HOME > 製品一覧 > デジタル家電 > 携帯電話 > iPhone 3G+BUFFALO > 無線LANで楽しむ > 設定ガイド パスワード入力接続

iPhone 3G・無線LAN簡単接続ガイド よりセキュアな環境で、つなぎたい。

iPhone 3G・無線LAN簡単接続ガイド よりセキュアな環境で、つなぎたい。

【ご注意】iPhone 3G簡単接続対応ファームウェアのアップデートを行うと、これまで無線LANに接続していた機器の無線LAN接続が一度すべて切断されます。 iPhone 3Gの設定を行った後は、再度同様に各機器も無線LAN設定を行ってください。

【ご注意】iPhone 3G簡単接続対応ファームウェアのアップデートを行うと、これまで無線LANに接続していた機器の無線LAN接続が一度すべて切断されます。
iPhone 3Gの設定を行った後は、再度同様に各機器も無線LAN設定を行ってください。

Step 1 無線LAN親機のアップデート

iPhone 3G簡単接続に対応した、無線LAN親機の最新ファームウェアにアップデートします。

ファームウェアアップデートについて、詳しくはこちら

 

Step 2 設定で入力する文字の確認

無線LAN親機本体の裏側にある、
MACアドレス「MAC:************」(もしくはSSID「SSID:************」)
として記載されている12桁の英数字と、
PINコード「PIN:********(8桁の数字)」
を確認・メモしておきます。

 

Step 3 iPhone 3Gの接続

「設定」をタップ

「ホーム」画面から「設定」をタップします。

「Wi-Fi」をタップ

「Wi-Fi」をタップします。

タップして【 | 】に変更

「Wi-Fi」 のボタンが【 オン 】になっていることを確認します。
【 オフ 】になっている場合、「Wi-Fi」 の右のボタンをタップして【 オン 】に変更します。

ワイヤレスネットワークの検索が終わるまで、しばらく待ちます。

「ネットワーク名」をタップ

接続できるネットワークの名前が表示されるので、あらかじめメモを取っていたMACアドレスと同じ文字の入った ネットワークの名前「XXXXXXXXXXXX-1」※1をタップします。
※1:例
MAC:00AABBCCDDEE
の場合、
ネットワーク名:00AABBCCDDEE-1
を選択
※PINコード入力方式時に表示されるMACアドレスは、暗号化レベルにより以下の通り表示されます。暗号化レベルを変更したい場合、無線LAN親機のWEB設定画面で変更する必要があります。
AES:「XXXXXXXXXXXX-1」
TKIP:「XXXXXXXXXXXX-2」
WEP:「XXXXXXXXXXXX-3」

パスワードを入力

パスワードの入力画面が表示されるので、あらかじめメモをとっていた「PIN」を確認しながら、「PINの8桁の数字」と「PINの最初から5桁の数字」を続けて13桁の数字※を入力し、「接続」をタップします。
※例:
PIN:12345678
の場合、
パスワード:1234567812345
と入力

接続完了

画面左上、無線LAN接続済みを示すアイコンが表示されれば、接続完了です。

 

Step 4 インターネットへの接続を確認する

「Safari」をタップ

ホームボタンを押し、「Safari」をタップして、インターネット接続を確認します。

接続確認

インターネットのWebページが表示されれば、接続されています。

 

※iPhoneはApple Inc.の商標です。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※本サイトの情報は、独立したサイトであり、Apple Inc.が認定、後援、その他承認したものではありません。

関連コンテンツ

サポート&サービスのご案内

ZQwoonet SAK2 [サクサク]

あなたの「?」が「!」になります。情報交換によって解決できる参加型サイト。

※コメントの書き込みには会員登録が必要です

よくある質問

よくある質問(Q&A)をカテゴリ・製品型番からお探しいただけます。

電話、Webにて、製品の分からないことやお困りの点についてお答えいたします。

おすすめ情報

一覧を見る