サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > 製品ニュース > 2003年11月10日
新製品情報

<お知らせ>
無線LANで、簡単に、快適なホームネットワークを構築!
ネットワーク家電を、ワンタッチでセキュアに無線接続可能な新技術で
ホームネットワークのインフラを整備するトータルソリューションを展開

〜AirStation One-Touch Secure System(AOSS)を核とした新構想〜

2003年11月10日

 株式会社バッファロー(名古屋市、社長:牧 誠)は、無線LANのリーディングカンパニーとして、ネットワーク家電などで構成される、次世代のホームネットワークの普及をさらに推進するための新技術を開発。それを核として、ホームネットワークのインフラを整備するための新たな無線LANトータルソリューションを展開することを発表いたします。
 
 必要な情報がいつでも取り出せ、多くの人とのコミュニケーションを可能にするインターネットは、近年の急速なブロードバンド環境の整備や、ブラウザ機能付き携帯電話の爆発的な普及の中で、私達の生活の中にすっかり浸透し、仕事に、遊びにと、今や生活に欠かせないものとなっています。インターネットが生む様々なつながりは、デジタル機器に新たな用途や可能性をもたらし、人々の生活をさらに便利で快適なものにしてきました。

 そのようなトレンドの中、デジタル家電の分野においても、インターネットなどへのネットワーク接続を可能にした"ネットワーク家電"が登場。地上デジタル放送対応テレビも標準でイーサネットポートを備えており、テレビ番組を視聴しながら、インターネットを用いて番組や出演者の情報を閲覧したり、番組へメッセージを送るなどの双方向通信が可能となります。今後、ユビキタス・ネットワークを実現する高度ネットワーク社会に向け、便利なネットワーク家電はますます増加、普及していくと考えられています。

 しかし、高度ネットワーク社会に向け、高速ADSLやFTTHなど、WAN側ネットワークインフラの整備が着々と進む一方で、LAN側ネットワークインフラ、すなわちホームネットワークのための家庭内インフラの整備は十分に進んでいるとは言えない状況にあります。無線LANは、ケーブル無しでの高速通信が可能なことで家庭内インフラの大本命とされていますが、セキュリティの設定の手順などが煩雑で難しいため、パソコンの扱いに慣れない家電ユーザに対しては導入の敷居が高く、そのことがホームネットワークの本格的な普及の障壁ともなってきました。

 そのような問題に対し弊社は、無線LANにおいて国内シェアの約6割を占めるリーディングカンパニーとして、パソコンはもとより、ネットワーク家電もワンタッチでセキュアな無線LAN接続を可能にする画期的な新技術、「AirStation One-Touch Secure System(AOSS)」(特許申請済)を開発。この技術を核に、無線LANのユーザビリティを高め、ユーザの不安を解消するとともに、ネットワーク家電のさらなる普及に貢献するトータルソリューションを展開、ホームネットワークにおけるインフラ整備の総合的なお手伝いをいたします。

■無線LANのトータルソリューション

1.簡単接続設定システム「AirStation One-Touch Secure System(AOSS)」の提供
 「AirStation One-Touch Secure System(AOSS)」は、これまで暗号化キーの設定や入力で煩雑だった無線LANの接続設定を飛躍的に簡単にする新技術です。
 これを用いることで、ネットワーク家電を、パソコンを用いることなく、ワンタッチでセキュアな無線LANネットワークに接続可能。暗号化方式は、標準的な「WEP」(64/128bitWEP)のほか、最新のセキュリティWPAにも採用されている「TKIP」、米国政府の標準暗号化方式として採用されている強固な「AES」に対応しており、「AOSS」がそれぞれの機器のセキュリティ機能レベルを判断、最適な暗号化方式に自動設定します。もちろん、通常のパソコンを接続する際も、ワンタッチでセキュアな無線LANネットワークへの接続が可能です。現行のAirStationの多くは、ファームウェア、ソフトウェアのアップデートにより、「AOSS」に対応します。
機器の仕様によっては対応する暗号化方式が異なります。

2.省電力・小型無線LANモジュールと、「AOSS」ファームウェアのセット提供
 弊社は、Broadcom Corporationをはじめとする世界の無線モジュールベンダーより、省電力・小型で高性能な無線LANモジュールを調達し、それを「AOSS」ファームウェアとセットにして、家電メーカなど各社に提供。これにより、各メーカは、高性能かつ、AirStationへ簡単に接続できる無線モジュールを、様々な機器に容易に搭載することが可能になります。また、同時に開発途上中のソフトウェアのサポートもいたしますので、開発コストを軽減することも可能です。

3.BSA(Buffalo Service Alliance)と連係してのマルチメーカサポート提供
 情報家電時代には、ホームネットワーク上に様々な機器がつながることから、異なるメーカの機器が混在するマルチメーカ環境が増加すると予想されます。そのような環境では、故障やトラブルが発生した場合にその原因の切り分けが難しく、ユーザ、メーカともに問題解決にかかる負担が増加します。これに対し弊社は、豊富な設定サポートのノウハウと実績を持つBSA(Buffalo Service Alliance)と連係することで、AOSS/無線モジュール搭載機器に関し、無線ネットワーク関係のサポートを一括して請負。電話サポート、訪問設定サポート、訪問アフターサポートなどを通して、メーカを問わず、ワンストップアフターサービスを提供いたします。

 このような無線LANトータルソリューションを提供することで、ユーザの様々な不安(購入の選定から設定、セキュリティ、サポートに至るまで)を解消。ネットワーク家電を、誰でも簡単に、安心して日常的に使用できる世界の実現を目指し、ホームネットワークにおけるインフラ整備に努めてまいります。

■「AirStation One-Touch Secure System(AOSS)」
  対応予定機器(2003年11月現在)

・IEEE802.11b/g対応 2.4GHz 54Mbps無線LAN
 「WHR2-G54」、「WBR-G54」、「WHR-G54」、「WLI-TX1-G54
・IEEE802.11b対応 2.4GHz 11Mbps無線LAN
 「WBR-B11」、「WLI-T1-B11
 対応時期:2003年12月より随時

[更新・修正履歴]
・対応機種に「WHR2-G54」を追加いたしました。(2003.11.11修正)

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー