知ってなっとく接続規格 HDMI

HDMIとは

読み方:エイチディーエムアイ

パソコンやデジタル家電の映像と音声をデジタルテレビに送るための接続規格です。
劣化しにくいデジタル信号を用いているため、高解像度の映像もにじみ無く伝送できます。

主な特長

映像と音声を1本のケーブルで送れる

HDMIは映像と音声を1本のケーブルでまとめて送れます※。ケーブルの本数を減らせるため、すっきり接続できます。
※音声の転送に対応した機器同士を接続の場合

パソコンの映像を液晶テレビに映す

HDMI搭載グラフィックボードをパソコンに取り付けると液晶テレビにパソコンの映像を映せます。高解像度のハイビジョン対応の液晶テレビ※1なら、ディスプレイの代わりに用いることもできます。
※液晶テレビがHDMI接続によるパソコンの画面表示に対応している必要があります。プラズマテレビ、液晶テレビは“焼きつき”防止のため、パソコンの画面の表示は避けてください。

パソコンの画面をデジタルテレビに表示できる

メディアプレーヤーの映像をデジタルテレビに映す

メディアプレーヤーなどのHDMI搭載機器もテレビに接続できます。フルハイビジョンの高精細な映像を余すことなく堪能するにはHDMIでの接続をおすすめします。

デジタル映像規格との互換性

DVI-I(29ピン)、DVI-D(24ピン)のコネクターを市販の変換ケーブルやアダプターで、HDMIに変換できます。※音声は送られません。

変換コネクターを使用して様々なデジタル映像規格に変換できる

著作権保護のコンテンツに対応

著作権保護機能(HDCP)に対応。地デジ番組やブルーレイコンテンツなどの表示が可能です。

コネクター形状と接続口

パソコン側接続口

パソコン側接続口

コネクター形状

コネクターの差込み面と上面

パソコンとの接続

奥までしっかり差し込みます

奥までしっかりさし込み、両端のネジで固定します。

接続可能な周辺機器

  • グラフィックボードアダプター
  • メディアプレーヤー


ページの先頭へ

知ってなっとく接続規格:トップページへもどる

おすすめ情報

一覧を見る