HOME > 製品一覧 >  ストレージ >  HDD(ハードディスク)総合情報サイト >  ファイル転送効率化ソフトウェアTurboPC EX2が実現する 保存容量最大20%UP!ハードディスク

ファイル転送効率化ソフトウェアTurboPC EX2が実現する 保存容量最大20%UP!ハードディスク

※1:種類(拡張子)の異なるファイル約40GB分(約19,000個)を圧縮したときの圧縮率より算出。(2012年10月 当社調べ)保存ファイルによって圧縮率、空き容量は異なります。

例えば、4TBモデルなら増えた800GBで約17万枚の写真を保存できる! [セーブモード]

※2:4TBのHDDで800GBの容量が増加した場合。

ターボPC EX2のセーブモードを使えば、ハードディスク容量が最大1.2倍※1にアップ。1TBのハードディスクなら200GB、4TBのハードディスクなら800GBも多くファイルを保存できます。 容量にゆとりができた分だけ、写真や動画をたくさん撮って、たっぷり保存することができます。

800GB容量増加なら写 真:(1枚:4.46MB)179,250枚 動 画:(ビットレート:17Mbps)約105時間 音 楽:(1曲:4MB)約200,000ファイル
ファイル圧縮技術により容量UPを実現!

ファイルを圧縮してからハードディスクに転送することで、より多くのファイルを保存することができます。

●圧縮しても、保存スピードは高速のまま!USB3.0と同等の高速転送。

USB3.0 ターボPC EX2(セーブモード) 時間短縮!

ファイル圧縮をしても、USB3.0(ターボPC EX2未使用)と同等の高速転送を実現。約710MBのBMPファイルをたった11.8秒でハードディスクに保存することができます。

【測定環境】(2012年10月 当社調べ)
〈測定機器〉[PC]●M/B ASUS P7P55D ●CPU Intel Core i7 860 (2.8GHz) ●Memory DDR3 4GB ●内蔵HD ST3500418AS [HDD]●HD-LB2.0TU3
〈コピーファイル〉 7.1MB×100個(711MB)のBMPファイル
〈測定方法〉 HDDをPCのUSBポートに接続。PCのHDD内に保存した7.1MBのBMPファイル100個をHDDにコピー。コピー開始から完了までに要した時間をUSB3.0のソフトウェア 〈ターボPC EX2〉セーブモード・OFF、USB2.0のソフトウェア 〈ターボPC EX2〉OFFで計測。

進化したTurboPC EX 2 PLUSならさらに高速保存。

アドバンスドライト機能で体感スピードアップ!

ファイルのドラッグ・コピー・切り取りなど、パソコンの操作からハードディスクにデータが保存されることを検出して、先行して書き込みを行う「アドバンスド ライト」機能を搭載。通常の書き込み動作に比べ、データ書き込みに要する一連の動作の効率を良くすることで、書き込み時間を短縮します。

※対象の外付けHDDへコピー操作が行われなかった場合は、書き込みを停止し、本製品に書き込み済みのデータは削除されます。

※ターボPC EX2 PlusセーブモードでUSB3.0転送を行った場合。

<測定環境>[PC]M/B:ASUS P7P55D,CPU:Intel core i7 860 2.8GHz,Memory:DDR3 4GB,内蔵HDD:WD5000AAKX-001CA0,OS:Windows8 Ultimate 64bit,[HDD]HD-LBV3.0TU3-BKD

<測定方法>「HD-LBV3.0TU3-BKD」をUSB3.0で接続し、800KB(500万画素のデジカメ写真相当)のファイル1000 個に対し、ファイルのコピーから貼り付けまでの時間を5秒とし、その後の書き込み開始から終了までの所要時間を、「ターボPC EX2 Plus」(セーブモードON、アドバンスライトON/OFF時)で測定、比較。(実測値 : 2013/3 当社調べ)

PC総合ニュースサイト「PC Watch」でTurboPC EX2のレビュー記事が掲載されました! 記事をチェック

TurboPC EXシリーズの真骨頂!高速データ転送 例えば、800MBのコピーが約8秒で完了! [スピードモード]

スピードモード 約5.2倍高速

とにかくスピーディにデータをコピーしたい、という方には高速転送に特化したスピードモードがオススメ。ファイル圧縮による容量アップはしませんが、USB2.0モデル(ターボPC EX2 OFF)と比べて、約5.1倍の高速化を実現します。

【測定環境】(2012年10月 当社調べ) 〈測定機器〉[PC] M/B:ASUS P7P55D,CPU:Intel core i7 860(2.8GHz),Memory:DDR3 4GB,内蔵HDD:ST3500418AS,OS:Windows7 Ultimate 64bit,[HDD] HD-LB2.0TU3-BKC 〈測定方法〉HDDをPCのUSBポートに接続。PCのHDD内に保存した800KBのファイル1,000個をHDDにコピー。コピー開始から完了までに要した時間をUSB3.0のソフトウェア〈ターボPC EX2〉スピードモード:ON,USB2.0のソフトウェア〈ターボPC EX2〉スピードモード:OFFで測定

進化したTurboPC EX 2 PLUSならさらに高速化。

スピードモード(デフォルト設定)

高速書き込みでデータの保存・コピーにかかる時間を短縮したいときに使います。USB3.0モデル(ターボPC EX2 Plus OFF)と比べて、約2.4倍の高速化できます。

<測定環境>[PC]M/B:ASUS P7P55D,CPU:Intel core i7 860 2.8GHz,Memory:DDR3 4GB,内蔵HDD:WD5000AAKX-001CA0,OS:Windows8 Ultimate 64bit,[HDD]HD-LBV3.0TU3-BKD

<測定方法>「HD-LBV3.0TU3-BKD」をUSB3.0で接続し、800KB(500万画素のデジカメ写真相当)のファイル1000個に対し、ファイルのコピーから貼り付けまでの時間を5秒とし、その後の書き込み開始から終了までの所要時間を、「ターボPC EX2 Plus」(スピードモードON/OFF、アドバンスライトON/OFF時)で測定、比較。(実測値 : 2013/3 当社調べ)

セーブモード スピードモード バランスモード モード切り換えは簡単!直感的!

h23img

セーブモードとスピードモード、それらを自動的に切り替えるバランスモードの切り替えは簡単。モード切替ツールで直感的に行えます。

※モード切替ツールは、ターボPC EX2をインストールすると、自動的にインストールされます。

h24

HD-GDU3シリーズ HD-LXVU3Cシリーズ HD-PZU3-Cシリーズ HD-PUSU3シリーズ

※3:測定環境・測定方法は、詳細ページ内をご覧ください。

※4: 2013年5月現在、当社調べ。2.5インチHDD内蔵のポータブルHDDとして。

おすすめ情報

一覧を見る