サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > 製品ニュース > 2005年04月13日
新製品情報

新発売
高画質・高機能・使いやすさを徹底的に追求!
映像作品づくりにこだわる添付ソフトも充実!
PCI対応MPEGキャプチャボードのフラッグシップモデルが新登場!

2005年04月13日

 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、社長:斉木 邦明)は、高画質と高機能を追求したPCIバス接続TVチューナー内蔵MPEG1/2/4キャプチャボード「PC-MV7DX/PCI」、を新発売いたします。


PC-MV7DX/PCI
PC-MV7DX/PCI
(本製品の画像ダウンロードはこちら)
(製品写真ダウンロードTOPはこちら

 

高画質化回路「Triple Clear Logic」搭載!添付ソフトも充実!MPEG1/2/4の
ハードウェアキャプチャが可能なPCIキャプチャーボードのフラッグシップモデル 新登場!

 株式会社バッファローは、パソコン(PC)とTV放送(Broadcast)を融合するマルチメディア製品「PCast(ピーキャスト)」シリーズの新製品として、MPEG1/2/4のハードウェアエンコードに対応し、3つの高画質化機能を同時に使用できる「Triple Clear Logic」と、高性能なPanasonic製チューナーを搭載したPCIバス用TVチューナー&MPEGキャプチャボードのフラッグシップモデル「PC-MV7DX/PCI」を新発売いたします。添付ソフトには大人気のペガシス社製「TMPGEnc DVD EASYPACK for BUFFALO」を採用した豪華なモデルです。

 「PC-MV7DX/PCI」は、PCIバススロットに装着するだけで、TV視聴・録画を可能にするハードウェアMPEG1/2/4エンコーダ搭載TVキャプチャボード。MPEG1/2に加え、高画質のままより小さい容量で録画ができるMPEG4のハードウェアエンコードに対応。低いCPU負荷で安定した録画を可能にします。「3D Y/C分離」(色にじみ低減)、「3Dノイズリダクション」(ノイズ低減)、「ゴーストリデューサー」(ゴースト低減)の3つの高画質化機能を同時に使用できる高画質化回路「Triple Clear Logic」を搭載。ワンランク上の高画質での録画を実現しています。

 添付ソフトには、パワーユーザーに人気の高いペガシス社の「TMPGEnc DVD EASYPACK for BUFFALO」を採用。映像の入力から、補正(色/ノイズ/輪郭強調など)、編集、出力まで可能な「TMPGEnc 3.0 Xpress for BUFFALO」、フレーム単位での簡単高速CMカット、スマートレンダリングに対応した「TMPGEnc MPEG Editor for BUFFALO」、手軽にDVDを作成できる「TMPGEnc DVD Author 1.6 for BUFFALO」がセットになっており、こだわりの映像作りをサポートします。「TMPGEnc 3.0 Xpress for BUFFALO」には「バッチエンコード機能」を搭載し、複数の動画をまとめて連続処理可能。たくさんの動画を処理したい方にピッタリです。どのソフトも十分な機能を持っていますが、さらに高い機能をご要望のお客様向けとして、それぞれフルパッケージ(1)の優待購入権もお付けいたします。
 
 また、家電のHDDレコーダー同様の使い勝手を目指して自社開発した使いやすく高機能な録画ソフト「PCastTV」はさらにパワーアップ。SONYのiEPG「テレビ王国」、新たに「iCommand」に対応。お好みのジャンルや出演者の番組を自動で録画する「おまかせ録画機能」や、携帯電話からの簡単な録画予約が可能になりました。インターネット録画予約ランキングを参照して人気番組をチェックするなど、多くの情報をもとにより高い検索性を用いた録画も可能です。さらに、録画したファイルをPSP(R)で再生可能なMP4形式に変換する機能も搭載。PSP(R)で映像を持ち運べば、録画の楽しみが広がります。
 また、加工したMPEG2ファイルの、再エンコードやMPEG4へのトランスコードをハードウェアで支援する「トランスコードアクセラレーション機能」を搭載。CPUの負荷を軽減しての作業が可能です。

 お手持ちのPCで手軽に高画質なTV視聴/録画をしたいという方にはもちろん、映像作品の編集・制作にこだわるハイエンドユーザまで、高いニーズにお応えするバッファローのTVチューナー内蔵MPEGキャプチャボードのフラッグシップモデルです。

1:「TMPGEnc DVD Author」優待販売ソフトのバージョンは"2.0"となる予定です。
「PlayStation」および「PSP」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

【特集ページ】「自宅がホームスタジオになる」 ―PC-MV7DX/PCI 


新発売 MPEG4にも対応、多彩な高画質化機能! 高性能TVキャプチャボードの詳細


製品名称 PCast 高画質化機能搭載
TVチューナー&MPEG1/2/4 キャプチャボード
型番・価格 PC-MV7DX/PCI \25,200
出荷予定 2005年4月下旬

【製品特長】
●映像の美しさを追求した高画質化回路「Triple Clear Logic」搭載!
ハイレベルなビデオキャプチャと、よりクリアな映像を実現する3つの高画質化機能を同時に使用可能。
■ゴーストリデューサ:電波受信状態によって起きる見づらい2重映り・3重映り等の多重映り(ゴースト)を除去。
■3DY/C分離回路:映像信号を輝度(Y)/色(C)に3次元分離することで画像精度をアップ。
■3Dノイズリダクション:映像信号に混入している輝度ノイズや色ノイズを3次元分析により低減。
●人気編集ソフト、PEGASYS「TMPGEncDVD Easy Pack for BUFFALO」添付!
「TMPGEnc3.0XPress for BUFFALO」: バッチエンコードで一括エンコードが可能なデジタル・リマスタリングソフト
「TMPGEncMPEG Editor for BUFFALO」: CMカット・ファイル結合ソフト
「TMPGEncDVD Author 1.6 for BUFFALO」: DVD 2層に対応したオーサリングソフト
●「おまかせ録画機能」対応!
インターネット番組表サイト「テレビ王国」と連携。通常のiEPG(電子番組表)予約機能に加え、おまかせ自動録画や、好みの番組をおすすめしてくれるレコメンド機能など「テレビをもっと楽しくする」録画予約機能が満載です。
「iEPG」および「テレビ王国」はソニー株式会社の登録商標です。
●トランスコードアクセラレーション機能搭載!
ハードウェア・エンコーダーを使用してMPEG2ファイルをMPEG2/MPEG4ファイルへの変換を行うことができます。
●PSP(R)対応変換機能搭載!
録画したファイルをPSP(R)で再生可能なMP4形式に変換できます。
「PlayStation」および「PSP」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
●MPEG1/2に加え、MPEG4ハードウェアエンコード機能搭載!
MPEG4で録画することで約半分の容量で高画質録画が可能です。
映像・音声ともにハードウェアエンコード対応で、CPU負荷を大幅に軽減します。

【対応機種】
PCI(2.1以降)バス搭載のDOS/V(OADG仕様)対応パソコン、NEC PC98-NXシリーズ

【対応OS】
Windows XP(SP1以降)/2000(SP4以降)

【動作環境】
CPU:PentiumIII600MHz / Celeron 800MHz以上または同等性能の互換CPUメモリ:128MB以上、HD:40MB以上(TV視聴/ 録画アプリケーション「PCastTV」のインストール)、グラフィック:DirectX9対応、ハードウェアオーバーレイ(AGP接続を推奨)、サウンド:48KHzステレオ再生オーディオサブシステム、

【製品構成】
本体、コンポジット入力変換アダプタ、A/V変換ケーブル(15cm)、ユーティリティCD(簡単セットアップ、ドライバ、「PCastTV」(キャプチャ、TVチューナーコントロール、iEPG)、reserMail、動画トランスコードツール、TMPGEnc3.0 XPressfor BUFFALO、TMPGEncDVD Author 1.6 for BUFFALO、TMPGEncMPEG Editor for BUFFALO)、マニュアル/ 保証書

【製品仕様】
■外形寸法:W176×H107 ×D15mm(突起物除く)
■パッケージ寸法:W228×H82×D200mm
■重量:約150g (梱包時約450g)
■インターフェース:PCI(Rev.2.1)
■受信ch:VHF 1〜12ch / UHF 13〜62ch / CATV C13〜C63ch
■TV音声:ステレオ/ 2ヶ国語対応(EIAJ方式)
■高画質化機能:ゴーストリデューサー、3D Y/C分離回路、3D ノイズリダクション
■入力フォーマット:NTSC-M(Japanチャンネル)
■ビデオ分解能:10bit
■オーディオ分解能:16bits
■動画キャプチャ解像度:MPEG1 352×240 / MPEG2/4 720×480、640×480、352×480、352×240
■動画圧縮形式:MPEG1、MPEG2、MPEG4
■動画キャプチャフレームレート:29.97fps
■動画ビットレート:MPEG1 1.15Mbps(固定)/ MPEG2 2Mbps〜15Mbps / MPEG4 1Mbps〜10Mbps
■音声ビットレート:MPEG1レイヤ2:128Kbps〜384Kbps、
MPEG1レイヤ3:
PCastTV:112/128/160/192/224/256/320kbps (48KHz時)
動画変換ツール:128/192/224/256/320/384kbps (48KHz時)
■音声圧縮形式:MPEG1/2:MPEG1レイヤ2 / MPEG4:MPEG1レイヤ3
■音声キャプチャ周波数:48KHz
■入出力端子:アンテナ入力(F型コネクタ)、外部入力1(Sビデオ入力ミニDIN4Pin(添付S-V入力変換アダプタでコンポジットビデオ入力に使用)、音声入力(RCAピンジャック×2)、外部入力2(ミニDIN7Pin 添付AV変換ケーブルでSビデオ、コンポジットビデオ、音声入力に使用)、外部入力3(PC内部接続用(フロントベイ・オプション等)Sビデオ入力ピンヘッダ5Pin、コンポジットビデオ入力ピンヘッダ3Pin、音声入力ピンヘッダ4Pin)
■電源管理:ACPI(S3)対応
■電源:PCIバスより供給
■本体動作電圧:5V、12V
■消費電力:最大10W
■動作環境:温度0〜40℃、湿度20〜85%(結露なきこと)

[更新・修正履歴]音声ビットレートについての仕様を修正いたしました。(2005/04/13)
音声ビットレートについて、PCastTV、動画変換ツールの記載を追加いたしました。(2005/04/15)

 
新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
最新情報は製品カタログにてご確認下さい。

※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー