サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ストレージ > 内蔵SSD > SHD-NSUHシリーズ
 
内蔵SSD

2.5インチ SATA 内蔵SSD

<!--{$series}-->
製品写真
 

より多くのHDDと交換できる「HDDそっくりボディー」。USB端子とバックアップソフトウェアもついて簡単に引越しできる

2.5インチ MLC搭載 SATA/USB2.0用 内蔵SSD キャッシュ搭載モデル

SHD-NSUHシリーズ

型番 価格 JANコード 備考
SHD-NSUH256G
-
4981254165423 256GB, 受注生産, 販売終了
SHD-NSUH128G
-
4981254165416 128GB, 販売終了
SHD-NSUH64G
-
4981254165409 64GB, 販売終了
SHD-NSUH32G
-
4981254165393 32GB, 販売終了

パソコンの2.5インチ内蔵HDD(SATA接続)と交換できる内蔵SSD。標準搭載のHDDから本製品にデータやシステムを引越しが簡単に行えるUSB端子と引っ越しソフウェアを添付しています。高速転送機能も各種搭載し、パソコンを快適にします。

※Windows 8.1でご利用になる場合は、こちらをご覧下さい。

接続端子
SATAUSB2.0
機能特長
RoHS指令準拠


「HDDそっくりボディー」で、より多くのノートパソコンに対応

2.5インチHDDに近いボディー設計でより多くのノートパソコンに対応可能

 ノートパソコンのHDDは、ぎりぎりのスペースに納まっているため、形状によっては交換できないこともあります。本製品では、2.5インチHDDの形状に“そっくり”にする(特許出願中)ことで、より多くのノートパソコンに対応。
また、ノートパソコンに限らず、SATAポートを持つデスクトップパソコンにも接続可能です。

>>対応するパソコンは、「対応検索」にてお調べいただけます。

添付の引越しソフトで、お使いのHDDからの環境移行も簡単

USB2.0 「今お使いのパソコンの環境」をHDDからSSDへ、簡単に引越しが行えるソフトウェアを添付。

HDDとの交換前にパソコンにUSB2.0で接続し、引越しソフト「Acronis True Image HD」であらかじめHDDのデータをシステムごと全て転送しておくことので、HDDとSSDを交換後にすぐ今までの環境でお使いいただけます。

面倒な再設定は不要。OSやソフトウェアのインストールやインターネット、ソフトウェア、周辺機器の設定などを再度行う必要がありません。


〔引越し方法〕

HDDからの環境移行

便利な添付ソフトウェア「Acronis TrueImage HD」(Windows用)

Acronis® Ture Image HD

現在ご利用の環境をまるごと引っ越しできる

パソコンの内蔵HDDの内容を、まるごと新しい内蔵SSDに転送し、引越しできます。

万が一に備えて、システムまるごとバックアップできる

外付けHDD(※1)にシステムをOS・ソフト・データをまるごとバックアップするソフトウェアです。

万が一のときにも、パソコンのシステム・データ・設定がまるごと外付けHDDに保存してあるので、パソコン上のデータが消えてしまったりした場合でも、外付けHDDからバックアップした時点の状態に安全・簡単に復旧することができます。

本製品と交換して余った標準搭載HDDを市販のHDDケース(※2)を使うことで外付けHDDとしてご利用できます。

※1 外付けHDDは別途、ご用意ください。
※2 HDDケースは取り外したHDDに対応する市販のものをご利用ください。


■パソコンの使用中でもバックアップ可能

説明画像

■システムの復旧も簡単

説明画像

廃棄や譲渡時に安心。データを確実に消去できる

SSDやHDDはフォーマットして消去しただけでは、データを読み取られてしまう危険があります。情報流出を防止するため、廃棄や他人への譲渡の際にはしっかりとした処理が必要です。「Acronis Drive Cleanser」は、米国標準方式といった国家レベルでも標準採用されている強力なアルゴリズムを採用。ドライブ全体、またはパーティションごとにデータを確実に消去・抹消でき、大切な個人情報や重要なデータの外部流出を防ぎます。古いドライブの廃棄や転用などにも安心です。

※交換時に取り外した内蔵HDDのデータを消去する際、取り外した内蔵HDDを接続する端子が外部に無いため、市販の外付けケースなどで変換して接続いただくのが便利です。


HDDより高速なSSDに交換してパソコンを快適に

ノートパソコンのHDDをSSD化して、より高速に


本製品は、HDDよりも高速なのでパソコンの起動が高速になり、さまざまなソフトウェアの操作やデータ転送も快適に行え、そのスピードは歴然です。Windows起動時間の比較

<測定環境>(2009年12月測定)
測定パソコン:TOSHIBA dynabook TX/66JS、CPU:Intel Core 2 Duo P8600 2.4ghZ、OS:Windows Vista Home Premium
<測定方法>
ベンチマークソフトウェア「CrystaDiskMark 2.2」でシーケンシャルリードの転送速度を測定(当社調べ)

様々な高速機能を搭載

■高速コントローラー

高速転送を可能にする高速コントローラーを採用。従来モデルよりも高速化・安定動作を実現しました。

■DRAMキャッシュ

SSD本体のフラッシュメモリーとは別に、キャッシュ領域として高速なDRAMを64MB搭載しています。高速なキャッシュにより、パソコンと本製品の間でのデータのやり取りを効率化します。

Windows 7のSSD向け新機能「Trimコマンド」に対応。転送の効率化・長寿命化を実現

Windows 7のSSD向け新機能「Trimコマンド」に対応。SSDのデータ書き換えの効率化・長寿命化を可能にします。

■Trimコマンドとは

通常、データ削除を行っただけでは、そのデータのヘッダー情報のみを削除するだけで、実データ部分はSSD上から削除されません。TrimコマンドはSSDに対し、不要になったデータを不要と教えるコマンドです。要/不要の区別をつけることで、SSDに搭載されているフラッシュメモリーへの書き込みを均等に分散し寿命を延ばすウェアレべリングをより効率的に行なえます。

データ転送時も音が静か

SSDは駆動部がないので無音SSDは、データの記録にモーターなど音を発する部品を使用しないことで、HDDでは発生していた駆動音を解消。パソコンの使用時の音が気になる方にも、本製品との交換がおすすめです。


地球環境に優しい国際レベルの環境性能

特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠

RoHSRoHS指令準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠しています。

<RoHS指令で使用が制限されている物質>
(1)鉛、(2)水銀、(3)カドミウム、(4)六価クロム、(5)ポリ臭素化ビフェニール(PBB)、(6)ポリ臭素化ジフェニールエーテル(PBDE)

各部名称

各部名称

寸法図

W100×H70×D9.5mm

関連情報

パソコンにいろいろつながる接続規格がよくわかる 知ってなっとく接続規格

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー