サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

ホーム > 製品情報 > 製品ニュース > ワイドディスプレイにも対応する、AGPバス接続のGeForce(R)搭載グラフィックボード
パソコン周辺機器バッファローの製品ニュース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2006年04月19日

ワイドディスプレイにも対応する、AGPバス接続のGeForce(R)搭載グラフィックボード

 株式会社バッファローは、デジタル/アナログ同時出力でマルチディスプレイにも対応するAGPバス接続のnVIDIA(R)製GeForce(R)搭載グラフィックボード「GX-6200/A128」を新発売いたします。

GX-6200/A128
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

GX-6200/A128 製品概要

 「GX-6200/A128」は、AGPバスに対応するnVIDIA(R)社製「GeForce(R)6200」を搭載したDirectX9.0対応グラフィックボードです。ビデオメモリは128MB搭載。ロープロファイル用のブラケットを付属していますので、スリムタワー型パソコンなどロープロファイル型のAGPスロットをもつパソコンでもお使いいただけます。ヒートシンク採用で、空冷ファンを搭載しないためパソコンの静音化にも貢献。動画再生支援機能「PureVideo(TM)」搭載で従来のMPEG2やWMV9に加え、ハイビジョン映像(H.264)をグラフィックボードのパワーで再生支援するため、CPU負荷をさげスムーズで高画質に再生することができます。

 出力端子には高画質なDVI-Iデジタル出力とアナログRGB(D-sub,15pin)を装備。デジタル/アナログの同時出力や、付属のDVI-I→D-sub変換コネクタを使用して2系統のアナログ出力も可能です。1680×1050ドットなどのワイド画面の解像度にも対応していますので、ワイドタイプの液晶ディスプレイにもお使いいただけます。また、ビデオ出力端子も装備。添付の専用変換ケーブルを使用して、コンポジット出力、S端子出力、コンポーネント出力(D1〜D4)が可能。ハイビジョンテレビに接続することで高画質なハイビジョン映像がお楽しみいただけます。

 初めての方でも安心してお使いいただけるよう、わかりやすい日本語マニュアル、サポートダイヤル、弊社ホームページでPC対応情報を公開するなどユーザーサポートも充実しています。

 マルチディスプレイやハイビジョン映像出力に対応し、ユーザーサポートも充実したグラフィックボードです。

品名
nVIDIA(R)製GeForce(R)6200搭載 DirectX9.0対応グラフィックボード(AGPバス用)
型番
GX-6200/A128
メーカ希望小売価格
¥10,600(税抜)
出荷予定日
2006年4月下旬

GX-6200/A128 製品特長

●バッファローならではの安心サポート

グラフィックボードの増設は難しそうと感じているユーザ様にも安心して使って頂けるように、充実のサポートをご用意しております。
■はじめての増設でも分かりやすい日本語マニュアル
■電話、FAX、WEBでのサポート

●アナログ/デジタル同時出力の“マルチディスプレイ”と“テレビ出力”に対応

■さまざまなディスプレイに対応できる出力端子
D-SUBアナログ端子と高画質なDVIデジタル端子の2系統用意し、アナログ/デジタル同時出力が可能です。また、DVI→D-sub変換端子を標準添付しているのでアナログ2系統出力も可能。「コンポジット端子」「S端子」「コンポーネント端子」の3種類へ変換するコネクタも添付されているので、高画質テレビ出力にも対応します。

●ワイドモニタにも対応する様々な解像度をサポート

ワイドディスプレイなら横長のムービーを画面いっぱいに広げて鑑賞したり、複数のウィンドウを一度に表示したリ、ホームにもビジネスにも大いに役立ちます。

●AGP & LowProfile AGPに対応

●ファンレスGPUクーラーで静音化を実現

●強力な動画再生支援機能「PureVideo(TM)」を搭載

GX-6200/A128 製品構成・仕様

対応機種 AGP 3.0(AGP 4x / 8x) バス搭載のDOS/V(OADG仕様)パソコン
※AGP1.0 及び AGP2.0 には非対応です。
対応OS Windows XP / 2000
製品構成 本体、変換コネクタ(DVI-I 29ピン→ D-Sub 15ピン)、変換ケーブル(mini DIN9ピン→コンポーネント出力、S端子出力、コンポジット出力)、Low Profile用ブラケット、ユーティリティCD(簡単セットアップ、ドライバ)、マニュアル / 保証書
製品構成 ■外形寸法:W168mm×H66mm×D15mm ■重量:140g ■インターフェース:AGP 3.0(AGP 4x / 8x)■VGAコントローラ(GPU):nVIDIA(R)GeForce(R)6200 ■コアクロック:350MHz ■メモリ:DDR 128MB ■メモリクロック:500MHz ■メモリインターフェース:64bit ■RAMDACs:400MHz ■コンポジット、S端子出力対応フォーマット:NTSC、PAL ■コンポーネント出力 :480i SDTV、480p ETV、1080i HDTV、720p HDTV ■出力端子:アナログRGB出力 D-Sub 15ピン、デジタルRGB出力 DVI-I 29ピン、Video出力 Mini DIN 9ピン※1,※2,※3 ■電源管理:ACPI(S4)対応 ■電源:12V、5V、3.3V(AGPバスより供給) ■動作環境:温度5〜35℃、湿度20〜85%(結露なきこと)

※1:ディスプレイ、もしくはTVに接続する際は別途ケーブルが必要になります。
※2:お使いのディスプレイにより出力可能な解像度が異なります。
※3:HDTVで出力するにはコンポーネント入力あるいはD端子入力を搭載したディスプレイをお使いください。

関連サイト

●nVIDIA(R)製GeForce(R)6200搭載 DirectX9.0対応グラフィックボード(AGPバス用)

seihin_pege  GX-6200/A128製品情報サイト

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。
※記載されている価格はメーカ希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー