトウェア「みまもり合図」をダウンロードし、パソコンでご利用ください。(一部製品には同梱)
“いつも”“もしも”も頼れるサービス 故障予測サービス「みまもり合図」