サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > ストレージデバイス > ハードディスク > RAID対応 TS-TGL/R5シリーズ(RAID 5 RAID 1対応 TeraStation) > 多様な使い方 大規模ネットワークでの認証システム環境下で活用

ファイルサーバとして活用する TeraStation TS-TGL/RSシリーズ

大規模ネットワークでの認証システム環境下で活用


●大規模ネットワークのアクセス管理=ActiveDirectory環境

TeraStationは、認証サーバ(ActiveDierectory、WindowsNTドメイン)との「簡易連携機能」を搭載。管理者は認証サーバ上でアカウント情報をメンテナンスするだけで、TeraStationのアクセス制限にも即座に反映されます。

アカウント情報は認証サーバ上で一元管理されることになるため、複数台のファイルサーバ(=TeraStation)に対し、個別に更新作業を行う必要はありません。

※Windows2000/2003 serverの「Active Directory」もしくはWindows NT4.0のドメイン管理が行われている環境で、認証サーバとの簡易連携が可能です。
※簡易連携機能によって、Active DirectoryやNTドメインにTerastation自身は参加することはできません。

大規模ネットワーク例図
【クライアントPCとファイルサーバのアカウント情報を、認証サーバで一元管理】

既設のクライアントPC用認証システム


TeraStationから既設の認証サーバにアカウント情報(パスワード)を問い合わせる

<メリット>
■工数削減:
クライアントPCの認証と同様に、アカウント情報は認証サーバを更新するだけで、複数のTeraStationに一括で適用されます。

■即時性:認証サーバで更新した情報は即座に各TeraStationに適用されます。

・認証サーバが管理している全社のパスワードは、そのまま利用可能です。
・TeraStationの管理者は、ユーザのパスワードを管理する必要がありません。

中小規模ネットワークへ>>


ファイルサーバとして活用する TeraStation TS-TGL/RSシリーズ
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー